Tracepro 最新情報

Lambda Research Corporation社は光および照明システムの設計、分析および最適化のための
ソフトウェア『TracePro』を提供しています。TraceProは直感的なCADインターフェイスです。

TracePro 2022 リリース!

TracePro 2022が2022年2月10日にリリースされました。
TracePro 2022は現在最もパワフルで洗練された光学解析・設計ソフトウェアをさらに強化したものです。
TraceProは直感的な3D CADインターフェース、優れたレイトレーシング性能、高度なユーティリティ、他の機械設計プログラムとのシームレスな相互運用性を組み合わせることで、試作から製造までのプロセスを合理化します。


新しい幾何学モデラーとGUI

今回のリリースでは新しい幾何学モデラーであるKOSMOS/KCMと、更新されたグラフィカルユーザーインターフェースを取り入れたことが大きな特徴です。
外観や機能はTracePro 2021とほぼ同じですが、新しい光学面形状が追加されています。


レンズエレメントの新機能

新しいモデラーにより、TracePro は光学光線追跡に必要な精度で、非対称および自由形状の光学面をモデル化することができます。
その結果、レンズエレメントの機能を拡張して合計20の異なる表面形状を含めることができました。
新しいモデラーは新しい表面形状を追加する機能を提供するため、利用可能な表面形状のリストは増え続けると予想されます。


新しいファイル形式

STEP、IGES、SATなどの CADトランスレーターが追加料金なしでTraceProにバンドルされるようになり、永久ライセンスまたはサブスクリプションライセンスに大きな価値がもたらされます。
さらに、SOLIDWORKS、NX/Unigraphics、Inventor、Creo/Pro-E、SolidEdge、CATIA v4および v5 のCADインポーターもTraceProにバンドルされています。


TracePro2022 アップデートガイドはコチラ>>

TracePro ユーザーマニュアルはコチラ>>

ビットマップソースユーティリティー ユーザーマニュアルはコチラ>>

お電話でのお問い合せ
03-6260-8880
FAX番号
03-6260-8877