• 03-6260-8880
  • FAX
    03-6260-8877

赤外検出器 PC フォトコンダクター HgCdTe Vigo system

Vigo Sytem社は1987年に設立された非冷却赤外検出器の世界的メーカーです。

Vigo社の製品一覧はこちら
Vigo社の製品カタログはこちら:Vigo総合カタログPDF
弊社はVigo System社の正規代理店です。

PC シリーズ 2 - 11μm 室温動作 フォトコンダクター HgCdTe 赤外検出器

PC-2TE 2-13µm IR 各項目のカタログ、図面などのダウンロードはこちら。

Vigo社製品 総合カタログダウンロードはこちら

PC-λopt HgCdTe赤外検出器シリーズ(λopt -最適な波長:μm単位)は、2ステージTE冷却IRフォトコンダクティブ ディテクター(赤外伝導検出器)です。

デバイスは、λoptで最大のパフォーマンスになるように最適化されています。カットオン波長はGaAsウインドウの透過率によって制限されます(0.9μmから)。バイアスは光電流を操作するために必要です。低周波数(<20 kHz)での性能は、1/fノイズのため低減されます。最高の性能と安定性は、可変ギャップ(HgCd)Te系半導体、最適化されたドーピング、洗練された表面処理を適用することによって達成されます。

四分割セル、マルチエレメントアレイ、異なるウィンドウ、レンズおよび光学フィルターは、カスタムでご要望を承ります。
Vigo system PC-2TE HgCdTe赤外検出器ウインドウはサファイヤまたはZnSe (セレン化亜鉛) パッケージはTO8で提供されます。その他のパッケージ、ウィンドウおよびコネクターは、ご要望により承ります。

Vigo system PC-2TE シリーズ HgCdTe赤外検出器 特徴

  • スペクトル域2~13μmで高性能
  • 高速応答
  • 取扱い便利
  • 広いダイナミック・レンジ
  • コンパクト、頑丈で高い信頼性
  • 低価格
  • 短納期
  • ご要求に応じてカスタム設計可能

仕様

Parameter Symbol Unit PC-4 PC-5 PC-6 PC-9 PC-10.6
Optimal Wavelength λopt µm 4 5 6 9 10.6
Detectivity*):
@ λpeak, 20kHz
@ λopt, 20kHz
D* cm⋅Hz1/2⋅W-1   ≥3.2×109
≥2.0×109
  ≥1.5×109
≥1.0×109
  ≥7.0×108
≥3.0×108
  ≥1.0×108
≥2.0×107
  ≥1.9×107
≥9.0×106
Voltage Responsivity –
Width Product 
@ λopt 1
×1mm
Rv⋅w V⋅mm⋅W-1 ≥100 ≥40 ≥6 ≥0.4 >0.1
Time Constant τ ns ≤1000  ≤500  ≤200  ≤2  ≤1
1/f Corner Frequency 1/f kHz 1 to 20
Bias Current – Width Ratio Ib⋅w-1 mA⋅mm-1 1 to 5 1 to 10 1 to 15 2 to 20 5 to 30
Sheet Resistance Rsq  Ω/sq 300 to 1000 200 to 400 100 to 300 50 to 150 40 to 120
Operating Temperature T K ~300
Acceptance Angle, F/# Φ – deg, – >90, 0.71
*)データシートは各赤外検出器モデルの最低保証D*値を記載。より高性能な検出器は、ご要望に応じて提供可能です。

フォーマット

Type Optical Area [mm×mm]
0.025×
0.025
0.05×0.05 0.1×0.1 0.2×0.2 0.25×0.25 0.5×0.5 1×1 2×2 3×3 4×4
PC-4 X X X X X X X X X X
PC-5 X X X X X X X X X X
PC-6 X X X X X X X X X X
PC-9 X X X X X X X X X X
PC-10.6 X X X X X X X X X X
x – スタンダード赤外検出器

VIGO System  HgCTe赤外検出器

PC シリーズ 一覧はこちら。

PCシリーズ 2-11µm 各項目のカタログ、図面などのダウンロードはこちら。
· PCデータシート
· TO39 技術的図面
· BNC 技術的図面
· オーダーコード

Vigo社製品 総合カタログダウンロードはこちら。

PC-2TE シリーズ 2 - 13μm 2ステージTE冷却 フォトコンダクター HgCdTe 赤外検出器

PC-2TE 2-13µm IR 各項目のカタログ、図面などのダウンロードはこちら。

Vigo社製品 総合カタログダウンロードはこちら

PC-λopt HgCdTe赤外検出器シリーズ(λopt -最適な波長:μm単位)は、2ステージTE冷却IRフォトコンダクティブ ディテクター(赤外伝導検出器)です。

デバイスは、λoptで最大のパフォーマンスになるように最適化されています。カットオン波長はGaAsウインドウの透過率によって制限されます(0.9μmから)。バイアスは光電流を操作するために必要です。低周波数(<20 kHz)での性能は、1/fノイズのため低減されます。最高の性能と安定性は、可変ギャップ(HgCd)Te系半導体、最適化されたドーピング、洗練された表面処理を適用することによって達成されます。

四分割セル、マルチエレメントアレイ、異なるウィンドウ、レンズおよび光学フィルターは、カスタムでご要望を承ります。
Vigo system PC-2TE HgCdTe赤外検出器ウインドウはサファイヤまたはZnSe (セレン化亜鉛)
パッケージはTO8で提供されます。その他のパッケージ、ウィンドウおよびコネクターは、ご要望により承ります。

Vigo system PC-2TE シリーズ HgCdTe赤外検出器 特徴

  • スペクトル域2~13μmで高性能
  • 高速応答
  • 取扱い便利
  • 広いダイナミック・レンジ
  • コンパクト、頑丈で高い信頼性
  • 低価格
  • 短納期
  • ご要求に応じてカスタム設計可能

仕様

Parameter Symbol Unit PC-2TE-4 PC-2TE-5 PC-2TE-6 PC-2TE-9 PC-2TE-10.6 PC-2TE-12 PC-2TE-13
Optimal Wavelength λopt µm 4 5 6 9 10.6 12 13
Detectivity*):
@ λpeak, 20kHz
@ λopt, 20kHz
D* cm⋅Hz1/2⋅W-1   ≥3.2×1010
≥2.0×1010
  ≥2.0×1010
≥1.0×1010
  ≥6.0×109
≥3.0×109
  ≥9.0×108
≥4.5×108
  ≥4.0×108
≥1.4×108
  ≥1.0×108
≥4.5×107
  ≥4.0×107
≥2.0×107
Voltage Responsivity –
Width Product 
@ λopt 1×1 mm
Rv⋅w V⋅mm⋅W-1 ≥1000 ≥500 ≥70 ≥5 ≥1.5 ≥0.5 ≥0.25
Time Constant τ ns ≤4000 ≤2000 ≤1000 ≤20 ≤10 ≤2 ≤2
1/f Corner Frequency 1/f kHz 1 to 20
Bias Current – 
Width Ratio
Ib⋅w-1 mA⋅mm-1 1 to 2 2 to 4 4 to 8 4 to 10 5 to 15
Sheet Resistance Rsq Ω/sqr 600 to 1500 300 to 500 200 to 400 80 to 200 50 to 150 60 to 100 40 to 120
Operating Temperature T K ~230
Acceptance Angle, F/# Φ, – deg, – 70, 0.87
*)データシートは各赤外検出器モデルの最低保証D*値を記載。より高性能な検出器は、ご要望に応じて提供可能です。

フォーマット

Type Optical Area [mm×mm]
0.025×0.025 0.05×0.05 0.1×0.1 0.2×0.2 0.25×0.25 0.5×0.5 1×1 2×2 3×3 4×4
PCI-2TE-4 X X X X X X X X    
PCI-2TE-5 X X X X X X X X    
PCI-2TE-6 X X X X X X X X    
PCI-2TE-9 X X X X X X X X    
PCI-2TE-10.6 X X X X X X X X    
PCI-2TE-12 X X X X X X X X    
PCI-2TE-13 X X X X X X X X    
x – スタンダード赤外検出器

VIGO System  HgCTe赤外検出器

PC シリーズ 一覧はこちら。

PCシリーズ 2-11µm 各項目のカタログ、図面などのダウンロードはこちら。
· PCデータシート
· TO39 技術的図面
· BNC 技術的図面
· オーダーコード

Vigo社製品 総合カタログダウンロードはこちら。

PC-3TE シリーズ 2 - 13μm 3ステージTE冷却 フォトコンダクター HgCdTe 赤外検出器

PC-3TE 2-13µm IR 各項目のカタログ、図面などのダウンロードはこちら。

Vigo社製品 総合カタログダウンロードはこちら

PC-3TE-λopt HgCdTe赤外検出器シリーズ(λopt -最適な波長:μm単位)は、3ステージのTE冷却IRフォトコンダクティブ ディテクター(赤外伝導検出器)です。

デバイスは、λoptで最大のパフォーマンスになるように最適化されています。カットオン波長はGaAsウインドウの透過率によって制限されています(0.9μmから)。バイアスは光電流を操作するために必要です。低周波数(<20 kHz)での性能は、1/fノイズのため低減されます。最高の性能と安定性は、可変ギャップ(HgCd)Te系半導体、最適化されたドーピング、洗練された表面処理を適用することによって達成されます。

四分割セル、マルチエレメントアレイ、異なるウィンドウ、レンズおよび光学フィルターは、カスタムでご要望を承ります。
Vigo systemの HgCdTe赤外検出器ウインドウはサファイヤまたはZnSe (セレン化亜鉛) パッケージはTO8で提供されます。その他のパッケージ、ウィンドウおよびコネクターは、ご要望により承ります。

Vigo system PC-3TE シリーズ HgCdTe赤外検出器 特徴

  • スペクトル域2~13μmで高性能
  • 高速応答
  • 取扱い便利
  • 広いダイナミック・レンジ
  • コンパクト、頑丈で高い信頼性
  • 低価格
  • 短納期
  • ご要求に応じてカスタム設計可能

仕様

Parameter Symbol Unit PCI-3TE-9 PCI-3TE-10.6 PCI-3TE-12 PCI-3TE-13
Optimal Wavelength λopt µm 9 10.6 12 13
Detectivity*):
@ λpeak, 20kHz
@ λopt, 20kHz
D* cm⋅Hz1/2⋅W-1   ≥1.1×1010
≥6.0×109
  ≥4.5×109
≥2.5×109
  ≥1.6×109
≥9.0×108
  ≥9.0×108
≥4.5×108
Voltage Responsivity –
Width Product

@ λopt 1×1mm
Rv⋅w V⋅mm⋅W-1 ≥150 ≥30 ≥10 ≥5
Time Constant τ ns ≤7 ≤5 ≤5 ≤4
1/f Corner Frequency 1/f kHz 1 to 20
Bias Current – Width Ratio Ib⋅w-1 mA⋅mm-1 3 to 5
Sheet Resistance Rsq Ω/sqr 60 to 200 40 to 160 40 to 150 60 to 100
Operating Temperature T K ~210
Acceptance Angle, F/# Φ, – deg, – 36, 1.62
*)データシートは各赤外検出器モデルの最低保証D*値を記載。より高性能な検出器は、ご要望に応じて提供可能です。

フォーマット

Type Optical Area [mm×mm]
0.025×0.025 0.05×0.05 0.1×0.1 0.2×0.2 0.25×0.25 0.5×0.5 1×1 2×2 3×3 4×4
PCI-3TE-9 X X X X X X X X    
PCI-3TE-10.6 X X X X X X X X    
PCI-3TE-12 X X X X X X X X    
PCI-3TE-13 X X X X X X X X    
x – スタンダード赤外検出器

VIGO System  HgCTe赤外検出器

PC-3TE 2-13µm IR 各項目のカタログ、図面などのダウンロードはこちら。

· PC-3TE データシート
· TO8 技術的図面
· オーダーコード

Vigo社製品 総合カタログダウンロードはこちら。

PC-4TE シリーズ 2 - 13μm 4ステージTE冷却 フォトコンダクター HgCdTe 赤外検出器

PC-4TE 2-14µm IR 各項目のカタログ、図面などのダウンロードはこちら。

Vigo社製品 総合カタログダウンロードはこちら

PC-4TE-λopt HgCdTe赤外検出器シリーズ(λopt -最適な波長:μm単位)は、4ステージのTE冷却IRフォトコンダクティブ ディテクター(赤外伝導検出器)です。

デバイスは、λoptで最大のパフォーマンスになるように最適化されています。カットオン波長はGaAsウインドウの透過率によって制限されています(0.9μmから)。バイアスは光電流を操作するために必要です。低周波数(<20 kHz)での性能は、1/fノイズのため低減されます。最高の性能と安定性は、可変ギャップ(HgCd)Te系半導体、最適化されたドーピング、洗練された表面処理を適用することによって達成されます。

四分割セル、マルチエレメントアレイ、異なるウィンドウ、レンズおよび光学フィルターは、カスタムでご要望を承ります。
Vigo system PC-4TEスタンダードHgCdTe赤外検出器ウインドウはサファイヤまたはZnSe (セレン化亜鉛) パッケージはTO8で提供されます。その他のパッケージ、ウィンドウおよびコネクターは、ご要望により承ります。

Vigo system PC-4TE シリーズ HgCdTe赤外検出器 特徴

  • スペクトル域2~14μmで高性能
  • 高速応答
  • 取扱い便利
  • 広いダイナミック・レンジ
  • コンパクト、頑丈で高い信頼性
  • 低価格
  • 短納期
  • ご要求に応じてカスタム設計可能

仕様

Parameter Symbol Unit PCI-4TE-9 PCI-4TE-10.6 PCI-4TE-12 PCI-4TE-13 PCI-4TE-14
Optimal Wavelength λopt µm 9 10.6 12 13 14
Detectivity*):
@ λpeak, 20kHz
@ λopt, 20kHz
D* cm⋅Hz1/2⋅W-1   ≥2.0×1010
≥1.0×1010
  ≥8.0×109
≥4.0×109
  ≥4.0×109
≥2.0×109
  ≥2.0×109
≥1.0×109
  ≥5.0×108
≥3.0×108
Voltage Responsivity –
Width Product
@ λopt 1
×1mm
Rv⋅w V⋅mm⋅W-1 ≥200 ≥40 ≥15 ≥7 ≥5
Time Constant τ ns ≤8  ≤7  ≤6  ≤5
1/f Corner Frequency 1/f kHz 1 to 20
Bias Current –
Width Ratio
Ib⋅w-1 mA⋅mm-1 3 to 15
Sheet Resistance Rsq  Ω/sq 80 to 250 60 to 200 50 to 150
Operating Temperature T K ~195
Acceptance Angle, F/# Φ – deg, – 36, 1.62
*)データシートは各赤外検出器モデルの最低保証D*値を記載。より高性能な検出器は、ご要望に応じて提供可能です。

フォーマット

Type Optical Area [mm×mm]
0.025×0.025 0.05×0.05 0.1×0.1 0.2×0.2 0.25×0.25 0.5×0.5 1×1 2×2 3×3 4×4
PCI-4TE-9         X X X X    
PCI-4TE-10.6         X X X X    
PCI-4TE-12         X X X X    
PCI-4TE-13         X X X X    
PCI-4TE-14         X X X X    
x – スタンダード赤外検出器

PC-4TE 2-14µm IR 各項目のカタログ、図面などのダウンロードはこちら。

Vigo社製品 総合カタログダウンロードはこちら

PCI シリーズ 2 - 11μm レンズ付き フォトコンダクター HgCdTe 赤外検出器 室温動作

PCI 2-11µm IR 各項目のカタログ、図面などのダウンロードはこちら。

Vigo社製品 総合カタログダウンロードはこちら

PCI-λopt HgCdTe赤外検出器シリーズ(最適波長λopt、μm単位)は、異なる受容角度と飽和レベルのために、高屈折率GaAsハイパー半球状(標準)または半球状または中間レンズ(オプションとして)付のIRフォトコンダクティブ ディテクター(赤外伝導検出器)です。

デバイスは、λoptで最大のパフォーマンスになるように最適化されています。カットオン波長はGaAsウインドウの透過率によって制限されています(0.9μmから)。バイアスは光電流を操作するために必要です。低周波数(<20 kHz)での性能は、1/fノイズのため低減されます。最高の性能と安定性は、可変ギャップ(HgCd)Te系半導体、最適化されたドーピング、洗練された表面処理を適用することによって達成されます。

Vigo system PCIシリーズ HgCdTe赤外検出器ウインドウはサファイヤまたはZnSe (セレン化亜鉛)。
TO39またはBNCパッケージで提供されます。その他のパッケージ、ウィンドウおよびコネクターは、ご要望により承ります。

Vigo system PCI シリーズ HgCdTe赤外検出器 特徴

  • 周囲環境温度(室温)動作
  • 高速エレクトロニクスに完全にマッチ
  • 取扱い便利
  • 広いダイナミック・レンジ
  • 低価格
  • 短納期
  • ご要求に応じてカスタム設計可能

仕様

Parameter Symbol Unit PCI-4 PCI-5 PCI-6 PCI-9 PCI-10.6
Optimal Wavelength λopt µm 4 5 6 9 10.6
Detectivity*):
peak, 20kHz
opt, 20kHz
D* cm⋅Hz1/2⋅W-1   ≥1.0×1010
≥6.0×109
  ≥6.0×109
≥4.0×109
  ≥2.5×109
≥1.0×109
  ≥5.0×108
≥1.0×108
  ≥1.0×108
≥8.0×107
Voltage Responsivity –
Width Product
 
@ λopt 1
×1 mm
Rv⋅w V⋅mm⋅W-1 ≥600 ≥300 ≥60 ≥3 ≥1
Time Constant τ ns ≤1000 ≤500 ≤200 ≤2 ≤1
1/f Corner Frequency 1/f kHz

1 to 20

Bias Current –
Width Ratio
Ib⋅w-1 mA⋅mm-1 1 to 2 2 to 4 3 to 10 3 to 15 5 to 20
Sheet Resistance Rsq Ω/sqr 300 to 1000 200 to 400 100 to 300 50 to 150 40 to 120
Operating Temperature T K ~300
Acceptance Angle, F/# Φ, – deg, – 36, 1.62
*)データシートは各赤外検出器モデルの最低保証D*値を記載。より高性能な検出器は、ご要望に応じて提供可能です。

フォーマット

Type Optical Area [mm×mm]
0.025×0.025 0.05×0.05 0.1×0.1 0.2×0.2 0.25×0.25 0.5×0.5 1×1 2×2 3×3 4×4
PCI-4         X X X X    
PCI-5         X X X X    
PCI-6         X X X X    
PCI-9         X X X X    
PCI-10.6         X X X X    
x – スタンダード赤外検出器

VIGO System HgCdTe赤外検出器ダウンロード

PCI 2-11µm IR 各項目のカタログ、図面などのダウンロードはこちら。

Vigo社製品 総合カタログダウンロードはこちら

PCI-2TE シリーズ 2 - 13μm 2ステージTE冷却 レンズ付き フォトコンダクター HgCdTe 赤外検出器

PC-2TE 2-13µm IR 各項目のカタログ、図面などのダウンロードはこちら。

Vigo社製品 総合カタログダウンロードはこちら

PCI-2TE-λopt HgCdTe赤外検出器シリーズ(最適波長λopt、μm単位)は、2ステージのTE付で、異なる受容角度と飽和レベルのために、高屈折率GaAsハイパー半球状(標準)または半球状または中間レンズ(オプションとして)付のIRフォトコンダクティブ ディテクター(赤外伝導検出器)です。

デバイスは、λoptで最大のパフォーマンスになるように最適化されています。カットオン波長はGaAsウインドウの透過率によって制限されています(0.9μmから)。バイアスは光電流を操作するために必要です。低周波数(<20 kHz)での性能は、1/fノイズのため低減されます。最高の性能と安定性は、可変ギャップ(HgCd)Te系半導体、最適化されたドーピング、洗練された表面処理を適用することによって達成されます。

四分割セル、マルチエレメントアレイ、異なるウィンドウ、レンズおよび光学フィルターは、カスタムでご要望を承ります。
Vigo system PCI-2TE HgCdTe赤外検出器ウインドウはサファイヤまたはZnSe (セレン化亜鉛)。 パッケージはTO8で提供されます。その他のパッケージ、ウィンドウおよびコネクターは、ご要望により承ります。

Vigo system PCI-2TE シリーズ HgCdTe赤外検出器 特徴

  • スペクトル域2~13μmで高性能
  • 高速応答
  • 取扱い容易
  • 広いダイナミック・レンジ
  • コンパクト、頑丈で高い信頼性
  • 低価格
  • 短納期
  • ご要求に応じてカスタム設計可能

仕様

Parameter Symbol Unit PCI-2TE-4 PCI-2TE-5 PCI-2TE-6 PCI-2TE-9 PCI-2TE-10.6 PCI-2TE-12 PCI-2TE-13
Optimal Wavelength λopt µm 4 5 6 9 10.6 12 13
Detectivity*):
@ λpeak, 20kHz
@ λopt, 20kHz
D* cm⋅Hz1/2⋅W-1   ≥6.0×1010
≥4.0×1010
  ≥4.0×1010
≥2.0×1010
  ≥2.0×1010
≥1.0×1010
  ≥1.0×1010
≥4.0×109
  ≥3.5×109
≥1.4×109
  ≥1.0×109
≥4.5×108
  ≥4.0×108
≥2.3×108
Voltage Responsivity –
Width Product
@ λopt 1×1mm
Rv⋅w V⋅mm⋅W-1 ≥6000 ≥3000 ≥600 ≥40 ≥15 ≥5 ≥2.5
Time Constant τ ns ≤4000 ≤2000 ≤1000 ≤20 ≤10 ≤2 ≤2
1/f Corner Frequency 1/f kHz

1 to 20

Bias Current – Width Ratio Ib⋅w-1 mA⋅mm-1 0.05 to 0.3 0.1 to 0.5 0.3 to 0.8 2 to 5

5 to 20

Sheet Resistance Rsq Ω/sqr 600 to 1500 300 to 500 200 to 600 80 to 200 50 to 150 60 to 100 40 to 120
Operating Temperature T K ~230
Acceptance Angle, F/# Φ, – deg, – 36, 1.62
*)データシートは各赤外検出器モデルの最低保証D*値を記載。より高性能な検出器は、ご要望に応じて提供可能です。

フォーマット

Type Optical Area [mm×mm]
0.025×0.025 0.05×0.05 0.1×0.1 0.2×0.2 0.25×0.25 0.5×0.5 1×1 2×2 3×3 4×4
PCI-2TE-4         X X X X    
PCI-2TE-5         X X X X    
PCI-2TE-6         X X X X    
PCI-2TE-9         X X X X    
PCI-2TE-10.6         X X X X    
PCI-2TE-12         X X X X    
PCI-2TE-13         X X X X    

 

x – スタンダード赤外検出器

VIGO System  HgCTe赤外検出器

PC-2TE 2-13µm IR 各項目のカタログ、図面などのダウンロードはこちら。

Vigo社製品 総合カタログダウンロードはこちら

PCI-3TE シリーズ 2 - 13μm 3ステージTE冷却 レンズ付き フォトコンダクター HgCdTe 赤外検出器

PCI-3TE 2-13µm IR 各項目のカタログ、図面などのダウンロードはこちら。

Vigo社製品 総合カタログダウンロードはこちら

PCI-3TE-λopt HgCdTe赤外検出器シリーズ(最適波長λopt、μm単位)は、3ステージのTE付で、異なる受容角度と飽和レベルのために、高屈折率GaAsハイパー半球状(標準)または半球状または中間レンズ(オプションとして)付のIRフォトコンダクティブ ディテクター(赤外伝導検出器)です。

デバイスは、λoptで最大のパフォーマンスになるように最適化されています。カットオン波長はGaAsウインドウの透過率によって制限されています(0.9µmから)。バイアスは光電流を操作するために必要です。低周波数(<20 kHz)での性能は、1/fノイズのため低減されます。最高の性能と安定性は、可変ギャップ(HgCd)Te系半導体、最適化されたドーピング、洗練された表面処理を適用することによって達成されます。

四分割セル、マルチエレメントアレイ、異なるウィンドウ、レンズおよび光学フィルターは、カスタムでご要望を承ります。
Vigo system PCI-3TE HgCdTe赤外検出器ウインドウはサファイヤまたはZnSe (セレン化亜鉛)。 パッケージはTO8で提供されます。その他のパッケージ、ウィンドウおよびコネクターは、ご要望により承ります。

Vigo system PCI-3TEシリーズ HgCdTe 赤外検出器 特徴

  • スペクトル域2~13μmで高性能
  • 高速応答
  • 取扱い容易
  • 広いダイナミック・レンジ
  • コンパクト、頑丈で高い信頼性
  • 低価格
  • 短納期
  • ご要求に応じてカスタム設計可能

仕様

Parameter Symbol Unit PCI-3TE-9 PCI-3TE-10.6 PCI-3TE-12 PCI-3TE-13
Optimal Wavelength λopt µm 9 10.6 12 13
Detectivity*):
@ λpeak, 20kHz
@ λopt, 20kHz
D* cm⋅Hz1/2⋅W-1   ≥1.1×1010
≥6.0×109
  ≥4.5×109
≥2.5×109
  ≥1.6×109
≥9.0×108
  ≥9.0×108
≥4.5×108
Voltage Responsivity –
Width Product

@ λopt 1×1mm
Rv⋅w V⋅mm⋅W-1 ≥150 ≥30 ≥10 ≥5
Time Constant τ ns ≤7 ≤5 ≤5 ≤4
1/f Corner Frequency 1/f kHz

1 to 20

Bias Current – Width Ratio Ib⋅w-1 mA⋅mm-1

3 to 5

Sheet Resistance Rsq Ω/sqr 60 to 200 40 to 160 40 to 150 60 to 100
Operating Temperature T K ~210
Acceptance Angle, F/# Φ, – deg, – 36, 1.62
*)データシートは各赤外検出器モデルの最低保証D*値を記載。より高性能な検出器は、ご要望に応じて提供可能です。

フォーマット

Type Optical Area [mm×mm]
0.025×0.025 0.05×0.05 0.1×0.1 0.2×0.2 0.25×0.25 0.5×0.5 1×1 2×2 3×3 4×4
PCI-3TE-9         X X X X    
PCI-3TE-10.6         X X X X    
PCI-3TE-12         X X X X    
PCI-3TE-13         X X X X    
x – スタンダード赤外検出器

VIGO System HgCdTe赤外検出器ダウンロード

PCI-3TE 2-13µm IR 各項目のカタログ、図面などのダウンロードはこちら。

Vigo社製品 総合カタログダウンロードはこちら

PCI-4TE シリーズ 2 - 14μm 4ステージTE冷却 レンズ付き フォトコンダクター HgCdTe 赤外検出器

PCI-4TE 2-14µm IR 各項目のカタログ、図面などのダウンロードはこちら。

Vigo社製品 総合カタログダウンロードはこちら

PCI-4TE-λopt HgCdTe赤外検出器シリーズ(最適波長λopt、μm単位)は、4ステージのTE付で、異なる受容角度と飽和レベルのために、高屈折率GaAsハイパー半球状(標準)または半球状または中間レンズ(オプションとして)付のIRフォトコンダクティブ ディテクター(赤外伝導検出器)です。

デバイスは、λoptで最大のパフォーマンスになるように最適化されています。カットオン波長はGaAsウインドウの透過率によって制限されています(0.9μmから)。バイアスは光電流を操作するために必要です。低周波数(<20 kHz)での性能は、1/fノイズのため低減されます。最高の性能と安定性は、可変ギャップ(HgCd)Te系半導体、最適化されたドーピング、洗練された表面処理を適用することによって達成されます。

四分割セル、マルチエレメントアレイ、異なるウィンドウ、レンズおよび光学フィルターは、カスタムでご要望を承ります。
Vigo system PCI-4TE HgCdTe赤外検出器ウインドウはサファイヤまたはZnSe (セレン化亜鉛)。 パッケージはTO8で提供されます。その他のパッケージ、ウィンドウおよびコネクターは、ご要望により承ります。

Vigo system PCI-4TEシリーズ HgCdTe 赤外検出器 特徴

  • スペクトル域2~14μmで高性能
  • 高速応答
  • 取扱い容易
  • 広いダイナミック・レンジ
  • コンパクト、頑丈で高い信頼性
  • 低価格
  • 短納期
  • ご要求に応じてカスタム設計可能

仕様

Parameter Symbol Unit PCI-4TE-9 PCI-4TE-10.6 PCI-4TE-12 PCI-4TE-13 PCI-4TE-14
Optimal Wavelength λopt µm

9

10.6

12

13

14
Detectivity*):
@ λpeak, 20kHz
@ λopt, 20kHz
D* cm⋅Hz1/2⋅W-1   ≥2.0×1010
≥1.0×1010
  ≥8.0×109
≥4.0×109
  ≥4.0×109
≥2.0×109
  ≥2.0×109
≥1.0×109
  ≥5.0×108
≥3.0×108
Voltage Responsivity –
Width Product 
@ λopt 1
×1mm
Rv⋅w V⋅mm⋅W-1 ≥200 ≥40 ≥15 ≥7 ≥5
Time Constant τ ns

≤8

 ≤7

 ≤6

 ≤5

1/f Corner Frequency 1/f kHz

1 to 20

Bias Current –
Width Ratio

Ib⋅w-1

mA⋅mm-1

3 to 15

Sheet Resistance Rsq  Ω/sq 80 to 250

60 to 200

50 to 150
Operating Temperature T K ~195
Acceptance Angle, F/# Φ – deg, – 36, 1.62
*)データシートは各赤外検出器モデルの最低保証D*値を記載。より高性能な検出器は、ご要望に応じて提供可能です。

フォーマット

Type Optical Area [mm×mm]
0.025×0.025 0.05×0.05 0.1×0.1 0.2×0.2 0.25×0.25 0.5×0.5 1×1 2×2 3×3 4×4
PCI-4TE-9

 

 

 

 

X X X X    
PCI-4TE-10.6

 

 

 

 

X X X X    
PCI-4TE-12

 

 

 

 

X X X X    
PCI-4TE-13

 

 

 

 

X X X X    

PCI-4TE-14

 

 

 

 

X

X

X

X

 

 

x – スタンダード赤外検出器

PCI-4TE 2-14µm IR 各項目のカタログ、図面などのダウンロードはこちら。

Vigo社製品 総合カタログダウンロードはこちら。

お電話でのお問い合せ
03-6260-8880
FAX番号
03-6260-8877