OSLO レイアウトと最適化のための光学ソフトウエア Lambda Research Corporation

Lambda Research Corporation社は光および照明システムの設計、分析および最適化のための
ソフトウェア『TracePro』を提供しています。TraceProは直感的なCADインターフェイスです。

レンズや光学部品の最適なサイズと形状を決める、世界で最も強力で重要なイメージング システム デザインソフトウェア
OSLO 6.6.5リリース
OSLO 6.6.5 現在のユーザーは、この最新リリースをダウンロードしてください。

OSLO

OSLO(レイアウトと最適化のための光学ソフトウェア)は、今日の光学設計要件を満たすために必要な適用範囲を持つ強力な光学設計プログラムです。古典的なレンズ設計機能に加えて、OSLOは光学設計上の新たな問題を幅広く解決するために、高速のマクロ言語で高度な光線追跡、分析、および最適化の方法を組み合わせたものです。

OSLO は何をするの?

OSLOは、光学システム中のコンポーネントの最適なサイズおよび形状を決定するために、おもにレンズ設計に使用されます。OSLOは、反射、屈折および回折コンポーネントを幅広くモデル化する能力を有しています。また、OSLOは、光学システムの性能をシミュレートしたり分析するために使用されます。OSLOのCCLプログラミング言語を使用すると、光学システムのモデリング、テスト、および製造するための特殊な設計と解析ソフトウェアツールを開発することができます。 OSLOは、現代的な光学設計のほぼすべてのタスクを完了するのに役立つ統合ソフトウェア環境を提供します。レンズ設計プログラムよりも、OSLOは、通信機器だけでなく、医療機器、照明、航空宇宙・防衛システムを設計するための高度なツールを提供します。

なぜOSLOは、テクノロジーリーダーなのですか?

OSLOは、デスクトップコンピュータを使用して本気で光学レンズ設計が行えることを実証した最初のソフトウェアでした。今日では、OSLOは、より良く低コストでデザインでき、より効率的に製造するために、世界中の企業が使う標準的なツールとして受け入れられてきました。しかし、今日の光学設計は、過去には問題だった範囲をはるかに超えています。今日、光学システムは、新しい設計の選択肢を作成し、電子機器や画像処理ソフトウェアと統合されています。 OSLO光学設計ソフトウェアは、OSLOプレミアム、OSLO標準およびOSLOライトと呼ばれる3つのレベルで利用可能です。各エディションに設定された機能は、次の上位エディションに見られる機能のサブセットです。各エディションは、優れたシステムを設計できるように支援するフル機能を備えたプログラムです。 OSLOは、完全かつ包括的な設計環境を提供するために、当社のTraceProソフトウェアとシームレスに動作します。 User Interface ユーザーインターフェース Optimization 最適化 Computer Requirements コンピュータの要件

お電話でのお問い合せ
03-6260-8880
FAX番号
03-6260-8877