スペクトロメーター Spectral Products SMシリーズ

分光器
200nm~5000nmまでをカバーする各分光器を提供しています。
液肥中の窒素, リン, カリウム濃度を測定する分析システム(SM301)の開発実績もございます。

お見積・お問合せはコチラ>>

UV-Vis-NIR 分光器 (200-1050nm)

製品ラインナップ

・【型番: SM245】 高速CCD分光器
・【型番: SM445】 高分解能CCD分光器
・【型番: SM303】 TE冷却付き 裏面入射型 2DCCD分光器
・【型番: SM642】 裏面入射型 2DCCD分光器

.

【型番: SM245】 高速CCD分光器

– 低ダークノイズ、低迷光
– スリットへの直接入力やファイバー経由での光入力が可能
– 幅広いアプリケーションに対応
– 高速データ収集
– 200~1050nmの範囲で使用可能
– 16ビットのUSB 1.1 / 2.0インターフェース
– 最大8つのUSBマルチチャンネル構成をサポート
– UV強化コーティング

カタログはコチラ >> SM245.pdf

型番
SM245
検出器
・SONY ILX511CCD
・ピクセル: 2048
・センサーピクセルサイズ: 14μm x 200μm
・感度:1800 V/(lx s)@660nm
・飽和容量(ウェルの深さ):62,500 e
スペクトル分解能
スリットとグレーティングに応じて0.25~10nm
スペクトル範囲
200~1050nm
スペクトログラフf#
2.7
ファイバーカプラー
SMA905 または FC標準
迷光
<0.05%@632nm (<0.1%平均)
ダークノイズRMS
< 35 RMS counts in 16-bit @35ms integration time
信号対雑音比
> 300 : 1
min. 積算時間
1msec
トリガーモード
・フリーランモード
・ソフトウェアトリガーモード
・外部トリガーモード
並べ替えフィルター
波長域ごとに設置されたロングパスフィルターまたはリニア可変フィルター
PCインターフェース
USB 1.1 / 2.0 16-bit (最大で8つのマルチチャンネル構成に対応)
ソフトウェア
Windows 98/Me/2000/XP/VISTA/Win7/Win8.1/Win10 (both 32/64bit)
SM32Pro & SM32Pro MX (分光器のご購入で無料提供)
アプリケーション開発のためのDLLライブラリとSDKを含む
外形寸法(インチ)
3.54H x 2.76W x 1.73D インチ
重さ
408.2 g
スリットオプション
5, 10, 25, 50, 100, 200, 400μm
温度変化によるシフト
±15℃につき±1ピクセル
ご要望に応じて低熱膨張率のオプションもご用意しています。
ソフトウェア
– SM32Pro – Windows(32ビット/64ビット)ベースのデータ収集および解析用ソフトウェア
– 透過率、反射率、吸光度の測定
– データのエクスポート、ズームイン/アウト、スペクトルオーバーレイなど、さまざまな機能を搭載
– 色彩解析ツールを搭載
– 信号の平均値および積分時間のコントロール
– ユーザーによるソフトウェア開発を容易にするDLLライブラリを提供
– VC++/VB/LabView/Matlabのサンプルを用意

お見積・お問合せはコチラ>>

.

【型番: SM445】 高分解能CCD分光器

   

  
  - 広波長域に対応200-1050nm
  - 3KアレイCCDによる高い光学解像度
  - 最大10μsecの超低照度露光時間
  - コンパクト&モジュラーデザイン

カタログはコチラ >> SM445.pdf

型番
SM445
検出器
・東芝TDC1304CCD
・ピクセル:3648 (有効)
・センサーピクセルサイズ: 8μm x 200μm
・飽和容量(ウェルの深さ):100,000 e
スペクトル分解能
スペクトル範囲、スリットとグレーティングに応じて0.1~10nm
スペクトル範囲
200~1050nm
スペクトログラフf#
2.7
ファイバーカプラー
SMA905 または FC標準
迷光
<0.05%@632nm (<0.1%平均)
ダークノイズRMS
< 50 RMS counts in 16-bit @35ms integration time
信号対雑音比
> 300 : 1
min. 積算時間
1msec (一般モード) / 10μsec (シャッターモード)
トリガーモード
・フリーランモード
・ソフトウェアトリガーモード
・外部トリガーモード
並べ替えフィルター
波長域ごとに設置されたロングパスフィルターまたはリニア可変フィルター
PCインターフェース
USB 1.1 / 2.0 16-bit (最大で8つのマルチチャンネル構成に対応)
ソフトウェア
Windows 98/Me/2000/XP/VISTA/Win7/Win8.1/Win10 (both 32/64bit)
SM32Pro & SM32Pro MX (分光器のご購入で無料提供)
アプリケーション開発のためのDLLライブラリとSDKを含む
外形寸法(インチ)
3.54H x 2.76W x 1.73D インチ
重さ
399.1g
スリットオプション
5, 10, 25, 50, 100, 200, 400μm
温度変化によるシフト
±15℃につき±2ピクセル
ご要望に応じて低熱膨張率のオプションもご用意しています。
ソフトウェア
– SM32Pro – Windows(32ビット/64ビット)ベースのデータ収集および解析用ソフトウェア
– 透過率、反射率、吸光度の測定
– データのエクスポート、ズームイン/アウト、スペクトルオーバーレイなど、さまざまな機能を搭載
– 色彩解析ツールを搭載
– 信号の平均値および積分時間のコントロール
– ユーザーによるソフトウェア開発を容易にするDLLライブラリを提供
– VC++/VB/LabView/Matlabのサンプルを用意

お見積・お問合せはコチラ>>

.

【型番: SM303】 TE冷却付き 裏面入射型 2DCCD分光器

  
– 高性能
– ダークノイズや迷光が非常に少ない
– 広波長域と高いS/N比
– 高い紫外線量子効率
– スリットへの直接入力やファイバー経由での光入力
– さまざまアプリケーションに対応
– 高速データ収集
– 標準200-1050nmの範囲まで対応
– 暗い場所でもオートシャッターが使用可能

カタログはコチラ >> SM303.pdf

型番
SM303
検出器
・浜松S7031-1006 裏面入射型CCD
・ピクセル:1044 x 64 (active: 1024 x 58)
・センサーピクセルサイズ: 24μm x 24μm
・感度: ~0.065 counts/e
・飽和容量(ウェルの深さ):300Ke– (vertical) 600Ke (horizontal)
・量子効率: >90%@650nm, 65%@250nm
・冷却: 1段階TE冷却 (-10℃)
スペクトル分解能
スリットとグレーティングに応じて0.15~10nm
スペクトル範囲
200~1100nm
スペクトログラフf#
3.3
ファイバーカプラー
SMA905 または FC標準
迷光
<0.05% 平均
ダークノイズRMS
< 2 RMS counts in 16-bit @35ms integration time
信号対雑音比
> 1000 : 1
min. 積算時間
7msec
トリガーモード
・フリーランモード
・ソフトウェアトリガーモード
・外部トリガーモード
・TTLエッジトリガー入力/ モニタリング用デジタル出力
並べ替えフィルター
波長域ごとに設置されたロングパスフィルターまたはリニア可変フィルター
PCインターフェース
USB 1.1 / 2.0 16-bit (最大で8つのマルチチャンネル構成に対応)
ソフトウェア
Windows XP/VISTA/Win7, 8.1, 10 (both 32/64bit)
SM32Pro & SM32Pro MX (分光器のご購入で無料提供)
アプリケーション開発のためのDLLライブラリとSDKを含む
外形寸法(インチ)
9.13H x 5.12W x 3.56D インチ
重さ
3.17kg
スリットオプション
10, 25, 50, 100, 200, 400μm
TE冷却温度
-10℃
ソフトウェア
– SM32Pro – Windows(32ビット/64ビット)ベースのデータ収集および解析用ソフトウェア
– 透過率、反射率、吸光度の測定
– データのエクスポート、ズームイン/アウト、スペクトルオーバーレイなど、さまざまな機能を搭載
– 色彩解析ツールを搭載
– 信号の平均値および積分時間のコントロール
– ユーザーによるソフトウェア開発を容易にするDLLライブラリを提供
– VC++/VB/LabView/Matlabのサンプルを用意

お見積・お問合せはコチラ>>

.

【型番: SM642】 裏面入射型 2DCCD分光器

  
– 高性能
– 低ダークノイズ、低迷光
– 広波長域と高い信号対雑音比
– 高い紫外線量子効率
– スリットへの直接入力やファイバー経由での光入力
– さまざまアプリケーションに対応
– 高速データ収集
– 標準200-1050nmの範囲まで対応
– 暗い場所でもオートシャッターが使用可能

カタログはコチラ >> SM642.pdf

型番
SM642
検出器
・浜松S10420-1106 非TE冷却裏面入射型CCD
・ピクセル: 2048 x 64
・センサーピクセルサイズ: 14μm x 14μm
・飽和容量(ウェルの深さ): 200Ke– 
・量子効率: >75%@600nm
スペクトル分解能
スリットとグレーティングに応じて0.25~7nm
スペクトル範囲
200~1050nm
スペクトログラフf#
3.3
ファイバーカプラー
SMA905 または FC標準
迷光
<0.01% @632nm (<0.05%平均)
ダークノイズRMS
< 9 RMS counts in 16-bit @35ms integration time
信号対雑音比
> 450 : 1
min. 積算時間
7msec
トリガーモード
・フリーランモード
・ソフトウェアトリガーモード
・外部トリガーモード (9ピン コネクター)
・TTLエッジトリガー入力/ モニタリング用デジタル出力
並べ替えフィルター
波長域ごとに設置されたロングパスフィルターまたはリニア可変フィルター
PCインターフェース
USB 1.1 / 2.0 16-bit (最大で8つのマルチチャンネル構成に対応)
ソフトウェア
Windows 98/Me/2000/XP/VISTA/Win7, 8.1, 10 (both 32/64bit)
SM32Pro & SM32Pro MX (分光器のご購入で無料提供)
アプリケーション開発のためのDLLライブラリとSDKを含む
外形寸法(インチ)
5.98H x 3.94W x 2.50D インチ
重さ
1.22kg
スリットオプション
10, 25, 50, 100, 200, 400μm
温度変化によるシフト
±15℃あたり±1ピクセル
ソフトウェア
– SM32Pro – Windows(32ビット/64ビット)ベースのデータ収集および解析用ソフトウェア
– 透過率、反射率、吸光度の測定
– データのエクスポート、ズームイン/アウト、スペクトルオーバーレイなど、さまざまな機能を搭載
– 色彩解析ツールを搭載
– 信号の平均値および積分時間のコントロール
– ユーザーによるソフトウェア開発を容易にするDLLライブラリを提供
– VC++/VB/LabView/Matlabのサンプルを用意

お見積・お問合せはコチラ>>

NIR-MIR 分光器 (900-1650nm)

製品ラインナップ

・【型番: SM241】       NIRレーザー分光器
・【型番: SM301】       PbSアレイ分光器
・【型番: SM301-EX】PbSeアレイ分光器
・【型番: SM304】       InGaAs分光器

.

【型番: SM241】 NIRレーザー分光器

– ゲルマニウムやInGaAsシステムに代わる高コスパ分光器
– コンパクトサイズにより持ち運びや安全な取り付けが可能
– スリットへの直接入力やファイバー経由での光入力が可能
– 高性能エレクトロニクス
– 900~1650nmの範囲で使用可能
– 16ビットの広帯域を持つUSB 2.0インターフェース
– 最大8つのUSBマルチチャンネル構成をサポート

カタログはコチラ >> SM241.pdf

型番
SM241
検出器
・SONY ILX
・ピクセル: 2048
・センサーピクセルサイズ: 14μm x 200μm
・感度: 30 V/mJ/cm2
スペクトル分解能
スリットとグレーティングに応じて1.0~10nm
スペクトル範囲
900~1650nm
スペクトログラフf#
3.5
ファイバーカプラー
SMA905 または FC標準
迷光
better than 0.001
ダークノイズRMS
< 60 RMS counts in 16-bit @35ms integration time
信号対雑音比
> 250 : 1
min. 積算時間
1msec
トリガーモード
・フリーランモード
・外部トリガーモード
並べ替えフィルター
なし
PCインターフェース
USB 1.1 / 2.0 16-bit (最大で8つのマルチチャンネル構成に対応)
ソフトウェア
Windows 98/Me/2000/XP/VISTA/Win7/Win8.1/Win10 (both 32/64bit)
SM32Pro & SM32Pro MX (分光器のご購入で無料提供)
アプリケーション開発のためのDLLライブラリとSDKを含む
外形寸法(インチ)
4.72H x 3.74W x 2.36D インチ
重さ
680 g
スリットオプション
10, 25, 50, 100, 200, 400μm
ソフトウェア
– SM32Pro – Windows(32ビット/64ビット)ベースのデータ収集および解析用ソフトウェア
– データのエクスポート、ズームイン/アウト、スペクトルオーバーレイなど、さまざまな機能を搭載
– 信号の平均値および積分時間のコントロール
– ユーザーによるソフトウェア開発を容易にするDLLライブラリを提供
– VC++/VB/LabView/Matlabのサンプルを用意

お見積・お問合せはコチラ>>

.

【型番: SM301, SM301-EX】 PbS, PbSe分光器

  
– 暗い場所でもオートシャッターが可能
– 低ノイズ
– 冷却による安定動作
– 256個の検出素子
– 1.0~3.0μm(PbS)または0.2~5.0μm(PbSe)の分光測定が可能
– スリットへの直接入力やファイバー経由での光入力

カタログはコチラ >> SM301, 301-EX.pdf

型番
SM301
SM301-EX

検出器
PbS
Peak Detectivity: 1 x 1011cm Hz0.5W-1
PbSe
D*: 1 x 1010cm Hz 0.5W-1 
・ピクセル: 256
・センサーピクセルサイズ: 45μm x 450μm
・ピクセルクロック:データ出力時4MHzに対して2MHz(最大)
・直線性: >90%
・応答の均一性(peak to peak): アレイ平均値の±10
スペクトル範囲
1.0 – 3.0μm 1.5 – 5.0μm
スペクトル分解能
スリットとグレーティングに応じて10~30nm
スペクトログラフf#
3.5
ファイバーカプラー
SMA905 または FC標準
迷光
better than 0.1
ダークノイズRMS
< 9 RMS counts in 16-bit @35ms integration time
信号対雑音比
> 450 : 1
min. 積算時間
0.01 ~ 200 msec (機内)
トリガーモード
・フリーランモード
・外部トリガーモード 
並べ替えフィルター
なし
PCインターフェース
USB 1.1 / 2.0 16-bit
電源情報
入力: 240V AC( 47 – 63 Hz)出力: 15V DC & 1.6A
ソフトウェア
Windows 98/Me/2000/XP/VISTA/Win7, 8.1, 10 (both 32/64bit)
SM32Pro & SM32Pro MX (分光器のご購入で無料提供)
アプリケーション開発のためのDLLライブラリとSDKを含む
外形寸法(インチ)
3.86H x 4.72W x 6.81L インチ
重さ
2.49kg
スリットオプション
10, 25, 50, 100μm (デフォルト: 25μm)
TE冷却温度
-15℃ ARO (デフォルト)20℃までのAROが可能
ソフトウェア
– SM32Pro – Windows(32ビット/64ビット)ベースのデータ収集および解析用ソフトウェア
– 透過率、反射率、吸光度の測定
– データのエクスポート、ズームイン/アウト、スペクトルオーバーレイなど、さまざまな機能を搭載
– 信号の平均値および積分時間のコントロール
– ユーザーによるソフトウェア開発を容易にするDLLライブラリを提供
– VC++/VB/LabView/Matlabのサンプルを用意

お見積・お問合せはコチラ>>

.

【型番: SM304】 InGaAsアレイ分光器

  
– 高コスパ、高性能
– ダークノイズや迷光が非常に少ない
– 広波長域と高いS/N比
– 高安定性
– スリットへの直接入力やファイバー経由での光入力
– さまざまアプリケーションに対応
– 高速データ収集
– 900-2500nmの多彩なNIR/SWIR範囲
– 暗い場所でもオートシャッターが使用可能

カタログはコチラ >> SM304.pdf

型番
SM304-512
SM304-512-2.2
SM304-512-2.5
SM304-256-2.1
SM304-256-2.5
検出器
G9204-512 G9206-512 G9208-512 G9206-512 G9208-512
分光応答反応
0.9 – 1.7μm 0.9 – 2.2μm 0.9 – 2.5μm 0.9 – 2.05μm 0.9 – 2.5μm
ピクセル
サイズ
25 x 500μm 25 x 250μm 25 x 250μm 50 x 500μm 50 x 500μm
光学的分解能
>3nm (全体) >5nm (全体) >6.5nm(全体) >7nm (全体) >9nm (全体)
S/N比
(信号対雑音比)
>15,000:1
@100ms
>10,000:1
@100ms
>10,000:1
@100ms
>10,000:1
@100ms
>7,500:1
@100ms
ダークノイズ
RMS*
10RMS
@100ms
10RMS
br>@100ms
20RMS
@10ms
10RMS
@100ms
12RMS
@10ms
スペクトログラフf#
3.3
ファイバーカプラー
SMA905 または FC標準
迷光
<0.01% @632nm (<0.05%平均)
min. 積算時間
1msec
トリガーモード
・フリーランモード
・ソフトウェアトリガーモード
・外部トリガーモード (9ピン コネクター)
・TTLエッジトリガー入力/ モニタリング用デジタル出力
並べ替えフィルター
波長域ごとに設置されたロングパスフィルターまたはリニア可変フィルター
PCインターフェース
USB 1.1 / 2.0 16-bit (最大で8つのマルチチャンネル構成に対応)
ソフトウェア
Windows XP/VISTA/Win7, 8.1, 10 (both 32/64bit)
SM32Pro & SM32Pro MX (分光器のご購入で無料提供)
アプリケーション開発のためのDLLライブラリとSDKを含む
外形寸法(インチ)
6.81H x 4.72W x 2.95D インチ
重さ
2.04kg
スリットオプション
10, 25, 50, 100, 200, 400μm
TE冷却温度
-10℃
ソフトウェア
– SM32Pro – Windows(32ビット/64ビット)ベースのデータ収集および解析用ソフトウェア
– 透過率、反射率、吸光度の測定
– データのエクスポート、ズームイン/アウト、スペクトルオーバーレイなど、さまざまな機能を搭載
– 信号の平均値および積分時間のコントロール
– ユーザーによるソフトウェア開発を容易にするDLLライブラリを提供
– VC++/VB/LabView/Matlabのサンプルを用意
* TECオン、10pFのCF値で測定

お見積・お問合せはコチラ>>

高分解能 CCD分光器

製品ラインナップ

・【型番: SM303-HRS】 TE冷却 裏面入射 高分解能CCD分光器
・【型番: SM642-HRS】 非TE冷却 裏面入射型 高分解能CCD分光器
・【型番: SM540】          規格品シリーズの2倍の分解能 CCD分光器

.

【型番: SM303-HRS】 TE冷却 裏面入射型 1024ピクセルアレイCCD分光器

 - 高解像度光学ベンチ
 - 高性能
 - 極めて低いダークノイズと迷光
 - 広波長域と高いS/N比
 - 高い紫外線量子効率

 - スリットへの直接入力やファイバー経由での光入力が可能
 - さまざまなアプリケーションに対応可能
 - 高速データ収集
 - 標準200-1050nmの範囲まで対応可能

カタログはコチラ >> SM303-HRS.pdf

型番
SM303-HRS
検出器
・浜松S7031-1006裏面入射型CCD
・ピクセル: 1024 x 58
・センサーピクセルサイズ: 24μm x 24μm
・飽和容量(ウェルの深さ):300Ke(vertical), 600Ke(horizontal)
・量子効率: >90%@650nm, 65%@250nm
・冷却方式: 1段TE冷却 ℃
スペクトル分解能
0.2 – 7nm FWHM (半値幅)
スペクトル範囲
Full Range: 200-1050nm
UV Range: 200-450nm VIS Range: 380-760nmNIR Range: 550-1050nm
スペクトログラフf#
3.3
ファイバーカプラー
SMA905 または FC標準
迷光
< 0.01% @632nm (< 0.05% 平均)
ダークノイズRMS
< 2 RMS counts @35ms
信号対雑音比
1000:1
min. 積算時間
7msec
トリガーモード
・フリーランモード
・S/Wトリガーモード
・H/Wトリガーモード
並べ替えフィルター
なし
PCインターフェース
USB 1.1 / 2.0
SDKサポート
Visual C++、Visual Basic、LabView、Matlab
外形寸法(インチ)
9.25 x 6.95 x 3.75 インチ
重さ
3.7 kg
スリットオプション
10, 25, 50, 100, 200, および400μm
TE冷却温度
-10℃
ソフトウェア
– SM32Pro – Windows(32ビット/64ビット)ベースのデータ収集および解析用ソフトウェア
– 透過率、反射率、吸光度の測定
– データのエクスポート、ズームイン/アウト、スペクトルオーバーレイなど、さまざまな機能を搭載
– 色彩解析ツールを搭載
– 信号の平均値および積分時間のコントロール
– ユーザーによるソフトウェア開発を容易にするDLLライブラリを提供
– VC++/VB/LabView/Matlabのサンプルを用意

お見積・お問合せはコチラ>>

.

【型番: SM642-HRS】 非TE冷却 裏面入射型 高分解能CCD分光器

  
– 高解像度光学ベンチ
– 高性能、高コスパ
– 低いダークノイズと低迷光
– 広波長域と高いS/N比
– 高い紫外線量子効率

– スリットへの直接入力やファイバー経由での光入力が可能
– さまざまなアプリケーションに対応可能
– 高速データ収集
– 標準200-1050nmの範囲まで対応可能

カタログはコチラ >> SM642-HRS.pdf

型番
SM642-HRS
検出器
・浜松S10420-1106非TE冷却裏面入射型CCD
・ピクセル: 2048 x 64
・センサーピクセルサイズ: 14μm x 14μm
・飽和容量(ウェルの深さ):200Ke
・量子効率: >90%@650nm, 65%@250nm
スペクトル分解能
0.1 – 7nm FWHM (半値幅)
スペクトル範囲
Full Range: 200-1050nm
UV Range: 200-450nm VIS Range: 380-760nmNIR Range: 550-1050nm
スペクトログラフf#
3.3
ファイバーカプラー
SMA905 または FC標準
迷光
< 0.01% @632nm (< 0.5% 平均)
ダークノイズRMS
< 7 RMS counts @35ms
信号対雑音比
450:1
min. 積算時間
7msec
トリガーモード
・フリーランモード
・S/Wトリガーモード
・H/Wトリガーモード
並べ替えフィルター
波長域ごとに設置されたロングパスフィルターまたはリニア可変フィルター
PCインターフェース
USB 1.1 / 2.0
SDKサポート
Visual C++、Visual Basic、LabView、Matlab
外形寸法(インチ)
8.66 x 6.89 x 3.36 インチ
重さ
2.99 kg
スリットオプション
10, 25, 50, 100, 200, および400μm
温度変化によるシフト
±15℃あたり±1ピクセル
ソフトウェア
– SM32Pro – Windows(32ビット/64ビット)ベースのデータ収集および解析用ソフトウェア
– 透過率、反射率、吸光度の測定
– データのエクスポート、ズームイン/アウト、スペクトルオーバーレイなど、さまざまな機能を搭載
– 色彩解析ツールを搭載
– 信号の平均値および積分時間のコントロール
– ユーザーによるソフトウェア開発を容易にするDLLライブラリを提供
– VC++/VB/LabView/Matlabのサンプルを用意

お見積・お問合せはコチラ>>

.

【型番: SM540】 規格品シリーズの2倍の分解能 CCD分光器

  
– スリットへの直接入力やファイバー経由での光入力
– 規格品SMシリーズと比較し、波長範囲を半分にすることで2倍の分解能を実現
– 16bitの広波長域を持つUSB2.0インターフェースが利用可能
– 高最大8台のUSBマルチチャンネル構成をサポート
– UV強化コーティング

カタログはコチラ >> SM540.pdf

型番
SM540
検出器
・東芝TCD1304
・ピクセル:3648
・センサーピクセルサイズ: 8μm x 200μm
・感度: 160 V/(lx s) 昼間の蛍光灯照明下
スペクトル分解能
スペクトル範囲、スリットとグレーティングに応じて0.1~10nm
スペクトル範囲
200~1050nm
スペクトログラフf#
3.9
ファイバーカプラー
SMA905 または FC標準
迷光
全体で0.1%
ダークノイズRMS
< 50 RMS counts in 16-bit @35ms integration time
信号対雑音比
250 : 1
min. 積算時間
0.01msec
トリガーモード
・フリーランモード
・ソフトウェアトリガーモード
・外部トリガーモード
並べ替えフィルター
波長域ごとに設置されたロングパスフィルターまたはリニア可変フィルター
PCインターフェース
USB 1.1 / 2.0 16-bit (最大で8つのマルチチャンネル構成に対応)
ソフトウェア
Windows 98/Me/2000/XP/VISTA/Win7/Win8.1/Win10 (both 32/64bit)
SM32Pro & SM32Pro MX (分光器のご購入で無料提供)
アプリケーション開発のためのDLLライブラリとSDKを含む
外形寸法(インチ)
7 x 6.75 x 3 インチ
重さ
1.81 kg
スリットオプション
5, 10, 25, 50, 100, 200, 400μm
ソフトウェア
– SM32Pro – Windows(32ビット/64ビット)ベースのデータ収集および解析用ソフトウェア
– 透過率、反射率、吸光度の測定
– データのエクスポート、ズームイン/アウト、スペクトルオーバーレイなど、さまざまな機能を搭載
– 色彩解析ツールを搭載
– 信号の平均値および積分時間のコントロール
– ユーザーによるソフトウェア開発を容易にするDLLライブラリを提供
– VC++/VB/LabView/Matlabのサンプルを用意

お見積・お問合せはコチラ>>

低コスト / OEM 分光器

製品ラインナップ

・【型番: SM200/SM400】 OEM用 分光器
・【型番: SM240/SM440】 低コスト コンパクト分光器
・【型番: SM242/SM442】 コンパクト分光器

.

【型番: SM200 / SM400】 OEM用 分光器

  
– 高コストパフォーマンス
– OEM用の設計
– 衝撃に強い光学設計
– スリットへの直接入力やファイバー経由での光入力
– フルカスタム可能
– 16bitの広波長域を持つUSB2.0インターフェースが利用可能
– SONY製CCD(SM200)または東芝製CCD(SM400)により、200~1050nmの範囲で最大900nm測定を実現

– スリットへの直接入力やファイバー経由での柔軟な光入力
– 高最大8台のUSBマルチチャンネル構成をサポート
– UV強化コーティング

詳細はコチラ >> SM200/SM400

型番
SM200
SM400

検出器
SONY ILX
ピクセル: 2048
センサーピクセルサイズ:
14μm x 200μm
感度:200V (lx s)
3200K均一照明下
東芝 TCD 1034
ピクセル: 3648
センサーピクセルサイズ:
8μm x 200μm
感度:160V (lx s)
昼間の蛍光灯照明下
スペクトル範囲
200 – 1050μm
スペクトル分解能
スリットとグレーティングに応じて0.15~10nm
スペクトログラフf#
2.7
ファイバーカプラー
SMA905 または FC標準
迷光
<0.05%@ 632nm ( 全体で<0.1% )
ダークノイズRMS
< 50 RMS counts in 16-bit @35ms integration time
信号対雑音比
250 : 1
min. 積算時間
1msec 0.01msec
トリガーモード
・フリーランモード
・外部トリガーモード 
並べ替えフィルター
波長域ごとに設置されたロングパスフィルターまたはリニア可変フィルター
PCインターフェース
USB 1.1 / 2.0 16-bit
電源情報
入力: 240V AC( 47 – 63 Hz)
出力: 15V DC & 1.6A
ソフトウェア
Windows 98/Me/2000/XP/VISTA/Win7, 8.1, 10 (both 32/64bit)
SM32Pro & SM32Pro MX (分光器のご購入で無料提供)
アプリケーション開発のためのDLLライブラリとSDKを含む
外形寸法(インチ)
3.83 x 2.00 x 0.94 インチ
重さ
226 g
スリットオプション
5, 10, 25, 50, 100, 200, 400μm
温度によるシフト
±10℃あたり±2ピクセル
低熱膨張オプションは、ご要望に応じて最大±20℃あたり±1ピクセルまでご利用いただけます。
±10℃あたり±3ピクセル
低熱膨張オプションは、ご要望に応じて最大±15℃あたり±1ピクセルまでご利用いただけます。
ソフトウェア
専用アプリケーション開発用のカスタムDLLや、Windowsベースの分光データ取得・解析ソフトウェア「SM32Pro」をサポートしています。また、標準インターフェースとレガシーインターフェースの両方の設計により、高度な取り込みプログラミングや外部トリガーをサポートしています。

お見積・お問合せはコチラ>>

.

【型番: SM240 / SM440】 低コスト コンパクト分光器

  
– 手持ちでも固定でも使用可能なコンパクトサイズ
– 耐衝撃性ハウジング
– 高性能光学設計
– スリットへの直接入力やファイバー経由での光入力
– アプリケーションに合わせて設計可能
– 16bitの広波長域を持つUSB2.0インターフェースが利用可能
– 200~1050nmの間で最大850nmの測定ウィンドウを実現

– スリットへの直接入力やファイバー経由での柔軟な光入力
– 高最大8台のUSBマルチチャンネル構成をサポート
– UV強化コーティング

詳細はコチラ >> SM240/SM440

型番
SM240
SM440

検出器
SONY ILX
ピクセル: 2048
センサーピクセルサイズ:
14μm x 200μm
感度:200V (lx s)
3200K均一照明下
東芝 TCD 1034
ピクセル: 3648
センサーピクセルサイズ:
8μm x 200μm
感度:160V (lx s)
昼間の蛍光灯照明下
スペクトル範囲
200 – 1050μm
スペクトル分解能
スリットとグレーティングに応じて0.15~10nm
スペクトログラフf#
2.7
ファイバーカプラー
SMA905 または FC標準
迷光
<0.1% ( 全体 )
ダークノイズRMS
< 50 RMS counts in 16-bit @35ms integration time
信号対雑音比
250 : 1
min. 積算時間
1msec 0.01msec
トリガーモード
・フリーランモード
・外部トリガーモード 
並べ替えフィルター
波長域ごとに設置されたロングパスフィルターまたはリニア可変フィルター
PCインターフェース
USB 1.1 / 2.0 16-bit (最大で8つのマルチチャンネル構成に対応)
電源情報
入力: 240V AC( 47 – 63 Hz)出力: 15V DC & 1.6A
ソフトウェア
Windows 98/Me/2000/XP/VISTA/Win7, 8.1, 10 (both 32/64bit)
SM32Pro & SM32Pro MX (分光器のご購入で無料提供)
アプリケーション開発のためのDLLライブラリとSDKを含む
外形寸法(インチ)
5.60H x 2.75W x 0.87D インチ
重さ
408 g
スリットオプション
5, 10, 25, 50, 100, 200, 400μm
ソフトウェア
専用アプリケーション開発用のカスタムDLLや、Windowsベースの分光データ取得・解析ソフトウェア「SM32Pro」をサポートしています。また、標準インターフェースとレガシーインターフェースの両方の設計により、高度な取り込みプログラミングや外部トリガーをサポートしています。

お見積・お問合せはコチラ>>

.

【型番: SM242 / SM442】 OEM用 分光器

  
– 手持ちでも固定でも使用可能なコンパクト構成済みモデル
– 耐衝撃性にすぐれた筐体
– 衝撃に強い光学設計
– スリットへの直接入力やファイバー経由での光入力
– アプリケーションに合わせて設計可能
– 最大200~1050nm範囲で使用可能

– スリットへの直接入力やファイバー経由での柔軟な光入力
– 高最大8台のUSBマルチチャンネル構成をサポート
– UV強化コーティング

詳細はコチラ >> SM242/SM442

型番
SM242
SM442

検出器
SONY ILX
ピクセル: 2048
センサーピクセルサイズ
: 14μm x 200μm
感度:200V (lx s)
3200K均一照明下
東芝 TCD 1034
ピクセル: 3648
センサーピクセルサイズ
: 8μm x 200μm
感度:160V (lx s)
昼間の蛍光灯照明下
スペクトル範囲
200 – 1050μm
スペクトル分解能
スリットとグレーティングに応じて0.15~10nm
スペクトログラフf#
2.7
ファイバーカプラー
SMA905 または FC標準
迷光
<0.05%@ 632nm ( 全体で<0.1% )
ダークノイズRMS
< 50 RMS counts in 16-bit @35ms integration time
信号対雑音比
250 : 1
min. 積算時間
1msec 0.01msec
トリガーモード
・フリーランモード
・外部トリガーモード 
並べ替えフィルター
波長域ごとに設置されたロングパスフィルターまたはリニア可変フィルター
PCインターフェース
USB 1.1 / 2.0 16-bit (最大で8つのマルチチャンネル構成に対応)
電源情報
入力: 240V AC( 47 – 63 Hz)出力: 15V DC & 1.6A
ソフトウェア
Windows 98/Me/2000/XP/VISTA/Win7, 8.1, 10 (both 32/64bit)
SM32Pro & SM32Pro MX (分光器のご購入で無料提供)
アプリケーション開発のためのDLLライブラリとSDKを含む
外形寸法(インチ)
3.82H x 2.6W x 1.85D インチ
重さ
408 g
スリットオプション
5, 10, 25, 50, 100, 200, 400μm
ソフトウェア
専用アプリケーション開発用のカスタムDLLや、Windowsベースの分光データ取得・解析ソフトウェア「SM32Pro」をサポートしています。また、標準インターフェースとレガシーインターフェースの両方の設計により、高度な取り込みプログラミングや外部トリガーをサポートしています。

お見積・お問合せはコチラ>>

.

分光器のアプリケーションについて

半導体産業での応用例はコチラ >> 光放射分光法とエンドポイント検出
赤外分光法での応用例はコチラ >> InGaAs, PbS, PbSeアレイ
測色と測光の応用例はコチラ >> 色測定および吸光度システム
薄膜厚さ測定の応用例はコチラ >> 光学特性と計測
蛍光・ラマン分光法の応用例はコチラ >> DNA研究と検査

.


Spectral Products社は、可視光、紫外光、近赤外光の分光器、モノクロメーター、光源、光ファイバー、カスタム品、OEM品を提供しているコネチカット州に本社を置くメーカーになります。

お電話でのお問い合せ
03-6260-8880
FAX番号
03-6260-8877