• 03-6260-8880
  • FAX
    03-6260-8877

プレート偏光ビームスプリッター Optics Division of Spectral Products

 

基板

有効径 >85%
表面精度 レギュラープレートウインドウ 10-5 
超薄型プレートウインドウ 60-40
フラットネス レギュラープレートウインドウ  λ/10 @633nm
超薄型プレートウインドウ λ/10 per mm @633nm
厚さ レギュラープレートウインドウ 0.25″ ±0.01″
超薄型プレートウインドウ 0.15mm ±0.02mm
べベル <0.5mm @45˚ typical
透過波面 レギュラープレートウインドウ λ/8 at 633nm
超薄型プレートウインドウ >λ/4 per mm
ダメージしきい値 10J/cm2, 20ns, 20Hz @1064nm; 1MW/cm2,CW @1064nm

 

偏光プレート ビームスプリッター (PPBS)は、S偏光ビームを反射し、

p偏光ビームを透過して2つのビームに分けます。

耐ダメージしきい値の高い、高出力レーザー応用のために使用されます。

これらのPPBS高出力Nd:YAGレーザーの応用に多く使用されています。

レギュラー プレート 偏光ビームスプリッター PPBS-

波長λ (nm) 

入射角AOI (°) 

材料 

透過Tp (%) 

透過Tp/透過Ts 

直径x厚さ

パーツ番号

価格

248nm

56 ± 3°

UV FS

85%

100/1

1″ X 1/4″

PPBS-248-1025-FS-56 

¥152,200.

2″ X 1/4″

PPBS-248-2025-FS-56

¥208,000.

266nm

56 ± 3° 

UV FS 

85%

 100/1

 1″ X 1/4″

PPBS-266-1025-FS-56 

¥152,200.

2″ X 1/4″

PPBS-266-2025-FS-56

¥208,000.

355nm

56 ± 3° 

UV FS 

90%

 100/1

 1″ X 1/4″

PPBS-355-1025-FS-56 

¥91,300.

2″ X 1/4″

PPBS-355-2025-FS-56

¥144,200.

532nm

56 ± 3° 

BK7

 95%

 200/1

 1″ X 1/4″

PPBS-532-1025-BK-56 

¥54,300.

2″ X 1/4″

PPBS-532-2025-BK-56

¥75,400.

 45°

BK7

 >96%

 500/1

 1″ X 1/4″

PPBS-532-1025-BK-45

¥71,700.

2″ X 1/4″

PPBS-532-2025-BK-45

¥128,300.

1064nm

56 ± 3° 

BK7

 95%

 200/1

 1″ X 1/4″

PPBS-1064-1025-BK-56 

¥47,100.

2″ X 1/4″

PPBS-1064-2025-BK-56

¥65,900.

 45°

BK7

 >97%

 500/1

 1″ X 1/4″

PPBS-1064-1025-BK-45

¥64,500.

2″ X 1/4″

PPBS-1064-2025-BK-45

¥122,500.

価格は本体価格です。消費税は含まれておりません。

超薄型プレート 偏光ビームスプリッター STPPBS-

λ (nm) 

AOI (°) 

Material 

Tp (%) 

Tp/Ts 

サイズ 

パーツ番号

価格

532nm

56 ± 3°

BK7

 95%

 200/1

25mm

STPPBS-532-025-BK-56 

¥39,800.

 45°

BK7

 >96%

 500/1

25mm

STPPBS-532-025-BK-45

¥57,200.

1064nm

56 ± 3° 

BK7

 95%

 200/1

25mm

STPPBS-1064-025-BK-56 

¥32,600.

 45°

BK7

 >97%

 500/1

25mm 

STPPBS-1064-025-BK-45

¥50,000.

価格は本体価格です。消費税は含まれておりません。

特注も可能です。お気軽にお問い合わせください。

 

  1. モレキュラーフュージョン ボンディングについて
     

モレキュラーフュージョン ボンディング 分子融合結合は、光学的に制御された表面を永久に接着するスペクトラル オプティックス社(Spectral Optics )の固有のテクニックです。高度で柔軟性のあるプロセスは、コーティングの表面で接着剤や他の材料を使用しない、安定した物理的に頑丈なコンポーネントを製造しています。その結果、固体成分の機械的強度と光学的に接触インターフェイス、バルクの強さがダメージしきい値です。幅広い温度範囲での使用を可能とします。分子融合結合はまた、今までにない構造を可能にし、コーティングされた光学コンポーネントの新しい種類を創り上げ ます。

分子融合の接着部分への機械的な分離の試みは、接合部がはがれる前に、バルク材の破砕という結果に終わってしまいます。
分子融合のテクニックは、スペクトラル オプティックス社(Spectral Optics )では、すでに幅広い範囲に適用しています。さらに新しく革新的な使用についても現在研究を進めています。このアプローチは、コーティングされていない表面、コーティングされている表面の両方において可能であり、光学的品質にネガティブな影響は与えません。分子融合を使用して、でこぼこの表面を接着させることさえも可能です。
お電話でのお問い合せ
03-6260-8880
FAX番号
03-6260-8877