プレート偏光ビームスプリッター Optics Division of Spectral Products


Spectral Poducts社の製品一覧はこちら

.

レギュラー プレート 偏光ビームスプリッター RPBS-

Spectral Products_20220601

基板
材質 UVフューズドシリカまたはBK-7ウィンドウ
有効径 >85%
表面精度 10-5 Scratch-Dig
直径公差 +0.000 / -0.010 “(0.00 / -0.25mm)

厚さ公差

±0.010 “(±0.25mm)
ベベル < 0.5mm @ 45° typical
ウェッジ ≤5arcmin
コーティング e-beam multilayer dielectric
入射角 45°
第2面 反射防止コーティング
ダメージしきい値 10 J/cm2, 20ns, 20Hz; 1 MW/cm2, CW @ 1064nm

アプリケーションによっては、キューブ型ビームスプリッタは適切でなく、代わりにプレートタイプのスプリッターが採用されることがあります。最高レベルの波面忠実度とパワーハンドリングを得るためには、従来のコーティングされたBK7や石英プレートが優れた選択肢となります。 Spectral Optics社では、全誘電体コーティングを施した様々なR/T比のレギュラープレートビームスプリッターを提供しています。これらはほとんど吸収がなく、特定の波長と偏光(S-pol, P-pol, or unpol)において45°(または他の入射角)になるように設計されています。2面には反射防止コーティングが施されています。

お見積・お問合せはコチラ>>


レギュラー プレート 偏光ビームスプリッター RPBS-

RPBS- 波長λ (nm) 反射率 R(%) 入射角・偏光 サイズコード 材料
[248],
[266],
[308],
[337],
[355],
[400],
[488],
[532],
[633],
[670],
[780],
[800],
[850],
[980],
[1030],
[1064],
[1319],
[1550],
[1850],
etc.
[20] (±5),
[30] (±5),
[40] (±5),
[50] (±5),
[60] (±5),
[70] (±5),
[80] (±5),
[90] (±3),
[95] (±2),
[98] (±1),
[99] (±0.5),
etc.
[45S],
[45P],
[45U],
etc.
[1025]
(1.0″ X 0.25″)
FS
BK
[1525]
(1.5″ X 0.25″)
FS
BK
[2025]
(2.0″ X 0.25″)
FS
BK
[3050]
(3.0″ X 0.50″)
FS
BK
[4050]
(4.0″ X 0.50″)
FS
BK


ご注文方法RPBS-248-50-45U-1025-FS Plate Beamsplitter + 248 + 50% (± 5%) R + 45° Unpolarization + 1.0” dia x 0.25” T + Fused Silica


<注>

1.基板材料の選択は、波長に依存します。400nm未満では、UVフューズドシリカをお勧めします。
2.その他の波長とR/T比は、ご要望に応じて提供できます。
3.他の入射角も利用できます。
4.お問い合わせの際にカスタム希望仕様についてお知らせ下さい。


お見積・お問合せはコチラ>>

超薄型プレート 偏光ビームスプリッター STPPBS-

1.超薄型プレート

材質 BK-7
厚さ 0.15mm
ビーム変位 50μm
直径 1.00″
表面精度 λ/10 per mm @ 633nm before coating
透過波面精度 > λ/4 per mm @ 633nm


2.Oリングマウント

材質 BK-7 / Pyrex
外径直径 1.0″ (25.4mm)
内径直径 0.7″ (17.8mm)
厚さ 0.25″ (6.35mm)


3.コーティング
e-beam Multilayer dielectric

第2面 反射防止コーティング
入射角 45°、その他の角度も利用可能
ダメージ閾値 10 J/cm2, 20ns, 20Hz; 1 MW/cm2, CW @ 1064nm

アプリケーションによっては、キューブ型ビームスプリッタは適切でなく、代わりにプレートタイプのスプリッターが採用されることがあります。最高レベルの波面忠実度とパワーハンドリングを得るためには、従来のコーティングされたBK7や石英プレートが優れた選択肢となります。しかし、プレートの厚みは本来、一次ビームの経路から横方向にずれを生じさせるものです。これを避けるために、Spectral Optics社はSuperThinスプリッタを導入しました。これは精密フレームに接着された非常に薄いBK7ガラス面板を使用して、十分な反射および透過波面品質を維持します。

標準的なプレートスプリッターに適用可能なあらゆるコーティングがSuperThinで使用可能で、そのパワーハンドリング能力は従来のプレートスプリッターに迫るものです。SuperThinコンポーネントはコスト競争力も高く、互換性のあるアプリケーションの最初の選択肢となります。

STPBS 波長λ (nm) 反射率 R(%) 入射角・偏光
400, 532, 633,
800,1064, 1550,
etc
30 (±5), 50 (±5),
70 (±5)
45S, 45P, 45U

ご注文方法STPBS-532-50-45U
Super Thin Plate Beamsplitter + 532nm + 50% (± 5%) R + 45° Unpolarization

<注>
1.その他の波長とR/T比はご要望に応じて提供できます。
2.その他の入射角も利用できます。
3.カスタム仕様の場合、「最小注文数量」が発生する可能性があります。
4.お問い合わせの際にカスタム希望仕様についてお知らせ下さい。

●モレキュラーフュージョン ボンディングについて
分子融合結合は、光学的に制御された表面を永久に接着するスペクトラル オプティックス社(Spectral Optics )の固有のテクニックです。高度で柔軟性のあるプロセスは、コーティングの表面で接着剤や他の材料を使用しない、安定した物理的に頑丈なコンポーネントを製造しています。その結果、固体成分の機械的強度と光学的に接触インターフェイス、バルクの強さがダメージしきい値です。幅広い温度範囲での使用を可能とします。分子融合結合はまた、今までにない構造を可能にし、コーティングされた光学コンポーネントの新しい種類を創り上げ ます。
分子融合の接着部分への機械的な分離の試みは、接合部がはがれる前に、バルク材の破砕という結果に終わってしまいます。
分子融合のテクニックは、スペクトラル オプティックス社(Spectral Optics )では、すでに幅広い範囲に適用しています。さらに新しく革新的な使用についても現在研究を進めています。このアプローチは、コーティングされていない表面、コーティングされている表面の両方において可能であり、光学的品質にネガティブな影響は与えません。分子融合を使用して、でこぼこの表面を接着させることさえも可能です。

お見積・お問合せはコチラ>>

お電話でのお問い合せ
03-6260-8880
FAX番号
03-6260-8877