• 03-6260-8880
  • FAX
    03-6260-8877

光ファイバーカップル レーザー (光ファイバー出力半導体レーザー) Micro Laser Systems

Fermion I シリーズ シングルモード光ファイバーターンキーシステム

特徴

  • 405nm から 1550nm
  • 狭いライン幅
  • 高安定性
  • 可変出力
  • 変調
  • 温度安定化
  • 豊富なアクセサリー
  • 認定ターンキーシステム


アプリケーション

  • 共焦点顕微鏡
  • サイトメトリー
  • 眼科
  • 皮膚科
  • プラズモニクス
  • 粒子解析
  • 干渉法
  • 計測額



Fermion Iシリーズ・ターンキー型ファイバーカップルレーザーは、レーザーの使用を簡単で便利にするために設計されています。差し込んで電源を入れるだけです。追加の電源やヒートシンクは必要ありません。

これらのシステムはシングルモードファイバーの端から最大200mWの出力を備えています。すべてのレーザーは温度制御されており、高い安定性と低ノイズを実現しています。波長は405nm~1550nmの範囲をカバーする離散波長です。

内部でレーザーは特定の波長用のシングルモードファイバーに結合されていますこれにより、滑らかなガウスプロファイルで空間的にフィルタリングされた出力ビームを得ることができます。多くのレーザーは単一の縦モードまたは狭いスペクトル線で発振することができます。偏光保持ファイバーのオプションもございます。 レーザーはフロントパネルのノブまたは外部電圧源を使用して、ゼロからフル出力までCW、変調またはパルスモードで動作させることができます。長さ1mのファイバーパッチコードが付属しています。

ファイバーの出力はMicro Laser Systems社のファイバーコリメーターを使用してコリメートすることができます。このコリメーターはフォーカスが調整可能で、さまざまなビームサイズで利用できます。出力は、波面歪みの少ない回折限界です。
詳しくはファイバーコリメーターシリーズをご覧ください。

その他、異なるケーブル長、波長合波、ファイバースプリッター、偏波保持ファイバーなどのオプションがあります。

>>Fermion Iシリーズ カタログはコチラ


仕様

Wavelengths 400nm to 1550nm
Output powers

Adjustable

Power stability <1%
Modulation to 1MHz
Internal fiber Singlemode for wavelength or PM
Panel connection FC/APC or FC
Power requirements 90-125 VAC, 190-250 VAC, 47-63 Hz
Operating temperature 15 – 30℃ non condensing
Storage temperature 0 – 50℃
Compliance CDRH 21 CFR 1040.10 certified system and IEC 60825-1.2 compliant for end users

※すべてのレーザーには長さ1メートルの使用波長に対する取り外し可能な光ファイバーが付属します。


Model # Wavelength Power
FI1 405M-15-TE/FC 405 +/- 5 nm 15 mW
FI1 450M-10-TE/FC 450 +/- 10 nm 10 mW
FI1 488M-15-TE/FC 488 +/- 3 nm 15 mW
FI1 520M-10-TE/FC 520 +/- 10 nm 10 mW
FI1 635-35-TE/APC 635 +/- 5nm 35 mW
FI1 638M-60-TE/APC 638 +/- 5 nm 60 mW
FI1 808M-200-TE/APC 808 +/- 5 nm 200 mW
FI1 830M-70-TE/APC 830+/-5 nm 70 mW
FI1 980M-250-TE/APC 980 +/- 5 nm 200 mW
FI1 1064M-200-TE/APC 1064 +/- 5 nm 200 mW


▼波長安定化レーザー

Model # Wavelength Spectral width, typical Output power
FI1 633D-5-TE/APC 633 +/- 1 nm 10 MHz 5 mW
FI1 785D-40-TE/APC 785 +/- 1 nm 10 MHz 40 mW
FI1 852D-50-TE/APC 852 +/-1 nm 10 MHz 50 mW
FI1 1064D-50-TE/APC 1064 +/- 1 nm <10 MHz 50 mW
FI1 1310D-15-TE/APC 1310 +/-1 nm <10 MHz 15 mW
FI1 1550D-8-TE/APC 1550 +/- 1 nm <10 MHz 8 mW
FI1 1550D-20-TE/APC 1550 +/-1 nm <10 MHz 20 mW
FI1 1550D-100-TE/APC 1550- +/-1 nm <10 MHz 100 mW

※一般的な波長を掲載しています。その他の出力レベルや波長については特注で対応可能です。
アクセサリーはファイバーコリメーター、ファイバースプリッター、光プローブを豊富に取り揃えています。


お見積・お問合せはコチラ>>

Fermion III シリーズ マルチモード光ファイバーカップルレーザー

特徴

  • 405nm~976nm
  • 最大450mW
  • 汎用型100μmコアファイバー
  • 高安定性
  • 可変出力
  • 変調
  • 温度安定化
  • 豊富なアクセサリー
  • 認定ターンキーシステム


アプリケーション

  • 照明
  • 励起
  • 励起光源
  • レーザー書き込み


Fermion IIIシリーズ・ターンキー型ファイバーカップルレーザーはレーザーの使用を簡単かつ便利にするために設計されています。すべてのレーザーは、すべての波長にわたって一貫したビームを得るために、一般的な100µmコアファイバーに結合されています。また、出力パワーの安定性を高めるため、温度制御も行っています。レーザー装置には、電源、ドライバー、レーザー、すべての安全機能が含まれており、エンドユーザーが簡単に使用することができます。追加のコントローラ、電源、セーフティボックスは必要ありません。 離散波長の範囲は375nm~1064nmまで、線幅は2nm以下です。 出力パワーは、ノブまたは外部電圧源で調整できます。CWモードとパルスモードがあります。標準的な接続はFCコネクタを使用します。すべてのレーザーには、取り外し可能な長さ1mのファイバーが付属しています。レーザー装置を実験から離れた場所に設置できるように、より長いファイバー長をご用意しています。

>>Fermion IIIシリーズ カタログはコチラ

仕様

Wavelengths 375 nm to 1064nm
Wavelength tolerance ±5 nm, ±10 nm
Spectral width <2 nm
Output power up to 450 mW
Internal fiber 100µm core multimode
Back panel Interlock, current monitor, temperature adjust, temperature monitor
Front panel Modulation, Output adjust
Power requirements 90-125 VAC, 190-250 VAC, 47-63Hz
Operating temperature 15 to 30°C (non condensing)
Storage temperature 0 to 60°C
Compliance CDR 21 CFR 1040.10 certified system and IEC 60825-1.2 compliant for end users.


Model # Wavelength Power
FI3 405M-450/FC 405 + 5nm 450 mW
FI3 450M-450/FC 450 + 5nm 450 mW
FI3 473M-450/FC 473 + 5nm 450 mW
FI3 488M-450/FC 488 + 5nm 450 mW
FI3 525M-450/FC 525+ 10nm 450 mW
FI3 638M-450/FC 638 + 5nm 450 mW
FI3 808M-450/FC 808 + 5nm 450 mW
FI3 830M-450/FC 830 + 5nm 450 mW
FI3 976M-450/FC 976+/-10nm 450 mW

※全波長で低出力オプションもございます。その他の波長も対応可能です。


オプション

コリメーター2mm~100mmのビームサイズを生成するファイバーコリメータシリーズ。ファイバー端にはめ込むことでコリメートされたビームを生成します。コリメーターは焦点調節が可能なため、スポットサイズを調整することができます。


カスタム

これらのレーザーのOEMバージョンをOEMユーザー向けに提供することができます。他の波長、レーザーの組み合わせ、追加光学部品や検出器を統合して、カスタマイズされたシステムを構築することができます。

お見積・お問合せはコチラ>>


micro_laser_logo
1984年に設立されたMicro Lase Systems社は高性能のダイオードレーザーおよび光ファイバー装置を提供しています。
Micro Lase Systems社の製品一覧はコチラ>>

製品タグ

お電話でのお問い合せ
03-6260-8880
FAX番号
03-6260-8877