パルスピッキングシステム EKSMA

超高速パルスピッキングシステムは、フェムト秒レーザーでの動作に特化したシステムです。最大100MHzのパルス列を生成するレーザーに同期して、シングルパルスピッキングを行うことができます。レーザーの動作に同期している場合、パルスピッカーは最大2MHzの速度で単一パルスを選択することができます(またはプログラム可能なバーストモードで動作します)。

デジタル同期・遅延パルスジェネレーターpMaster 4.2は、パルスピッカーとレーザー動作を同期させ、ポッケルスセルのλ/4またはλ/2動作を開始させるトリガーとなります。偏光が変化したレーザーパルスは、EKSMA Optics社が提供する高レーザー誘起損傷閾値の薄膜レーザー偏光板を使用して、パルス列からリダイレクトされます。

超高速パルスピッカーUP2

パルスピッキングシステム EKSMA up2


EKSMA パルスピッキングシステム pmaster2


パルスピッカーUP2とデジタル同期・遅延パルスジェネレーター pMaster 4.2を用いて、フェムト秒パルスを最大1MHzの速度でパルス列からピックアップすることができます。

UP2パルスピッカーは、フルブリッジ構成の内蔵ドライバー、ポッケルスセル、高コントラスト率偏光子、ビームダンプなど、パルスピッキングアプリケーションに必要な光学部品で構成されています。UP2パルスピッカーは、pMaster 4.2 ジェネレーターとセットアップすることで、最大100 MHzの繰り返し周波数のパルス列から最大2 MHzのレートでパルスを選択することができます。UP2にはBBOまたはKTPポッケルスセルが付属しており、レーザー波長とポッケルスセルの最小クリアアパーチャーに応じて、1/4波または半電圧動作に設定されています。

KTPポッケルスセルの使用は、レーザービームの平均出力(最大2W)によって制限され、コントラスト比は通常1:500以上となります。一方、BBOポッケルスセルは、より高い出力レベルで動作し、コントラスト比も高く、通常1:1000以上となります。

推奨動作スキーム

シングルパス(半波長)動作スキーム
パルスピッキングシステム EKSMA 推奨動作スキーム 1


ダブルパス(1/4波)動作スキーム
パルスピッキングシステム EKSMA 推奨動作スキーム 2
:パルスピッカーをダブルパス構成で使用する場合、レーザーを安全に動作させるために、追加コンポーネント(ファラデーローテーター、λ/2波長板、偏光子)が必要です。詳しくはお問い合わせください。

デジタル同期・遅延パルスジェネレーター pmaster 4.2 仕様

pMaster 4.2は、UP2パルスピッキングユニット内蔵のポッケルスセルドライバーの動作をフルコントロールするための4つの出力チャンネルを持つタイミングジェネレーターです。また、ポッケルスセルドライバーの電源供給用に高電圧電源を内蔵しています。

Control modes

Internal pulse generator, External trigger, External RF source

INTERNAL PULSE GENERATOR

Operation modes

Single shot, burst, normal

Delay range

1.1 ns to 140 ms

Resolution

100 ps

Accuracy

25 ps + 0.000001 x delay

Time base

100 MHz, 0.2 ppm

RMS jitter

<100 ps

Channel to channel jitter

<30 ps

EXTERNAL SYNCHRONIZATION

Synchronization source

External trigger, SYNC IN input

Rate

1 Hz to 20 MHz

Min pulse width

10 ns

Threshold

1.3 V

Input level

LVTTL, tolerates 5 V

Impedance

0.2 mA pulldown

Slope

rising

EXTERNAL RF SOURCE, CLK IN INPUT

Rate

10 MHz – 100 MHz

Min pulse width

300 ps

Input level

0.5 V to 3.3 V

Impedance

50 Ω

OUTPUTS

 

Output level

4.5 V

Output impedance

50 Ω

COMMUNICATION, POWERING, PHYSICAL SPECIFICATIONS

Communication

USB

Power

230 V AC 50 Hz or 110 V AC 60 Hz

Dimensions W x D x H, mm

482 x 387 x 88 mm

Weight netto (including cables)

6.6 kg


up2パルスピッカー 仕様

UP2は標準的なレーザー波長(1064nm、1030nm、800nm)または500~2000nmの範囲内の特定のレーザー波長で動作するように設定することができます。

Pulse picker

UP2-BBO-3.5

UP2-BBO-2.5

UP2-KTP-5.5

UP2-KTP-3.5

Built-in driver, max operating rate

up to 1 MHz

up to 2 MHz

up to 1 MHz

up to 2 MHz

Max laser repetition rate for single pulse picking

100 MHz

HV power supply

provided in pMaster 4.2

Operation

quarter-wave, λ/4

half-wave, λ/2

HV pulse duration

0-5000 ns

HV pulse rise time, typical

<7 ns

HV pulse fall time, typical

<7 ns

Pockels cell contrast ratio, VCR

1:500

Pockels cell transmission

>98% at 1064 nm

>98% at 800 nm

>98% at 1064 nm

Clear aperture

Ø3.5 mm

Ø2.5 mm

Ø5.5 mm

Ø3.5 mm

Cooling

water

Dimensions L x W x H, mm

240 x 275 x 59 mm

▷パルスピッキングシステムUP2 カタログはこちら>>
▷デジタル同期・遅延パルスジェネレーターpMaster 4.2 カタログはこちら>>

パルスピッカーMP1

EKSMA パルスピッカーMP1


EKSMA パルスピッカーMP1


MP1は最大1MHzのパルスを選択することができます。pMaster 4.2タイミングジェネレーターと組み合わせることで、最大60MHzのパルス列を発生するレーザーと同期させ、シングルパルスピッキングを行うことができます。

パルスピッカーMP1は、高速ドライバーとポッケルスセルを内蔵しています。このユニットは、最大1MHzのレートでパルスを選択することができます。

MP1はpMaster4.2タイミングジェネレーターで動作し、ドライバー制御用の同期パルスを供給し、電源を内蔵しています。MP1は、pMaster 4.2ジェネレーターとセットアップすることで、最大60MHzのパルス列を生成するレーザーと同期して、シングルパルスピッキングを行うことができます。

MP1には、BBOまたはDKDPポッケルスセルが付属し、1/4波電圧動作に設定されています。特別なご要望があれば、BBOセルを半波長電圧動作用のKTPポッケルスセルに変更することができます。

MP1は、標準的なレーザー波長(1064nm、1030nm、800nm)または500nm~2000nmの範囲内の特定のレーザー波長で動作するように設定することができます。

推奨動作スキーム

シングルパス(半波長)動作スキーム
EKSMA パルスピッカーMP1 シングルパス(半波長)動作スキーム


ダブルパス(1/4波)動作スキーム
EKSMA パルスピッカーMP1 ダブルパス(1/4波)動作スキーム

仕様

MP1は、標準的なレーザー波長(1064nm、1030nm、800nm)または500nm~2000nmの範囲内の特定のレーザー波長で動作するように設定することができます。

Pulse picker

MP1-BBO-2.5

MP1-BBO-5.8

MP1-DKDP-11

MP1-FAM-
KTP-5.5

Biult-in-drive, max operating rate

up to 1 MHz

up to 250 kHz

up to 5 kHz

up to 500 kHz

Max laser repetition rate for single pulse picking

60 MHz

40 MHz

10 MHz

HV power supply

provided in pMaser 4.2

Operation

Quarter wave, λ/4

0 to λ/2

HV pulse duration

15-250 ns

15-1250 ns

30-3000 ns

70-1000 ns

HV pulse rise time, typical

<7 ns

<8 ns

<9 ns

< 26 ns

HV pulse fall time, typical

<7 ns

<8 ns

<9 ns

< 13 ns

Pockels cell contrast ratio, VCR

>1:500

Pockels cell transmission

>98% at 1064 nm

>97% at 1064 nm

> 98 % at 1064 nm

Clear aperture

Dia 2.5 mm

Dia 5.8 mm

Dia 11 mm

Dia 5.5 mm

Cooling

Water

Conductive

Water

Dimensions L x W x H, mm

230 x 90 x 69 mm

▷パルスピッカーMP1カタログはこちら>>

超高速パルスピッカーUP1



先行技術のパルスピッカーUP1+デジタル同期・遅延パルスジェネレーターpMaster4.0Hキットです。

パルスピッキングシステムは、2つのユニットで構成されています。
パルスピッカーユニット(UP1-KTP/UP1-BBO、ボックス1)は、KTP/BBOポッケルスセル(CA 直径 5.5mm/3.5mm)をベースにしています。中央のポッケルスセルの動作波長は800nm/1030nmです。KTP/BBOポッケルスセルでは、ポッケルスセルに半波/4波電圧を印加すると偏光が90/45度回転するため、シングルパス/ダブルパスを行う必要があります。

セカンドポジション(pMaster 4.0H、ボックス2)には、遅延発生・同期基板とPCドライバ用HV電源が内蔵されています。オプションとして、UP1ユニット内の超高速PCドライバーの冷却用にHuber社製ミニチラーを用意しています。

上記パルスピッカーシステムにより、100MHzの光パルス繰り返しレートから最大1MHzの繰り返しレートで単一パルスを選択することができます。

パルスピッカーUP1 仕様

Pulse picker

UP1-PCK6-800

UP1-PCB4D-1030

Clear aperture

Ø 5.5 mm

Ø 3.5 mm

Operation

λ/2 at 800 nm: <2.1 kV DC

λ/4 at 1030 nm: <2.3 kV DC

Pockels cell trasmission

>98 % at 800 nm

>98 % at 1030 nm

Pockels cell contrast ratio

1:500

Max HV operating voltage

2.4 kV

Maximal HV repetition rate

1000 kHz

HV pulse rise and fall time

<6.5 ns

HV pulse duration

0 – 5000 ns

Cooling

water


pMaster 4.0H 仕様

pMaster 4.0H デジタル同期および遅延パルスジェネレーターは、LabViewのUSBポートで制御されます。LabViewソフトウェアが付属しています。

Programmable Timing Generator

Channel modes

Single shot, burst, normal, duty cycle

Control modes

Internally triggered, externally triggered and external gate

Delayed output

0 to 9.999.999 pulses

Delay range

0 to 1000 s

Delay accuracy

1.5 ns + 0.0001 delay

Delay resolution

250 ps

Delay jitter

<400 ps RMS

Pulse inhibit delay / output inhibit delay

120 ns / 50 ns

Trigger Input Module

Trigger input rate

DC – 5 MHz

Trigger insertion delay

<180 ns

Trigger jitter

<800 ps RMS

Min pulse width

2 ns

Trigger threshold

0.2 – 15 V DC

Max input voltage

60 V peak

Input impedance

1.5 k Ω + 40 pF

Resolution

10 mV

External Clock Input Module

External clock input rate

10 MHz – 100 MHz

Minimal pulse width

100 ps

Pulse amplitude

1 V rms (min) – 5 V rms (max)

Input impedance

102 Ω

Physical Specifications

High voltage power supply for PC driver

Built-in

DC power supply 24 V, 21 A

Built-in

Dimensions (W x D x H)

482 x 387 x 88 mm

▷パルスピッカーUP1 カタログはこちら>>


お見積・お問合せはコチラ>>

.
eksma optics logo
1983年に設立されたEKSMA Optics社は高出力レーザー用光学部品、精密光学部品および光学システム等を提供いたします。
▷ EKSMA Optics社の製品一覧はコチラ >>


お電話でのお問い合せ
03-6260-8880
FAX番号
03-6260-8877