高出力用 ゼロオーダー波長板 Optics Division of Spectral Products

ゼロオーダー波長板

上図で見られるように、波長が変わって、

マルチプルオーダー波長板は遅滞の急速な変化を示します。

小さな変化 ∆λ (または同様に温度変化)、マルチプルオーダー波長板は大きな伝達変化∆Tmultiを示します。対照的にゼロオーダー波長板のリタデーションの変化は小さく、同じ ∆λ は非常に小さい ∆Tzero変化になります。

標準サイズ
直径 0.5インチ(リングマウント外径1.0インチ、厚さ0.25インチ、有効径10mm)
直径 1.0インチ(リングマウント外径1.5インチ、厚さ0.25インチ、有効径19mm)

直径0.5インチ  532nm  1/4波長板
直径0.5インチ  532nm  1/2波長板

直径0.5インチ 1064nm 1/4波長板
直径0.5インチ 1064nm 1/2波長板

他の波長も可能です。

 

高出力レーザー用 ゼロオーダー波長板について
 

分子融合結合(Molecular Fusion Bonded) リング マウント付き、ARコーティング付き
 

永久分子融合結合MFB ゼロ オーダー波長版 貼り合わせた面をはがすことができません。高出力レーザーに使用でき、また直径4インチの大口径の波長版が可能になりました。価格はマルチプルオーダー波長版とほぼ同じ。リング マウント付きまたは、無しを選び、直径と波長、1/2波長板、1/4波長板かを指定してください。
スタンダードの直径 0.5インチ(リングマウント外径1.0インチ、厚さ0.25インチ、有効径10mm)と1.0インチ(リングマウント外径1.5インチ、厚さ0.25インチ、有効径19mm)

革新的な分子融合ボンディング工程を、スペクトラ オプチックス社は通常のマルチオーダー波長板と同等の価格でゼロ オーダー波長板を提供することができます。ゼロオーダー波長板は、温度安定性および波長耐性がはるかに優れているが、50から75%価格が高かった。しかし、新しい製造プロセスを用いて、スペクトラ オプチックス社は、他のメーカーのものよりもはるかに少ない費用で製作できるために、マルチプル オーダー波長板とほぼ同価格で提供します。もう二度とマルチプル オーダー波長板を使用する理由はありません。

 

モレキュラーフュージョン ボンディング ゼロオーダー波長板をマルチプル オーダー波長板の価格でお求められます。

マルチプル オーダー波長板は、上図に見られるように、波長の変化に応じて遅滞の急速な変化を示しています。小さ ​​な変化Δλ(温度または同等の変更)については、マルチプル オーダー波長板は、大きな変化ΔTを示す。これとは対照的に、ゼロ オーダー波長板のリタデーションの変化は非常に遅いため、同じΔλがはるかに小さい。

ゼロオーダー波長板は熱(=波長の変化)の影響でレタデーションに影響がありませんので、CWレーザーに使用する場合はマルチプル オーダーに比べると優位です。上図の絵を参照してください。

低・中出力レーザー用 光学セメント接着 ゼロオーダー波長板

リング マウント付き、ARコーティング付き

直径0.5インチ 633nm 1/4波長板 
直径0.5インチ 633nm 1/2波長板 

他の波長も可能です。

スタンダードの直径 0.5インチ(リングマウント外径1.0インチ、厚さ0.25インチ、有効径10mm)と

1.0インチ(リングマウント外径1.5インチ、厚さ0.25インチ、有効径19mm)

お電話でのお問い合せ
03-6260-8880
FAX番号
03-6260-8877