光学結晶 Casix


Casix社は1992年設立の精密光学部品のリーディングカンパニーです。
光学部品のグローバル・パートナーとして、高品質のエンジニアリング、製造、優れたサービスを提供します。
Casix社の製品一覧はコチラ>>

ネオジムドープイットリウムバナデート(Nd:YVO4)結晶

ネオジムドープイットリウムバナデート(Nd:YVO4)結晶
CASIX社ではCZ(チョクラルスキー)結晶成長技術を応用して、高品位のNd:YVO4結晶を育成しています。材料と成長プロセスの厳格な管理により、低発光波長吸収と高変換効率を実現しています。
Nd:YVO4を0.1atm%から4.0atm%までドーピングして提供しています。
結晶ブールや結晶は様々なサイズやコーティングが可能です。

特徴

  • 低発光閾値と高スロープ効率
  • 発振波長における大きな誘導放出断面積
  • 広い励起波長帯域幅で高い吸収率
  • 光学的一軸性と大きな複屈折により、偏光レーザー光を放出


詳しい仕様はコチラ>>

イットリウムバナデート(YVO4)

イットリウムバナデート(YVO4)
イットリウムバナデート(YVO4)結晶はチョクラルスキー法により育成された正の一軸性結晶です。
機械的、物理的特性が良好で、透明度が高く、複屈折が大きいため、光学偏光部品に最適です。
カルサイト(CaCO3)やルチル(TiO2)の優れた合成代替品として、光ファイバーアイソレータやサーキュレータ、ビームディスプレーサー、グランポラライザー、その他の偏光光学系など多くの用途で使用されています。

詳しい仕様はコチラ>>

ホウ酸バリウム(BBO)結晶

イットリウムバナデート(YVO4) CASIX
CASIX社ではCZ(チョクラルスキー)法で育成した均一性が良く、低欠陥、低吸収のハイグレードなBBO結晶を提供しています。

特徴

  • 位相整合可能な広い第2高調波発生(SHG)
  • (SHG)領域が409.6nm~3500nmと広い
  • 190nmから3500nmまでの広い透過率領域
  • 大きな実効SHG係数
  • 1064nmのパルス幅100psで10GW/cm2の高い損傷閾値
  • 高い光学的均質性 (Dn 10-6/cm2)
  • 約55℃の広い温度バンド幅 (type I SHG 1064nmの場合)
  • 優れた機械的・物理的特性


アプリケーション

  • ネオジムレーザーの第2、第3、第4、第5高調波発生
  • 色素レーザーの周波数2倍化、3倍化、混合化
  • 光パラメトリック増幅器(OPA)および光パラメトリック発振器(OPO)
  • 超短パルスチタン・サファイア・色素レーザの周波数2倍化・3倍化
  • アルゴンイオン、銅蒸気、ルビーレーザーの周波数2倍化
  • 外部共振器内SHG


詳しい仕様はコチラ>>

リチウムトリボレート(LBO)結晶

リチウムトリボレート(LBO)結晶
LBO(LiB3O5)は優れた非線形光学結晶です。
Nd:YAGやNd:YLFレーザーのSHGやTHGに対して、type Iまたはtype IIの相互作用を利用して位相整合することが可能です。
LBOは広く普及しているNdレーザー、チタンサファイア、色素レーザーを用いた和周波混合やOPO用途だけでなく、高調波発生にも最適な非線形光学結晶です。
優れた光学的均一性、非吸湿性、非常に高い損傷閾値などのLBOの物理的特性は、結晶の長期的かつ安定的な動作を保証しています。
LBO結晶は、高ピークパワー・パルス・レーザーの高調波発生素子として、第一候補に挙げられています。

詳しい仕様はコチラ>>

拡散接合結晶(Diffusion Bonding Crystals)

拡散接合結晶とはドーパントレベルの異なる、あるいはドーパントの異なる2つ、3つ以上のパーツから構成される結晶のことです。
通常、1つのレーザー結晶と1つまたは2つのドープされていない結晶を光学的に接触させて結合させ、さらに高温下で結合させます。
拡散接合結晶は、熱レンズ効果を大幅に減少させるために使用されます。
レーザー用途に使用されるボンディング結晶は、レーザー性能とビーム品質を大幅に向上させることができます。

特徴

  • 熱効果の低減
  • 効率の向上
  • ビーム品質の向上
  • コンパクトなサイズ


詳しい仕様はコチラ>>

クロムドープイットリウムアルミニウムガーネット(Cr4+:YAG)結晶

クロムドープイットリウムアルミニウムガーネット(Cr4+:YAG)結晶
パッシブQスイッチング方式は製造や動作が簡単で、低コスト、システムのサイズや重量を減らすことができるため選ばれています。
CA4+: YAG (Y3AI5O12) 結晶は、波長1.0~1.2µmのパッシブQスイッチングダイオード励起またはランプ励起 Nd: YAG、Nd: YLF、Yb: YAG、またはその他の Nd および Yb ドープ レーザーに最適です。
化学的安定性、耐久性、耐紫外線性、熱伝導性が良く、損傷閾値が高く(500mW/cm2以上)、操作が簡単なため、LiF、有機色素、カラーセンターなどの従来の材料に置き換わります。

詳しい仕様はコチラ>>

ネオジムドープイットリウムアルミニウムガーネット(Nd:YAG)結晶

ネオジムドープイットリウムアルミニウムガーネット(Nd:YAG)結晶
Nd:YAG結晶は現在最も広く使用されている固体レーザー材料です。
CASIX社では高い光学的均質性、安定した性能、高い加工精度のNd:YAGロッドを提供しています。
また、Φ3×0.5mmからΦ12×150mmまで様々な仕様・サイズを取り揃えております。


詳しい仕様はコチラ>>

ゲルマニウム結晶

ゲルマニウム結晶
ゲルマニウム(Ge)はサーモグラフィーやレンズやウィンドウに広く使われています。
屈折率が高いため、特に注目されています。
ゲルマニウムウィンドウの有効透過率は2~12µmで、可視光では不透明です。

ゲルマニウムには熱暴走の性質があり、温度が上昇すると透過率が低下します。
そのため、ゲルマニウムウィンドウは100°以下の温度で使用する必要があります。
ゲルマニウムのヌープ硬度(780)は高いため、堅牢な光学部品を必要とする赤外線用途に最適です。
ゲルマニウムの高い密度(5.33g/cm3)は、重量に敏感なシステム設計の際に考慮が必要です。

詳しい仕様はコチラ>>

シリコン結晶

シリコン結晶
シリコン(Si)は1.5µm~8µm領域の赤外線反射板やウィンドウの基板材料として一般的に使用されています。
9µmに強い吸収帯があるため、CO2レーザーの伝送用途には適しませんが、熱伝導率が高く、密度が低いため、レーザーミラーには頻繁に使用されています。
また、シリコンは20µm領域の伝送素子として有効です。

シリコン(Si)は地殻中に最も多く存在する正電荷の元素です。
金属光沢を持ち、非常にもろい性質です。
その化合物は通常4価ですが、時には2価で純粋に電気陽性の化学的挙動を示すものもあります。
さらに、5配位や6配位のシリコン化合物も知られている。

シリコンレンズは赤外域の多くの用途に使われています。
一般的には3~5µm領域のイメージング用途に使用され、セキュリティなどに優れています。
また、赤外線レーザーのコリメートにも使用されます。
このレンズにはBBARコーティングが施されており、3~5µmのスペクトル領域で98%の透過率を実現しています。

詳しい仕様はコチラ>>

α-BBO結晶

α-BBO結晶
高温型BBO(α-BaB2O4)は負の一軸性結晶です。
190nmから3500nmの広い透明領域で大きな複屈折を持ちます。
CASIX社ではこの結晶の大面積化に成功しました。
α-BBO結晶の物理的、化学的、熱的、光学的特性は、β-BBO結晶と類似しています。
しかし、α-BBO結晶は結晶構造が中心対称であるため、非線形光学特性は存在しません。
α-BBO結晶はNLOプロセスにはお勧めできません。

a -BBOはグランテーラー(方解石偏光子)やグラントムソン偏光子、ウォークオフ・ビームスプリッターのカルサイト、TiO2 LiBbO3などの代替結晶として、特に高出力偏光板やUV偏光板には最適な結晶と言えます。
これはそのユニークなUV透明性、良好な機械的特性、高い損傷閾値によるものです。
また、CASIX社は特にUVおよび高出力操作において、多くのアプリケーションでカルサイト(方解石)に代わる高品質のα -BBO結晶からグランレーザー、グランテーラー、グラントムソン偏光子およびその他のビームディスプレッサーを製造・供給しています。


詳しい仕様はコチラ>>

KTP結晶


CASIX社のKTP結晶は高純度、基本波、第2高調波発生波での低吸収が特徴です。
様々なアプリケーションに対応するため、優れたグレードのKTP結晶とお客様の設計によるKTP結晶を提供します。

特徴

  • 大きな非線形光学(NLO)係数
  • 広角度帯域幅と小さなウォークオフ角
  • 広い温度帯域とスペクトル帯域幅
  • 高い電気光学(E-O)係数と低い誘電率
  • 光導波路変調器としての大きな功程値
  • 吸湿性がなく、化学的、機械的性質が良い


アプリケーション

  • Ndドープレーザーの周波数2倍化(SHG)による緑/赤出力
  • Ndレーザーとダイオードレーザーの周波数混合(SFM)による青色出力の実現
  • パラメトリック光源 (OPG、OPA、OPO) 0.6mm-4.5mm 可変出力用
  • E-O変調器、光スイッチ、方向性結合器


詳しい仕様はコチラ>>

ポラライザー

ポラライザー
ポラライザーは直線偏光の状態を作り出すための光学部品として、光学分野で広く使用されている重要な光学部品です。
CASIX社ではα-BBO、カルサイト、VYO4の3つの材料でポラライザーを提供しており、最も広いスペクトルと高い偏光純度のアプリケーションに適しています。

詳しい仕様はコチラ>>

お電話でのお問い合せ
03-6260-8880
FAX番号
03-6260-8877