CO2レーザー用 光学部品&コーティング RMI

Rocky Mountain Instrument Co.
1957年に設立されたRMI社は、光学部品およびコーティング業界で長い経験を持つ精密光学のリーディングカンパニーです。
深紫外線から遠赤外線までの幅広い波長範囲で動作する精密光学機器を専門としています。


集束レンズ、高出力ミラー、出力カプラーを含むCO2レーザー光学系をすべて製造しています。
当社は、ZnSe、ZnS、Ge、Si、GaAsなどの赤外線材料の大量処理における豊富な経験を持ち、
手頃な価格で最高水準の表面品質を実現しています。
当社の薄膜コーティングは、最大の環境耐久性、低吸収、
および10.6 µmでの高い損傷閾値を実現するように特別に設計されています。

CO2レーザー光学部品

9.3µm, 9.6µm, 10.1µm, and 10.6µm コンポーネント:
・ZnSe集束レンズ
・ミラーとビームデリバリー光学部品
・出力カプラ(出力ミラー)と共振器光学

ZnSeレンズ
標準品CO2集束レンズは在庫あり
長時間持続  する低吸収コーティングカード
加工、研磨、コーティング、試験のための厳格な社内品質管理
信頼性の高いOEMソース

CO2レーザー光学部品

LoLAレンズ

RMIの特徴である低レーザー吸収またはLoLAレンズは、
CO2レーザー性能を最適化するように特別に設計された超低吸収光学レンズです。
当社の最高品質のセレン化亜鉛(ZnSe)材料と独自の薄膜コーティング方式を組み合わせて、
長年の開発から洗練された、0.13%以下の低吸収の最適なレンズを作成しました。
これらの技術的進歩により、最高のレーザー切断性能と長寿命が可能になります。

仕様
材質 ZnSe
表面精度:両面 20-10
直径誤差 + 0.000″, – 0.010″
厚さ誤差 ± 0.010″
焦点距離の誤差 ± 0.5%
中心誤差 < 3 arc minutes
チャンファー 0.010″ – 0.030″ at 45º
有効径 中心から90%
10.6μm狭帯域反射防止(NAR)
反射率 R ≤ 0.2% at 10.6 μm 
ダメージしきい値 λ > 10.6 μm: 2 J/cm2, 10 ns pulse
吸収作用 ≤ 0.13%

交換用 光学部品

長寿命レーザー光学部品

レーザー光学は、あらゆるレーザーシステムに不可欠なコンポーネントです。
彼らは最終的に強力な所望の出力を提供するためにレーザー照明を操作および誘導します。
当社のすべてのレーザー光学系は社内で製造されており、
効率的な最大出力を得るための厳密な精度仕様に準拠しています。

CO2レーザーは、これまでに開発された最初のガスレーザーの1つです。
高出力の連続波レーザーであるため、
主に金属の切断、溶接、エッチング、マーキングなどの産業資材加工に使用されます。
ファイバー、Nd:YAG、およびNd:YVOレーザーは固体レーザーであり、
産業用アプリケーションでも使用され、生物医学分野でよく見られます。
エキシマレーザーは、マイクロエレクトロニクスデバイスのひとつで、
半導体の製造で一般的に使用される紫外線レーザーの一種です。

レーザーパフォーマンスの精度と効率を高めるために、
レーザーオプティクスを定期的に交換する必要があります。
産業用CO2レーザーシステムで使用される集束レンズは、
継続的な摩耗、スプラッタ、およびその他の環境要因による損傷を特に受けやすい傾向があります。
彼らは定期的な維持が必要です。

RMIは、真の吸収率が0.13以下のCO 2レーザーフォーカシングレンズである
LoLA™(低レーザー吸収)レンズの革新的な製品です。
LoLAレンズは、最高のパフォーマンスと長寿命を実現するように設計されています。
RMI社の薄膜コーティングは、最大環境耐久性は10.6 µmと
高い損傷閾値のために特別に配合されています。

お電話でのお問い合せ
03-6260-8880
FAX番号
03-6260-8877