ダイヤモンドディスク / フィルム / 薄膜  Diamond Materials

ダイヤモンドディスク
ダイヤモンドウエハ

化学気相成長法では、円盤状またはウェハー状のダイヤモンドを合成することができます。成長条件を最適化すれば、円盤状のダイヤモンドの特性は、完全なダイヤモンド単結晶の特性に近づきます。さらに、多様なアプリケーションの要求に応じて、特性を調整することができます。

仕様とオプション

サイズ Φ120mmまで
厚さ 0.01~2mm
材料 「光学グレード」
「検出器グレード」
「メカニカルグレード」
「サーマルグレード」
ナノ結晶
ホウ素ドープ
表面 そのままの状態、研磨
形状 レーザーカットが可能なもの

お見積・お問合せはコチラ>>

.

ダイヤモンド薄片
ダイヤモンド薄膜

独立したダイヤモンド薄膜は、50nmの厚さまで製造することができます。
この薄膜は下記の用途に使えます。
・超薄型X線ウインドウ
・重イオンの放射線検出器
・測定中にビーム内に残るルミネセンス・スクリーン
・高電離粒子を生成するためのストリッパー・フォイル
・レーザー加速用フォイル
薄膜は、独立またはフレームに取り付けられていても問題ありません。

仕様とオプション

サイズ 最大76mm(厚さによって変更の可能性あり)
厚さ 50nm(それ以下も可)~数10μmまで
材料 CVDダイヤモンド
光学グレード
ナノクリスタル
コーティング 金属被履法または誘電体層
.

Diamond Materials社は、高性能マイクロ波プラズマリアクターを使用して、大きなダイヤモンドディスクを合成しています。この素材は、様々な革新的な製品の基礎となります。幅広い製品群と、ニーズに合わせた革新的なソリューションを提供いたします。

お電話でのお問い合せ
03-6260-8880
FAX番号
03-6260-8877