回折光学素子(DOE) HOLO/OR

HOLO/OR社は、回折光学素子(DOE)およびマイクロ光学素子を
開発、設計、製造しています

 


DOEは薄い微細構造パターンを使用して、DOEを伝播する光の位相を変化させます。これらの微細構造は、適切に設計されれば、光をほぼあらゆる希望の強度プロファイルや形状に操作することができます。この技術により、標準的な屈折光学系では実現不可能な多くの機能と光の操作が可能になります。多くのアプリケーションにおいて、これらの機能は非常にメリットがあり、システム性能を大幅に向上させます。

HOLO/OR社のDOEは薄い光学窓/レンズであり、あらゆるシステムにも簡単に取り付けが可能です。高効率、高精度、小型、軽量など、回折光学系に比べて多くのメリットがあり、最も重要なことは、様々な異なるアプリケーションの要件を満たす柔軟なソリューションであることです。

.

 

トップハットビームシェイパー

 

「トップハット」または「フラットトップ 」ビームシェイパーは、ガウシアンに近い入射レーザービームを円形、長方形、正方形、線状、または特定の加工面においてシャープなエッジを持つその他の形状の均一強度(フラット)スポットに変換するために使用される回折光学素子(DOE)です。
トップハットビームシェイパーによって達成される均一なスポットは、表面への均等な処理を可能にし、特定の領域への照射の過不足を防ぎます。ビームシェイパーは、フラットトッププロファイルで明確に定義されたスポットを形成し、処理領域と未処理領域の境界を明確にするシャープな遷移領域を特徴とします。
トップハットビームシェイパーのDOEは、無限遠または無収差レンズの焦点距離でフラットな均一強度分布が得られます。

▲画像をクリックすると拡大できます

▷レーザービームシェイパーのカタログはコチラ >>

特徴

  • 非常に優れた均一性
  • 高効率
  • シャープなビームエッジ
  • 高出力閾値
  • オプション:AR/ARコーティング
  • 任意の出力ビームプロファイル
  • 波長:紫外(UV)から赤外(IR)まで

アプリケーション

  • レーザー材料加工:穿孔、溶接、切断、スクライビング、アブレーション、穴あけ
  • バイオメディカル分野
  • レーザーディスプレイ
  • マーキングと印刷

仕様

材質 溶融石英、ZnSe、プラスチック
波長域 193nm~10.6um
フルアングル 幅広いフルアングル
DOE設計 2レベル(バイナリ)~16レベル
回折効率 86%~98%
素子サイズ 数mm~100mm
コーティング(オプション) AR/ARコーティング
カスタム設計 ほぼすべての任意の形状で可能

▲スマートフォンでは横スクロールが可能です。

▷トップハットビームシェイパーの詳細はコチラ >>

回折型ディフューザー

 

回折型ディフューザー(別名:ビームホモジナイザー)は、コリメートされた入力ビームプロファイルを均一化された強度を持つ鮮明なビームに変換します。任意の波長に対して、任意の形状を得ることができます。
ビームホモジナイザーは、ランダムに拡散した強度プロファイルを持つ鮮明なビーム形状を必要とする多くのアプリケーションで非常に効果的です。
ビームホモジナイザーの出力は、入力ビームプロファイルによって異なります。 マルチモードレーザービームは、回折型ディフューザーを使用した場合、シングルモードレーザービームと比較してコヒーレンスの低下によりスペックルが見えにくくなり、より均一な強度プロファイルが得られるという利点があります。
シングルモードレーザー TEM00 (M2 < 1.5) の場合は通常、ビームシェイパートップハットの製品ラインの使用を推奨します。

 

角型ホモジナイザー

六角形ホモジナイザー

丸型ホモジナイザー

 

▷回折型ディフューザー/レーザービームホモジナイザーのカタログはコチラ >>

特徴

  • シングルまたはマルチモード入力ビームに対応
  • ガラスまたはプラスチック素材
  • 低集光性
  • 任意の出力形状または対称性
  • 均一/調整された強度プロファイル

アプリケーション

  • レーザー均質化/成形
  • レーザー材料加工:穿孔、アブレーション、穴あけ、マーキング、スクライビング、溶接
  • 医療・美容レーザー治療
  • エキシマレーザーのビーム整形
  • ホットスポット低減

仕様

材質 溶融石英、ZnSe、プラスチック
波長域 193nm~10.6um
DOE設計 2レベル(バイナリ)~16レベル
回折効率 75%~98%
素子サイズ 数mm~150mm
コーティング(オプション) AR/ARコーティング
カスタム設計 カスタム形状および強度分布
パターンアングル@532nm 数m Rad~80度

▲スマートフォンでは横スクロールが可能です。

▷回折型ディフューザーの詳細はコチラ >>

回折型アキシコン

 

アキシコンは、レーザービームをリング形状(ベッセル強度プロファイル)に変換します。
リングの厚さは、(入力レーザービームの)回折限界スポットサイズに相当します。
アキシコンはまた、点光源を光軸に沿った線に結像し、焦点深度(DOF)を増加させます。各回折型アキシコンは、リング伝搬角度によって定義されます。
標準製品に加え、カスタムアングルも可能です。
入力ビームを複数のリングに分割するDOEであるマルチサークルも設計・製造しています。

回折型アキシコン – 丸型

特徴

  • 高出力閾値
  • コンパクトサイズ
  • 小角度から大角度まで対応可能
  • ネガティブとポジティブのアキシコン
  • 波長:紫外(UV)から赤外(IR)まで
  • オプション:AR/ARコーティング

アプリケーション

  • 原子トラップ
  • 線形加速器でのプラズマ生成
  • リング状のスポット照射が必要な眼科手術
  • 太陽集光装置
  • レーザーのアキシコン共振器
  • レーザードリル/オプティカルトレパニング
  • 光干渉断層計(OCT)
  • 角膜手術
  • 望遠鏡

▷回折型アキシコンのカタログはコチラ >>

仕様

材質 溶融石英、サファイア、ゲルマニウム、ZnSe
波長域 193nm~10.6um
DOE設計 2レベル(バイナリ)~16レベル
回折効率 75%~96%
素子サイズ 数mm~150mm
ダメージ閾値 ~3 J/cm2 in 7nS pulse at 1064nm
コーティング(オプション) AR/ARコーティング
カスタム設計 ほとんどすべてのサイズで可能

▲スマートフォンでは横スクロールが可能です。

▷回折型アキシコンの詳細はコチラ >>

スパイラル位相板(Vortex)

スパイラル位相板はガウシアン入力プロファイルを、中心がゼロエネルギーのドーナツ型エネルギーリングに変換します。スパイラルまたはらせん状(ヘリカル)位相ステップで構成されるユニークな光学部品で、透過ビームの位相を制御することが目的です。

ドーナツ型エネルギーリング


スパイラル位相版(Vortex)

特徴

  • 高出力閾値
  • 高効率
  • 低い背面反射
  • 波長:紫外(UV)から赤外(IR)まで
  • オプション:AR/ARコーティング
  • あらゆるトポロジカル電荷

アプリケーション

  • 天文学
  • 光ピンセット
  • 暗号化
  • 顕微鏡
  • リソグラフィー

仕様

材質 溶融石英、ZnSe、ゲルマニウム、プラスチック
波長域 193nm~10.6um
DOE設計 2レベル(バイナリ)~16レベル
回折効率 75%~96%
素子サイズ 数mm~150mm
コーティング(オプション) AR/ARコーティング
トポロジカル電荷 標準:1~6、その他はご要望に応じて
ダメージ閾値 ~3 J/cm2 in 7nS pulse at 1064nm

▲スマートフォンでは横スクロールが可能です。

▷スパイラル位相板の詳細はコチラ >>

2Dビームスプリッター

回折ビームスプリッター (またはドットジェネレーター) は、単一のレーザービームを元のビームの特性 (パワーと伝播角度を除く) を持つ複数のビームに分割するために使用される回折光学素子です。

回折型ビームスプリッター15×15


回折型ビームスプリッター6×8

特徴

  • シングルモードまたはマルチモード入力ビームレーザー
  • 高出力閾値
  • 材質:ガラスまたはプラスチック
  • 正確な角度分離
  • X-Y-Zの変位の影響無し
  • カスタム分離角度と形状
  • あらゆる入力ビーム形状に対応
  • 波長:紫外(UV)から赤外(IR)まで
  • オプション:AR/ARコーティング

アプリケーション

  • 並列部材加工
  • 医療・美容
  • レーザースクライビング(太陽電池)
  • ガラスダイシング(液晶ディスプレイ)
  • レーザーディスプレイ&照明
  • マシンビジョン&3Dセンサー
  • 光ファイバー

▷ビームスプリッターのカタログはコチラ >>

仕様

材質 溶融石英、サファイア、ZnSe、ゲルマニウム、プラスチック
波長域 193nm~10.6um
DOE設計 2レベル(バイナリ)~16レベル
分離角 0.001°~80°(より大きな角度には追加の光学系が必要)
回折効率 64%~98%
素子サイズ 数mm~150mm
コーティング(オプション) AR/ARコーティング
カスタム設計 ほぼすべての対象またはあらゆる形状で可能

▲スマートフォンでは横スクロールが可能です。

▷2Dビームスプリッターの詳細はコチラ >>

上記は取り扱い製品の一例です。
その他にもHOLO/OR社の製品を取り扱っております。

お見積・お問合せはコチラ>>


HOLO/OR社(1988年設立)は回折光学素子(DOE)およびマイクロ光学素子を開発、設計、製造しています。主に高精度、高出力レーザーを含むさまざまな用途に使用されています。

製品タグ

お電話でのお問い合せ
03-6260-8880
FAX番号
03-6260-8877