フォーカル πシェイパー 9_xxx AdlOptica Optical System


AdlOptica社はマルチフォーカスおよびレーザービーム成形光学の分野で活躍しているメーカーです。UVからIRまでのスペクトル、mWからkWまでの出力、CWまたはパルスレーザー、アクロマティックデザインなど、様々なアプリケーションに対応しております。

 

ビームフォーカスのための高効率レーザービーム_シェイピング光学系

型式:フォーカルπシェイパー9_HP


 高出力ps/fsレーザー用に、ガウシアンスポット、
 フラットトップスポット、ドーナツスポットへと
 レーザービームを集光するための高効率ビームシェイパーです。
 紫外, 可視光, 近赤外, 中赤外にご使用頂けます。
 データシートはこちら>> f_pishaper_9_leaflet

 

フォーカルπシェイパーを使用することで、集光スポットの強度分布を柔軟に操作することが
可能になります。ほぼ100%の効率でフォーカルπシェイパーは、
微細加工された最適な集光スポットを作り出します。

主なアプリケーション

・3Dプリンティング(選択的レーザー融解)
・微細加工
・穴あけ加工
・スクライビング
・切断
・マイクロ溶接
・太陽電池の加工技術
・地球物理学研究におけるレーザー加熱

仕様

一般的なπシェイパー9_HPモデル
タイプ ガリレオタイプの望遠鏡 (内焦点なし)
入力ビーム TEM00, コリメートまたは低発散/収束、
±5mradの範囲の全発散角
フルサイズの直径 < 16 mm
ガウスビームの最適な2ω径 5…6 mm (1/e²)
出力ビーム コリメートまたは低発散/収束
回折制限レンズの焦点領域における
スポット強度分布の操作に最適化
フルサイズの直径 < 16 mm
フォーカス
スポット
ラウンドシェイプ
可変プロファイル:フラットトップ、逆ガウス、ドーナツ 
透過率 > 97%以上が使用可能なスペクトル帯域
その他
特徴
機器への組み込みが容易
科学・工業用途に適したコンパクトデザイン
様々なタイプの回折限界集束レンズで動作
アライメントが容易
レンズとの距離は20~500mmの範囲で自由に設定可能*
走査光学系に最適化:ミラースキャナー、ポリゴンスキャナー、F-Θレンズ
外形寸法 直径:44mm (_1064_HPは39mm)
長さ:93mm (_1064_HPは104mm)
マウント 外側:M27x1スレッド@入口
質量 < 220g

*その他の距離につきまてしもご相談ください。

#型番 最適スペクトル (nm) 設計波長 (nm) ベース アプリケーション
_1940_HP 1850 – 2050 1940 mid-IR
_1550_HP 1450 – 1650 1550 near-IR
_1064_HP 1020 – 1100 1064 Nd:YAG, Fiber,
その他near-IR
_TiS_HP 750 – 850 800 Ti:Sapphire, near-IR
_532_HP 510 – 550 532 第2高調波 Nd:YAG,
類似のレーザー
_355_HP 340 – 370 355 第3高調波 Nd:YAG,
類似のレーザー
_266_HP 255 – 275 266 第4高調波 Nd:YAG,
類似のレーザー

データシートはこちら>> f_pishaper_9_leaflet

基本的な動作原理

Focal-πShaperは、ガウス分布などのTEM00レーザービームの強度分布を、フラットトップ、逆ガウス、
ドーナツなどの集光によるエアリーディスク分布のビームに変換する望遠鏡の光学系です。

・同一デバイスでプロファイルを自在に操ることができる
・最適な入力ビームサイズではサイドローブが発生しない
・ガウシアンビームの最適な2ω径は4…6 mm (1/e²)
・ミスアライメントやビームサイズの変化に対する感度が低い
・広いスペクトルバンド
・内部集光のない光学設計
・回折限界のある集光レンズを適用可能
・ミラースキャナー、ポリゴンスキャナー、F-Θレンズなどのスキャニング光学系に最適

操作例

1. スクライビング (提供: AoPhANOV)

TEM00 UVレーザー、λ=343nm、パルス幅500fs、Fθレンズ前方にFocal πShaper 9_355を用いて、
太陽電池材料の210nmの薄膜をスクライビング。

 

2. DACのレーザー加熱、地球物理学 (提供: シカゴ大学CARS)

タングステン箔の加熱の比較:
 ・(左列)レンズで集光したTEM01ビーム
 ・(右列)前方にFocal-πShaperを設置したレンズで集光したTEM00ビーム

トップダウンで段階的にパワーを上げていく。
ドットの明るさは温度に対応する。

Focal-πShaperを用いたTEM00ビームでは、温度(明るさ)の変化のみで
ビーム径がほぼ一定であることがわかる。

型番

お電話でのお問い合せ
03-6260-8880
FAX番号
03-6260-8877