レーザー/レーザー出力計・SLD・LED

OE機器・チラー・ソフトウエア

関連サイトリンク

  • 光学部品専用サイト
  • 計測器専用サイト
  • アウトレット専用サイト

HOME > 光ファイバーカップル レーザー (光ファイバー出力半導体レーザー) Micro Laser Systems

光ファイバーカップル レーザー (光ファイバー出力半導体レーザー) Micro Laser Systems


Micro Laser Systems, Inc.   マイクロ レーザー システムズ
高性能半導体レーザー

 

Fermion I シリーズ シングルモード光ファイバー出力 ダイオードレーザー


LIGO重力波検出に使用されています。 



特長
・405nm から 1550nm
・シングルモード ファイバー
狭いライン幅
・出力可変
・CW, 変調 または パルス
・高安定 低ノイズ
・認定システム

Fermion I 光ファイバーカップル 半導体レーザー装置は簡単に使用出来て便利です。電源にプラグを差し込み、スイッチを入れるだけです。追加の電源やヒートシンクは不要です。

これらのシステムは、シングルモードファイバー端で定格200mWの出力が得られます。すべてのレーザーは、高安定性と低ノイズを確保するため温度制御されています。波長405nm〜1550nmの波長域からお選び下さい。

レーザーは、特定の波長でシングルモード ファイバーに内部で結合されています。ガウシャン プロファイルを持つ空間的にフィルタリングされた出力ビームです。レーザーの多くは、単一縦モードまたは狭いスペクトル線で発振させることができます。レーザーは、前面パネルのつまみ、または外部電圧電源を使って、ゼロからフル出力までのCW、変調、またはパルス動作ができます。1メートル長のファイバーパッチコードが含まれています。

ファイバーの出力は、ファイバーコリメーターを使って平行ビーム作ることができます。これにより、焦点距離が可変で異なるサイズのビームを得ることができます。出力は、波面歪みの少ない回折限界です。詳細は、ファイバーコリメーターのページを参照してください。


その他のオプションには、ケーブル長の異なるサイズ、ファイバーコリメーター、波長結合、ファイバー分岐、偏波保存ファイバーおよびマルチモードファイバー等があります。


カタログ ダウンロード(英文)  Fermion I Turnkey - pdf
 

波長:

400nm to 1550nm

出力:

可変

出力変動:

<1% 

変調:

to 1MHz

内部ファイバー:

シングルモードまたは PM

パネル コネクター:

FC/APC or FC

電源:

90-125 VAC, 190-250 VAC, 47-63 Hz

動作温度:

15 - 30°C  結露無し

保存温度:

0 - 50°C 

Compliance:

CDRH 21 CFR 1040.10 certified system and IEC 60825-1.2 compliant for end users

※   すべてのレーザーは、長さ1メートルの使用波長に対する取り外し可能な光ファイバーが付いています。

Model #

波長

出力

FI1 405M-25-TE/FC

405 +/- 5 nm

25 mW

FI1 450M-12-TE/FC

450 +/- 10 nm

12 mW

FI1 473M-30-TE/FC

473 +/- 5 nm

30 mW

FI1 488M-20-TE/FC

488 +/- 3 nm

20 mW

FI1 520M-12-TE/FC

520 +/- 10 nm

12 mW

FI1 637M-70-TE/APC

637 +/- 5 nm

70 mW

FI1 638S-10-TE/APC

638 +/- 5 nm

10 mW

FI1 642M-50-TE/APC

642 +/- 5 nm

50 mW

FI1 647M-50-TE/APC

647 - 650 nm

50 mW

FI1 660M-60-TE/APC

660 +/- 5 nm

60 mW

FI1 705M-12-TE/APC

705 +/- 10 nm

12 mW

FI1 730S-12-TE/APC

730 +/- 10 nm

12 mW

FI1 808M-250-TE/APC

808+/-5 nm

250 mW

FI1 830M-100-TE/APC

830 +/- 5 nm

100 mW

FI1 1064M-220-TE/APC

1064 +/- 5 nm

220 mW

FI11310M-130-TE/APC

1310+/-20 nm

130 mW

FI11550M-130-TE/APC

1550+/-20 nm

130 mW


波長安定化レーザー

Model #

波長

スペクトル幅, typical

出力

FI! 633N-10-TE/APC

633 +/- 0.25 nm

150 MHz

10 mW

FI1 633N-20-TE/APC

633 +/- 0.25 nm

150 MHz

20 mW

FI1 786N-150-TE/APC

786 +/- 1 nm

0.0 4pm

150 mW

FI1 976N-200-TE/APC

976 +/- 1 nm

0.04 pm

200 mW

FI1 1064N-200-TE/APC

1064 +/- 1 nm

0.04 pm

200 mW

FI1 1310D-16-TE/APC

1310 +/-1 nm

<10 MHz

16 mW

FI1 1550D-8-TE/APC

1550 +/- 1 nm

<10 MHz

8 mW

FI1 1550D-20-TE/APC

1550 +/-1 nm

<10 MHz

20 mW

FI1 1550D-40-TE/APC

1550 +/- 1 nm

<10 MHz

40 mW

FI1 1550D-80-TE/APC

1550 +/- 1 nm

<10 MHz

80 mW

FI1 1550D-100-TE/APC

1550- +/-1 nm

<10 MHz

100 mW

 

※   上記波長は非常に一般的な波長です。特注で他の波長も提供可能です。

アクセサリーには、ファイバーコリメーター、波長コンバイナー、ファイバースプリッター、光プローブ等があります。


カタログ ダウンロード Fiber Collimators  Fiber Splitters

 

Fermion III シリーズ マルチモード ファイバー カップル ダイオードレーザー




Fermion III マルチモード ファイバーカップル レーザー半導体レーザー装置

・375nm から 1064nm
・出力可変
100μmコア 光ファイバー結合
高安定性と低ノイズを確保するため温度制御
・認定システム

Fermion III は、簡単に便利に使用できるように設計されています。全てのレーザーは、一般的な100μm コア ファイバーと結合しています。
レーザーは温度制御していますので、安定した出力が得られます。
波長は375nmから1064nm までカバーしてます。ライン幅が2nm以下とグレイティング波長安定化の2つのカテゴリーから選べます。

出力はノブを回すか、外部電圧で調整が出来ます。レーザーはCWまたはパルスモードで動作します。
スタンダードはFC端子で接続します。ファイバーの長さは1m (取り外し可能) が付属しています。長いファイバーも用意しています。  

 

波長

375 nm to 1064nm

波長誤差

±0.5 nm, ±5 nm, ±10 nm

スペクトル幅

<0.5 nm and <2 nm

出力

64 mW to 450 mW

内部ファイバー

100µm コア マルチモード

裏面パネル

インターロック、電流モニター、温度調整、温度モニター

前面パネル

変調、出力調整

電源

90-125 VAC, 190-250 VAC, 47-63Hz

動作環境温度

15 to 30°C (non condensing) 

保存温度

0 to 60°C

Compliance:

CDR 21 CFR 1040.10 certified system and
IEC 60825-1.2 compliant for end users.


波長と出力  ライン幅 < 2nm

UV

Blues

Green

Reds

NIR

375 nm, 150 mW

450 nm, 450 mW

525 nm, 450 mW

638 nm, 450 mW

808 nm, 450 mW

405 nm, 450mW

473 nm, 450 mW

 

 

830 nm, 300 mW

 

488 nm, 150 mW

 

 

980 nm, 450 mW

 

488 nm, 450 mW

     

 

波長安定化レーザー

波長

ライン幅

出力

785 ±0.5 nm

0.1nm

450 mW

830 ±0.5 nm

0.1nm

450 mW

976 ±0.5 nm

1 nm

300 mW

980 ±0.5 nm

1 nm

300 mW

1064 ±0.5 nm

< 0.1nm

150 mW


カタログ ダウンロード    Fermion III - pdf

 

 

 

Gluon I RGB レーザー




特徴
・オールファイバー
・450nm 520nm 640nm
・個々のレーザー波長を制御可能
・変調
・回折限界ファイバーコリメーター オプション

 

Gluon I RGBレーザーは、頑丈なモジュール用のオールファイバー設計です。このモジュールは、450nm、520nmおよび640nmを単一のファイバに結合します。

各レーザーは個別に変調出来ます。標準ピグテールの長さは1mです。15ピンコネクタは、制御、モニタ、および電源に使います。

出力をコリメートするために、回折限界の性能を持つRGB Fiber Collimatorも提供しています。

 

カタログ ダウンロード(英文) Gluon I - pdf

RGB ファイバー コリメーター カタログ ダウンロード(英文) RGB Fiber Collimator - pdf

 

SRT-F シリーズ 光ファイバーカップル OEM ダイオードレーザー


特長
シングルモード ファイバー、PMファイバーまたはマルチモード ファイバー
・375nmから1550nm
・高出力
・温度制御
・高安定
・低電力


ファイバーカップルレーザー SRT-F OEMシリーズは、優れたビーム質を持つ安定性の高いレーザを提供するために温度制御されています。波長は、375 nmから1550 nmから選択可能です。

レーザーは、シングルモード、偏波保持(PM)またはマルチモード ファイバーに結合されています。
レーザー本体には、レーザー、サーミスター、TE冷却器、ヒートシンク、カップリング光学系が小さな筐体の中に含まれています。駆動エレクトロニクスは、小型化のためレーザーヘッド部とは分離しています。

このファイバーカップリング レーザーには2つの選択肢があります。1つは、スペクトル幅が<2nmで、もう1つは<0.1nmです。詳細はお問い合わせ下さい。

出力は、可変焦点のFCシリーズ ファイバーコリメーターでコリメートすることができます。この開口径は6mmから45mmです。詳細はファイバイーコリメーターのデータシートをご参照下さい。

カスタム化
 レーザーは、すべてのファイバーソリューションのため、一つの出力に2〜4つの波長を統合するファイバーカップラー/スプリッター、ファイバーコリメーターを組み込んだり、検出を組み合わせて、共通のプラットフォーム上に他の光学デバイスを追加したりしてカスタマイズすることができます。

より高い出力のレーザーや他の波長もまた、すべてのファイバー光学エンジンを作成するために使用されます。特別な環境条件にも対応することができます。

全てのレーザーは温度コントロールされています。

Brochure

SRT-F Series

Drawings

SRT-F- pdf


仕様 

波長

375nm to 1550nm

出力

6mW to 100mW

出力変動

<1%

ファイバー

シングルモード、偏光保持(PM)、マルチモード

ジャケット

3mm or 900µm

端子

FC, FC/APC, SMA

電源

5 VDC, 2 Amps for lasers >600nm
8 VDC min. , 2 Amps for for lasers <600nm

動作温度範囲

15°C (or dew point) to 30°C

保存温度

0°C to 70°C

シングルモード ファイバーとPMファイバーの波長と出

可視

近赤外

405nm, 50mW

785nm, 40mW

445nm, 15mW, 35mW

830nm, 50mW

473nm, 35mW

852nm, 50mW, 40mW

488nm, 20mW, 50mW

975nm, 120mW, 40mW

515nm, 15mW, 25mW

980nm, 120mW

638nm, 10mW

1060nm, 40mW

640nm, 25mW

1064nm, 100mW

642nm, 50mW

1310nm, 3mW

 

1550nm, 3mW

マルチモード ファイバーの波長と出力

可視

近赤外

375nm, 150mW

808nm, 450mW

405nm, 450mW

830nm, 450mW

445nm, 450nm, 450mW

980nm, 450mW

488nm, 150mW

 

515nm, 40mW

 

638nm, 150mW

 

670nm, 300mW

 





 













波長405nmから1653nm。シングルモード ファイバーから良質のビームクオリティーの高出力レーザーを得ることができます。高安定、狭帯域、出力可変、2 MHzまでの変調が外部端子からできます。

PAGE TOP

Copyright © 2015 FIT Leadintex,Inc Co.,Ltd. All rights reserved.