レーザー/レーザー出力計・SLD・LED

EO機器・チラー・ソフトウエア

関連サイトリンク

  • 光学部品専用サイト
  • 計測器専用サイト
  • アウトレット専用サイト

HOME > レーザー加熱と分光放射温度測定用レンズ AdolOptica

レーザー加熱と分光放射温度測定用レンズ AdolOptica

geoHEAT  
AdolOptica 



 

レーザー加熱ビーム集光と分光放射温度測定のためのレンズ





色消しレンズ(アクロマティック レンズ)を使用すると、加熱のためにIRレーザービームを集束させ、同時に分光計または他の装置を使用してさらに分析するために試料の画像を作成することができます。

レーザー加熱と温度測定: 光路の回折限界補正レベル

最適化された動作スペクトルバンド
 加熱   1020nm - 1100nm
 温度測定 600nm - 900nmまたは400nm - 700nm

集光と温度測定
クロマティック シフトの問題なし

Technical Specifications:

 

 

Model geoHEAT
40_NIR
60_NIR
100_NIR
60_VIS
100_VIS
タイプ
色消しレンズ
入力有効径
16 mm
19 mm 
焦点距離, mm ( at 1064 nm)
40.8
60.2
102.0
61.6
99.1
作動距離, mm 
(縁からの焦点距離)
80
60.0
92.0
57.0
88.0
Fナンバー
2.6
3.2
5.4
3.2
5.2
外形 直径/長さ
55 / 110
30 / 26.5
30 / 17.5
30 / 25.5
30 / 17.5
最適な波長範囲, nm
600 - 900nm, 1020 - 1100nm
400 - 700nm, 1020 - 1100nm
機能 - 色消し、色シフトの現象
- 近赤外集光のための最適化
- 回折限界 
- コンパクト設計
- 接着剤無しダブレット
- 拡張背面焦点距離BFL (最後の光学面から集光面までの距離)
- 焦点距離500mm から1500mm  BK7 レンズを使用 リレー結像光学系を最適化 (geoHEAT 40_NIR を除く)
- 最適化 geoHEAD - 加熱と分光放射温度計測
応用 レーザー加熱 材料の物理的研究(鉱物) 高圧、高温での分光放射温度計測
取り付け
External Thread M27x1 (M24x1 for modification of geoHEAT 40_NIR, geoHEAT 100_NIR)
重さ
< 400 g
< 100 g

geoHEAT_leaflet(ビームシェーピング) geoHEATリーフレット

 

Example of imaging layout, magnification -12.5



 

Comparison of Chromatic Focal Shift
Lens from Fused Silica




geoHEAT 60


     



 

波長405nmから1653nm。シングルモード ファイバーから良質のビームクオリティーの高出力レーザーを得ることができます。高安定、狭帯域、出力可変、2 MHzまでの変調が外部端子からできます。

PAGE TOP

Copyright © 2015 FIT Leadintex,Inc Co.,Ltd. All rights reserved.