カメラ式ビームプロファイラ

レーザのビーム品質測定を、
お手軽に、使いやすく、お手頃価格で!


カスタマイズ
対応
・お客様のニーズに合わせたカスタマイズに対応します。
・ソフトウェアは自社開発。
高い操作性 ・使いやすいソフトウェアを目指しました。
・通常は使わないようなマニアックな機能は省略。
・ウインドウ数も最小限に。
・複数データのプロファイルを同一グラフ上で比較可能。etc….
高機能 ・低価格でありながら、高機能を実現。
・重要な必須項目は完備。
  ・ツインスポット対応!
・ビームスポットが2つの場合にも、それぞれのビーム解析が可能です。
低価格 ・お手頃価格を実現しました。



お見積・お問合せはコチラ>>


M² 解析

ISO 11146 準拠判定 が自動で行えます。

カメラ式ビームプロファイラ_2

解析結果比較

強度分布、ビーム径の比較がソフト上で行えます。

カメラ式ビームプロファイラ_3

カメラ

撮像素子の位置が、筐体表面から わずか 5mm!
焦点距離の短い集光ビーム測定が可能

外形寸法 (mm): 46 x 40 x 17.9
重量 (g): 65

カメラ式ビームプロファイラ_4

図面

カメラ式ビームプロファイラ_5

主な測定項目

2D/3D 強度分布表示 
1D 強度分布表示 X/Y軸、長短軸、任意軸方向、任意2点間断面
ビーム径解析 D4σ (1D/2D)、ガウスフィット (1D/2D)、任意の閾値
フラットトップ解析 ビーム均一性、エッジ急峻性、プラトー均一性
パワー比解析 任意の閾値、任意のビーム径
2点間距離  1D/2D強度分布グラフ内
ビームスタビリティ 重心位置、ビーム径の時間変化
ビーム伝搬解析 M² 値、拡がり角、ビームウェスト径、レイリー長、M² 値シミュレーション


主な仕様

測定モード

CW

測定波長範囲

400 ∼ 1150nm

測定ビーム径

53µm ∼ 4mm

分解能

5.3µm

インターフェース

USB2.0

OS

Windows 10 (64bit)


装置構成

・ビームプロファイラ本体
・解析ソフト(LasCa)
・USBケーブル


用途

・産業分野レーザ測定/解析
・医療分野レーザ測定/解析
・M² 測定/解析



お見積・お問合せはコチラ>>

カナレ電気株式会社は1972年9月に名古屋市北区において「感謝される販売、感謝されるサービス」を経営理念に掲げ誕生しました。現在ではテレビ局やスタジアムで使用される、放送・音響機器用のケーブルやコネクタで高いシェア、高い品質を保ち東証一部上場企業として国内だけでなく海外でも事業を展開しています。

■カナレ電気株式会社 会社情報
https://www.canare.co.jp/corporate/

■カナレ電気株式会社 光デバイス関連製品
https://www.canare.co.jp/photonics

型番

  • BPC-130
お電話でのお問い合せ
03-6260-8880
FAX番号
03-6260-8877