FIT式 高出力レーザ用 ビームプロファイラ

高出力レーザをそのまま測定できます。
減衰光学系は必要ありません。

デモ依頼・お見積・お問合せはコチラ>>


2021.10 【第17回 JPCA Show AWARDS 奨励賞】 一般社団法人日本電子回路工業会
2021.06 【第13回 産業賞 特別賞】 一般社団法人レーザー学会
2020.12 【第23回 光設計特別賞】 一般社団法人日本光学会

.

カナレBPFシリーズとは?

カナレBPFシリーズ(BPF-L, BPF-S)は、カナレ独自の蛍光イメージング技術(FIT式)により、レーザ光断面の強度分布をその場で忠実に測定できる装置です。(特許 第6244502号) 高出力レーザ光を、そのままダイレクトに装置入射口のイメージ測定面に入れて測定します。フィルタによる減光は必要ありません。小型軽量、高精度、高い測定位置自由度、リアルタイム測定が可能で、しかもスペックルフリーというこれまでにない特長を有するカナレビームプロファイラは、レーザビームの真の姿をあなたにお届けします。
FIT( Fluorescence Imaging Technology ):蛍光イメージング技術

 

一般的な測定方法とBPFシリーズの違い

 

BPFシリーズの特長

減衰光学系不要
カナレ独自の蛍光イメージング技術により、高出力レーザが直接測れます。

小さい・軽い
革新的でありながら、手のひらサイズ。運搬・設置も容易です。

スペックルフリー
カナレビームプロファイラは、レーザ光を蛍光に変換して見ているためスペックルが発生しません。 従来式のビームプロファイラでは、減光してレーザ光を見ているため、スペックルが見える場合がありました。

安心の日本製
Made in Japan 安心してお使いいただけます。

 

主な測定項目

2D/3D 強度分布表示
  –
1D 強度分布表示
X/Y方向、径方向、任意直線方向、etc.
ビーム径計算
任意閾値、D4σ、ガウス/矩形フィット
2Dビームパラメータ計算
重心位置、アジマス角、楕円率、離心率、均一性、
ビーム断面積、etc.
ビーム伝搬パラメータ計算
放射角、ビームウェイト、レイリー長、M2値、etc.
時間変化
重心位置

デモ依頼・お見積・お問合せはコチラ>>

.

製品ラインナップ

BPF-L シリーズ:ヒートシンクタイプ。レーザはヒートシンクで吸収。
型番
BPF-L400
BPF-L800
BPF-L900
波長範囲
380 – 550nm
750 -900nm
900 – 980nm
製品画像
.
BPF-S シリーズ:ヒートシンクなしタイプ。長時間の測定が可能。
型番
BPF-S400
BPF-S800
BPF-S900
BPF-S1000
波長範囲
380 – 550nm
750 -900nm
900 – 980nm
1030 – 1070nm
製品画像
.

仕様

測定波長範囲*1
BPF-L400/S400:380-550nm
BPF-L800/S800:750-900nm
BPF-L900/S900:900-980nm
BPF-S1000:1030-1070nm
有効測定面積
5x5mm
分解能
5.3m
最小測定ビーム径
53μm
最大測定ビーム径
4mm
フレームレート
20Hz以下
測定モード
CW
外形
45 x 85 x 115mm (BPF-L)
45 x 49 x 133mm (BPF-S)
重量
560g (BPF-L)
460g (BPF-S)
動作温度範囲
0 – 40℃
信号の直線性誤差
< 10% ( 1.2MW/cmL400, S400)
< 10% ( 3kW/cmL800/L900, S800/S900/S1000 )
空間距離誤差
< 1%
蛍光板の損傷閾値
> 2MW/cm2 (L400/S400)
< 100kW/cm2 (S1000)
信号強度面内不均一性
< 10%
ビーム径面内不均一性
< 5%
PCインターフェース
USB2.0
ソフトウェアOS
Windows 10 (64bit)
*1:蛍光材料特性から、表記範囲内のすべての波長で測定ができるというわけではありません。必ず事前にデモ器にてご確認ください。

デモ依頼・お見積・お問合せはコチラ>>

.

新製品

BPF-S1000:追加オプション

BPF-S1000に取り付けることで、kWまでの高出力レーザ光のプロファイルを測定できます。
BPFシリーズと同じく、スペックルフリー、小形軽量の特長を有しています。

       



BPF-S400X3

BPF-S400X3

FIT式の拡大光学系を内蔵し、高出力レーザのビーム径10µm以上の微小スポットを直接測定できます。拡大光学系を内蔵しているため、位置合わせなどの調整が不要。測定が容易です。
実効ピクセル間隔: < 1µm
測定波長範囲: 380~550nm
BPFシリーズと同じく、ワーキングディスタンス0、スペックルフリーの特長を有しています。


.

ソフトウェア

・ソフトウェア付属(製品に同梱: USBメモリ)




デモ依頼・お見積・お問合せはコチラ>>

.

カナレ電気株式会社は1972年9月に名古屋市北区において「感謝される販売、感謝されるサービス」を経営理念に掲げ誕生しました。現在ではテレビ局やスタジアムで使用される、放送・音響機器用のケーブルやコネクタで高いシェア、高い品質を保ち東証一部上場企業として国内だけでなく海外でも事業を展開しています。

■カナレ電気株式会社 会社情報
https://www.canare.co.jp/corporate/

■カナレ電気株式会社 光デバイス関連製品
https://www.canare.co.jp/photonics

お電話でのお問い合せ
03-6260-8880
FAX番号
03-6260-8877