レーザー/レーザー出力計・SLD・LED

OE機器・チラー・ソフトウエア

関連サイトリンク

  • 光学部品専用サイト
  • 計測器専用サイト
  • アウトレット専用サイト

HOME > Super Thin プレート ビームスプリッター Spectral Optics

Super Thin プレート ビームスプリッター Spectral Optics

Spectral Optics LLC
スペクトラル オプティックス社
高出力レーザー用 光学部品

納期 お問い合わせください。

Super Thin プレート ビームスプリッター


 

左が従来型     右がSUPERTHINTM ビームスプリッター
 

Super Thin プレート ビームスプリッター

Super Thin Plate:
基板材料:      BK7

基板の厚さ:  0.15mm
ビーム変位:  50μm
直径:            1"
面精度:        λ/10 per mm @633nm (コーティングの前)
透過波面:    >λ/4 per mm @633nm
リング マウント:
材料:  BK7/Pyrex
外径:  1.0" (25.4mm)
内径:  0.7" (17.8mm)
厚さ:  0.25" (6.35mm)
コーティング:
E-ビーム 誘電体多層膜
2nd 面:    ARコーティング
入射角:  45˚, 他の角度も製作します。
ダメージしきい値:  10J/cm2, 20ns, 20Hz; 1MW/cm2, CW @1064nm

応用によっては、キューブ型、厚さのあるビームスプリッターは使用出来ない場合があります。裏面からの反射(ゴースト)をなくするために非常に薄い材料を使用します。スペクトラル オプティック社(Spectral Optics) のSuperThin™ スプリッターはフレームに貼り付け、波面精度を良くしています。
 

STPBS-  超薄ビームスプリッター


製品コード: STPBS - 波長λ  - 反射率R - 入射角&偏光

価格は本体価格です。消費税は含まれておりません。

STPBS -

波長λ (nm)

反射率R (%)

入射角AOI & 偏光POL

価格

400, 488, 527, 532, 633, 670, 694, 755, 780, 800, 850, 980,1030, 1053, 1064, 1319, 1550, 1850, etc 

20 (±5), 30 (±5), 40 (±5), 50 (±5), 60 (±5), 70 (±5), 80 (±5), 90 (±3), 95 (±2), 98 (±1), 99 (±0.5)

45S,
45P,
45U,
etc

¥23,100.


例 STPB-532-50-45U  
       Super Thin プレート ビームスプリッター 532nm 50%(±5) 45°入射無偏光

他のサイズはお問い合わせください。


 

他の波長、他の反射R/透過T 比率も製作します。

  1. 他の基板サイズ、直径、厚さも製作します。








     


SuperThin 超薄型ビームスプリッターの説明
BK-7またはUV石英フレームは分子融合結合で同じ材質のビームスプリッターを固定します。
スタンダード直径1インチ、0.5インチアプリケーションよっては、キューブビームスプリッターは適さなく、その代わりにBK7 又はフューズドシルカのプレート型のスプリッターが用いられています。波面の忠実度とパワー処理のより高度なレベルの為に、従来のコーティングのプレート は最適な選択です。しかしながら、プレートの厚みが厚くなると、光軸の偏差が大きくなります。これを防ぐ為に、Spectral Optics は、”SuperThin” スプリッターを作りました。これは非常に薄いBK7ガラスまたは石英板を、波面の質を維持するために、精密なフレームに接着します。標準のプレートスプ リッターと同じコーティングが、”SuperThin”で出来ます。その耐パワー能力は、従来のプレートスプリッターとほぼ同じです。

SuperThin の構造は、薄い(100-200um)ガラス又は石英薄板を、精密に平坦な硬いガラスフレームに接合させます。UVアプリケーションのためには、全体は熔融石英で組立てられ、分子融合結合技術を使用してビームスプリッターを接合します。


 

      1. モレキュラーフュージョン ボンディングについて
         

      モレキュラーフュージョン ボンディング 分子融合結合は、光学的に制御された表面を永久に接着するスペクトラル オプティックス社(Spectral Optics )の固有のテクニックです。高度で柔軟性のあるプロセスは、コーティングの表面で接着剤や他の材料を使用しない、安定した物理的に頑丈なコンポーネントを製造しています。その結果、固体成分の機械的強度と光学的に接触インターフェイス、バルクの強さがダメージしきい値です。幅広い温度範囲での使用を可能とします。分子融合結合はまた、今までにない構造を可能にし、コーティングされた光学コンポーネントの新しい種類を創り上げ ます。

      分子融合の接着部分への機械的な分離の試みは、接合部がはがれる前に、バルク材の破砕という結果に終わってしまいます。
      分子融合のテクニックは、スペクトラル オプティックス社(Spectral Optics )では、すでに幅広い範囲に適用しています。さらに新しく革新的な使用についても現在研究を進めています。このアプローチは、コーティングされていない表面、コーティングされている表面の両方において可能であり、光学的品質にネガティブな影響は与えません。分子融合を使用して、でこぼこの表面を接着させることさえも可能です。
       


キューブ タイプのビームスプリッター、偏光キューブ ビームスプリッターは、光学部品専用サイトを
ご覧ください。
http://www.fitinc.jp
 

波長405nmから1653nm。シングルモード ファイバーから良質のビームクオリティーの高出力レーザーを得ることができます。高安定、狭帯域、出力可変、2 MHzまでの変調が外部端子からできます。

PAGE TOP

Copyright © 2015 FIT Leadintex,Inc Co.,Ltd. All rights reserved.