レーザー/レーザー出力計・SLD・LED

OE機器・チラー・ソフトウエア

関連サイトリンク

  • 光学部品専用サイト
  • 計測器専用サイト
  • アウトレット専用サイト

HOME > タイプ Ia ダイヤモンド アンビル Almax easyLab

タイプ Ia ダイヤモンド アンビル Almax easyLab

Almax easyLab
アルマックス イージーラボ
ダイヤモンド アンビル

Almax-easyLabのWeb Siteを日本語で見ることが出来ます。
http://jp.almax-easylab.com/DiamondSelectionPage.aspx

 

実験技術

ダイヤモンドタイプ

特性

蛍光- ルミネッセンス- X線分析法- 電気- 磁気 - メスバウアー

タイプ Ia

窒素の ~2x10³ ppm 黄色

ラマン分光法&関連振動技術

タイプ Ia ラマン低/低  蛍光

窒素の ~2x10³ ppm 透明から黄色光

赤外分光法

タイプ IIac

窒素の ~1 ppm 透明から明るい茶色


デザイン

特性

ベーラー-Almaxデザイン

 円錐形の王冠のデザインは、優れた機械的安定性を提供します。 
 小さいアンビルはビーム吸収を減少させます。 
 回折パターンと信号用の大口径タングステン カーバイドシート。 
 プレートDAC、Braggs(プラス)、ブラッグMini、HeliosDACが使用されます。

Diacell設計

 機械的安定性、交換のしやすさや極低温使用のためのアンビルリングに圧入。
 最もDiacell®DACにFEAを使用して最適化寸法とデザイン
 (μScopeDACs、LeverDACs、CryoDACs、OmniDACs、Braggs(Be seat)、HeliosDAC).

標準設計

 厚いガードルと最も高い圧力に耐える大きなテーブル。
 すべての寸法は正確で一貫している。
 最適な機械的強度。

修正されたブリリアントカット

 低コストの代替。
 従来のラウンド ブリリアントカットのバリエーション。






タイプ Ia Boehler-Almax デザイン ダイヤモンド アンビル


通常、ラマン低/極低蛍光

円錐形王冠デザインは、優れた機械的安定性を提供します。小さいアンビルはビーム吸収を減少させます。 
回折パターンと信号のための大口径のタングステン カーバイト シート
次のDACで使用されます。プレートDAC、Braggs(Plus)、Bragg Mini、HeliosDAC Plus


光学とX-線 実験のための円錐ダイヤモンド アンビル

Boehler- Almax ダイヤモンド アンビルは2004年
*に紹介されました。このデザインはアンビルとタングステン カーバイド(WC)シートとの間を完全にマッチさせ、最適化されて機械的にサポートします。


従来とベリリウム カーバイド(WC)とベリリウム(Be)との違い
           

従来型タングステン カーバイト         従来型ベリリウム(Be) シート/アンビル (X-線)
シート/アンビル   (光学)





Boehler-Almax シート/アンビル
(光学 + X線)

*R. Boehler, K. De Hantsetters, High Pressure Research, September 2004, Vol. 24, no. 3, PP 391-396.

応用:
Boehler-Almax ダイヤモンド アンビルは
大きな開口角(最大85°)で光学分光測定とX線回折計測が出来ます。

Almax-easyLab ダイヤモンド アンビルセル

光学: Diacell® μScopeDAC Plus and HeliosDACPlus.

X線: Plate DAC, Diacell® BraggPlus and Bragg Mini.

新しく設計された、または既存のDAC
            ほとんどの場合、タングステン シートはあなたのDACのサイズに適合させることが出来ます。ご相談下さい。



それはベーラー-Almaxダイヤモンドアンビルをマウントするときにアンビルと支持座との間の完全な一致を持つことが不可欠であり、これは2つのコンポーネントをラッピングすることによって達成される。 我々はあなたが一致したペアとしてこれらの2つの部品を購入することをお勧めします。ベーラー-Almaxアンビルは、当社接着治具(A74200)を使用していずれかの我々の技術者によって、または代わりに実験室での炭化物の座席の上に接着されています。



最大30°から85°(X線)の範囲を選択することができます。以下の図は、光(A)とX線用開口部(AX)の違いを示しています。 一般に、X線回折を言えば50まで光学分光のための開口部に対し、大口径が必要になります。

 

タイプ Ia Boehler-Almax デザイン (100) 

X線アパーチャー
(aX)

直径
X(mm)

テーブル
T(mm)

応用

図面

コード

30°

2.50

1.30

光学

P01035

70°

3.10

2.29

X線 ・
光学

P01036

70°

3.30

2.38

X線 ・
光学

P01037

80°

4.00

3.19

X線 ・
光学

P01039

85°

3.30

2.50

X線 ・
光学

P00539 
Pavillion angle of 15° Pmax = 50 GPa

Note: our Boehler-Almax design anvils are made from rough diamonds. They are polished according to the (100)-crystal orientation for the highest strength.

 

FT-IR スペクトル




 

蛍光と複屈折

Almax-easyLab 低蛍光のダイヤモンドを選びます。

1. UV 低蛍光
UVランプでチェック







2. ラマン 低蛍光

The intensity of the two-phonon Raman transition at 2664 cm-1 is at least 1.25 times the intensity of the background fluorescence of diamond.






3. ラマン ウルトラ低蛍光

The intensity of the two-phonon Raman transition at 2664 cm-1 is at least 2 times the intensity of the background fluorescence of diamond.







複屈折

アンビルに使用される全てのダイヤモンドは偏光顕微鏡で検査されています。

1. 低複屈折 <0.0001

2. 超低複屈折 <0.00005



キューレット サイズ

キューレットのサイズ

最大圧力

キューレット サイズ

< 5 GPa

> 1.00 mm

5 – 100 GPa

1.00 mm – 0.20 mm

> 100 GPa

<0.20 mm, bevels up to 0.30 mm at 8°

Note: Typical sample space is given by the gasket thickness (typically 0.10 mm or less) and the central hole diameter (typically 30-50% culet size).

 

非常に高い圧力にはシングル ベベルまたはダブル ベベルを推奨します。キューレットのクリーニングを容易にしてアライメント時のダメージのリスクを少なくします。





 

タングステン カーバイド シート

Almax-easyLabは4タイプのタングステン カーバイド シートを供給しています。

シリンドリカル               シリンドリカル トップ テーパー
  

      (P01287)                 (P01289)


テーパー                  テーパー トップ テーパー
  

      (P01290)              (P01288)

 Boehler-Almax アンビルはカーボン シートに接着させます。
  Open the Mountinginstructions03 document, or open the following You Tube 3 minute video clip.
 

アクセサリー


接着治具 (A74200) :   すべてのBoehler-Almax シートとアンビルのためのスプリング式接着と硬化治具

接着剤 低温 (P00537) :  2成分 熱伝導性エポキシ (低い熱膨張率)

接着剤 室温 (P00979): 単一成分 熱硬化 強いはく離強度

接着剤 高温 (P00948): 2成分 高純度アルミナベース接着材



 

代表的な御注文例

Diamond anvil, type Ia, Boehler-Almax design, 16-sided, 2.50 mm – 30°, culet of 0.10 mm, bevels up to 0.30 at 8°, (100)-oriented, Raman low fluorescence, low birefringence:

Article No..: P01035
Quantity: 6 anvils.

Diamond anvil, type Ia, Boehler-Almax design, 16-sided, 3.10 mm – 70°, culet of 0.30 mm, (100)-oriented:

Article No..: P01036
Quantity: 4 anvils.



 

出版物


NEW ANVIL DESIGNS IN DIAMOND-CELLS (PUBLISHED:HIGH PRESSURE RESEARCH, SEPTEMBER 2004, VOL. 24, NO. 3, PP 391-396)
R. BOEHLER, K. DE HANTSETTERS

New diamond anvils with conical support are introduced. Compared to conventional anvils the new design offers superior alignment stability, larger aperture, and reduced cost owing to significantly smaller anvil diameters. Except for table and culet, all surfaces are precision ground on a lathe, which lowers cost compared to faceted anvils. The conical design allows for steel supports, which are significantly easier and cheaper to manufacture than tungsten carbide supports. Conical support also prevents seat damage upon diamond failure.

Please click on the pdf (5.2 MB) to read this publication.

PRESSURE-DEPENDENT STRUCTURES OF AMORPHOUS RED PHOSPHORUS AND THE ORIGIN OF THE FIRST SHARP DIFFRACTION PEAKS. (PUBLISHED ONLINE: 12 OCTOBER 2008; DOI:10.1038/NMAT2290) JOSEPH M. ZAUG, ALAN K. SOPER AND SIMON M. CLARK

A custom-designed diamond anvil cell (DAC) built to enable X-ray diffraction out to very high angles was used in our study. This DAC consists of a four-post symmetrical design with WC Boehler-Almax type backing plates and a 1.7-mm-tall, 6.5-mm-girdle-diameter, type-IB diamond on the downstream side and a conventional backing plate and diamond on the upstream side. This combination enables diffraction data to be collected at angles of up to 110°2θ. Scattering intensity varies smoothly as X-rays traverse only through air, the sample and diamond windows. The minimum sample-to-detector distance available on BL 12.2.2 is 135 mm, which combined with the highest useful energy of 35 keV limited the maximum Q-range to ~10 °A−1.

Please click on the pdf (5.2 MB) to read this publication.

INCORPORATION OF A NEW DESIGN OF BACKING SEAT AND ANVIL IN A MERRILL-BASSETT DIAMOND ANVIL CELL. (PUBLISHED: (2008). J.APPL.CRYST. 41, 249-251 [DOI:10.1107/S0021889808000514].)   STEPHEN A. MOGGACH, DAVID R. ALLAN, REINHARD BOEHLER, SIMON PARSONS, KOEN DE HANTSETTERS AND JOHN E. WARREN.

A modification to the Merrill-Bassett miniature diamond anvil cell is reported here with the inclusion of W-carbide backing seats with Boehler-Almax cut diamonds to replace the previously used beryllium seats and (typically) modified brilliant cut anvils. This has led to the removal of troublesome beryllium powder lines from our diffraction images, while maintaining the pressure range and opening angle of the original design.

Please click on the pdf (5.2 MB) to read this publication



タイプ Ia Diacel デザイン ダイヤモンド アンビル

通常 ラマン超低 / 低蛍光

機械的安定性 交換容易、極低温に使用
Diacell のDAC
(μScopeDACs, LeverDACs, CryoDACs, OmniDACs, Braggs (Be seat), HeliosDAC).のFEAを使用して最適化、サイズ

 

Type Ia – Diacell design® – (100)-oriented

直径 mm

重さ(約)

図面

コード

2.00

0.07

P00130

2.50

0.18

P00131

3.10

0.21

P00132


 

 

タイプ Ia スタンダード デザイン ダイヤモンド アンビル


通常 ラマン超低 / 低蛍光

厚いガードルで高い圧力に耐える機械的強度
 

Type Ia – Standard design – (100)-oriented

X mm

重さ

サイズ

コード

2.50

0.09

P01003

2.75

0.12

P01004

3.00

0.16

P01005

3.25

0.21

P01006

3.50

0.26

P01007

3.75

0.32

P01008

4.00

0.38

P01009

4.25

0.46

P01010

4.50

0.55

P01011

4.75

0.64

P01012

Note: Standard design anvils are made from rough diamonds. They are polished according to the (100)-crystal orientation for the highest strength.


御注文の例

Diamond anvil, type Ia, Standard design, 16-sided, 3.75 mm, culet of 0.10 mm, bevels up to 0.30 at 8°, (100)-oriented, Raman low fluorescence, low birefringence:

Article nr.: P01008
Quantity: 6 anvils.

Diamond anvil, type Ia, Standard design, 16-sided, 3.25 mm, culet of 0.30 mm, (100)-oriented:

Article nr.: P01006
Quantity: 4 anvils.


 

タイプ Ia 修正ブリリアント カット デザイン ダイヤモンド アンビル


低価格
従来のブリリアント カットのバリエーション
2種類の結晶軸

・強度ための(100)結晶軸
・ランダム結晶軸は0.30mm以上のキューレット サイズに使用、ダイヤモンド・ラマン線のシフトは、圧力較正のために使われません。

 

Type Ia – Modified brilliant cut – (100)-oriented

重さ(約)
カラット

ガードル
直径(約)

高さ
(約)

サイズ

コード

0.10

3.10

1.86




 

P01026

0.15

3.50

2.10

P01029

0.20

3.80

2.30

P010030

0.25

4.10

2.46

P01032

0.30

4.40

2.64

P01033

0.35

4.60

2.75

P01034

Note: These (100)-oriented modified brilliant cut anvils are polished according to the (100)-crystal orientation for the highest strength.


ランダム結晶軸

Type Ia – Modified brilliant cut – Randomly oriented

重さ(約)
カラット

ガードル
直径(約)

高さ
mm (約)

サイズ

コード

0.10

3.10

1.86

P01251

0.15

3.50

2.10

P01252

0.20

3.80

2.30

P010253

0.25

4.10

2.46

P01254

0.30

4.40

2.64

P01255

0.35

4.60

2.75

P01256

Note: These Modified brilliant cut diamond anvils have a random crystal orientation.
Note: These randomly oriented anvils should only be used for culet size above 0.30 mm and when the shift of the diamond Raman line is not used for pressure calibration.


御注文の例

Diamond anvil, type Ia, Modified brilliant cut, 16-sided, 0.15 carat., culet of 0.10 mm, bevels up to 0.30 at 8°, (100)-oriented, Raman low fluorescence, low birefringence:

コード番号 : P01029
数量: 6 anvils.

Diamond anvil, type Ia, Randomly oriented modified brilliant cut, 0.25 carat 16-sided, culet of 0.80 mm, low birefringence:

コード番号 : P01254
数量: 4 anvils.















































 



波長405nmから1653nm。シングルモード ファイバーから良質のビームクオリティーの高出力レーザーを得ることができます。高安定、狭帯域、出力可変、2 MHzまでの変調が外部端子からできます。

PAGE TOP

Copyright © 2015 FIT Leadintex,Inc Co.,Ltd. All rights reserved.