レーザー/レーザー出力計・SLD・LED

OE機器・チラー・ソフトウエア

関連サイトリンク

  • 光学部品専用サイト
  • 計測器専用サイト
  • アウトレット専用サイト

HOME > GLAD  バージョン 5.9  AOR Applied Optics Research

GLAD  バージョン 5.9  AOR Applied Optics Research

  Applied Optics Research 
 アプライド オプティックス リサーチ社
   General Laser Analysis and Design
                                                    GLAD


GLAD  バージョン 5.9

GLADにはビーム トレイン、ステーブルとアンステーブル共振器、および、他のほとんどの光学系をモデル化するための強力な機能が含まれています。
全ての製品は出荷日からの技術サポート、保証、アップグレード{ダウンロードにより)が1年間あります。

 

GLAD Pro (59P) 特徴

・エンジニアリング モデリングと高度(最新)の研究の両方に設計されています。
・ネイティブ32bit コード、32bitと64bit両方のオペレーティング システムで実行します。
・レーザー共振器:ステーブル、アンステーブル、リングレーザー
・詳細4レベルのレーザーゲイン
・有限要素熱モデル
・3Dジオメトリの伝搬
・傾斜および偏心ミラーの非点収差
・理想化された屈折素子
・誘電体導波路のモデル化
・回折伝搬マルチスレッドは二つのCPUをサポートします。
・傾斜と偏心ミラーの詳細なレイトレーシング計算
・傾斜と偏心のある複雑なレンズ群の詳細レイトレーシング計算
・全てのシステム パラメーターの減衰を含む最小二乗最適化
・詳細4レベル ゲインに3レベル ゲイン、半導体ゲインを含む
・非線形光学:ラマン、周波数ダブリング、4波長ミキシング、光制限、和周波発生
・ジグザク アンプ
・大気の影響:乱流と熱ブルーミング
・高NA ベクトル回折計算
・レンズ アレイの機能

 

GLAD Pro 64 追加の機能

・ネイティブ 64 bit 。 MS Windows 64 bit オペレーション システムが必要です。GLAD 57P64のネイティブ コードが57Pよりも約40%高速になります。
・全ての利用可能なメモリにアクセスします。(2Gバイト アプリケーション メモリに制限はありません。)
・セキュリティー ドングルはGLADプロ(32 bit)とGLAD64(64 bit)の両方をサポートしています。両方にアクセスできます。
・16CPUまで4レベル ゲインと回折伝搬のマルチスレッド
・短パルス効果のためのコヒーレント ゲイン

価格は日本国内価格を適応しています。

Part Number:

Description:

価格

59P64 

GLAD Pro 64 bit, Ver. 5.9

お問合せ下さい。

59P 

GLAD Pro, Ver. 5.9

お問合せ下さい。


アップグレード

Part Number:

Description:

価格

59U7 

Upgrade from Ver. 5.8 to 5.9

お問合せ下さい。

59U6 

Upgrade from Ver. 5.7 to 5.9

お問合せ下さい。

59NU5 

Upgrade from Ver. 5.6 to 5.9

お問合せ下さい。


1年間保証 AOR社の無料テクニカル サポートと製品アップグレード

 











































 

波長405nmから1653nm。シングルモード ファイバーから良質のビームクオリティーの高出力レーザーを得ることができます。高安定、狭帯域、出力可変、2 MHzまでの変調が外部端子からできます。

PAGE TOP

Copyright © 2015 FIT Leadintex,Inc Co.,Ltd. All rights reserved.