レーザー/レーザー出力計・SLD・LED

OE機器・チラー・ソフトウエア

関連サイトリンク

  • 光学部品専用サイト
  • 計測器専用サイト
  • アウトレット専用サイト

HOME > OptiCad 光学分析ソフトウエア OptiCad corp.

OptiCad 光学分析ソフトウエア OptiCad corp.


OptiCad Corporation 
オプティキャド 光学分析ソフトウエアでベストバリュー
  

 

OptiCadとは何ですか?

OptiCadは100%ノンシーケンシャル、照明、光学的分析、可視化プログラムで柔軟に簡単に使用できます。
 

OptiCadの機能

OptiCadは任意に配置された光学部品を反射、屈折、表面とバルクの散乱面を考慮し、制限のない光線追跡を行います。

OptiCadはレンズ、ミラー、ライトパイプ、プリズム、インポートされたCAD面、ソリッド オブジェクト、ファセット面と立体物、及び他の成分を含む多くの光学部品のモデル化。
光源は、点、線、面、体積、ビットマップ、式またはデータ テーブルとしてモデル化。
光源は収束発散またはコリメート、複数の光源を任意の位置に配置できます。ユーザーはテーブルまたは外部のDLLを介して定義できます。

 

OptiCadの応用

・放射線状のコンセントレータ
・任意形状のコンセントレータ
・任意形状と複雑なライトパイプ
・自動車の計器と表示パネル照明
・ディスプレイパネル照明
・照明システム、ヘッドライト、テールライト
・レンズ、ミラー、プリズム、ビームスプリッターを含む光学系
・照明器具
・ラップトップ コンピューター ディスプレイ
・フローセル、バイオメディカル機器
・均一な照明反射鏡
・迷光分析、バッフル設計、光学スキャナー
・フラッシュランプとダイオード励起レーザー
・斜入射円錐曲線
・X線望遠鏡
・反射道路マーカー
・ソーラーコレクター
・アキシコン光学素子
・異常な光学系とレンズレット アレイ
・光ファイバーの設計とマルチモード ファイバー
・LCDバックライト、プロジェクター
・ゴーストとnarcissus 分析
・LED及びレーザーダイオード システム
・アーク ランプ
・IRイメージング及び検出システム
・リソグラフィーとラピッド アニーリング システム


 

OptiCadとEquationCADの特徴

イルミネーション ソフトウエアのベストバリュー

OptiCadの特徴

3-D solid models of optical components.
光学部品の3D立体モデル

Established in 1987
設立  1987年

1,000+ copies world-wide.
1,000以上の納入実績

One integrated version, no costly add-ons
一つのバージョン

100% non-sequential ray traces, no ports, no special modes of operation, no limited list of objects.
100%シーケンシャル レイ トレース。ポートなし、特別なモードなし、オブジェクトの制限リストなし。

Price includes 1 year of support/upgrades.
価格に1年間のサポートとアップグレード込み

Both source and observer (reverse) ray tracing.
ソース レイ トレースと観察者(リバース)レイ トレースの両方

C.I.E. chromaticity & tristimulus values from selected point on Radiometer,  shown on chromaticity diagram.
放射計上のセレクト ポイント、三刺激ダイアグラム上に示されたC.I.E.色度と三刺激値

Surface properties grouping for easier data entry.
データ入力簡素化のための表面特性のグループ化

File based wavelength, index of refraction, absorptance, scattering, fluorescence (up to 100 wavelengths).
ファイルベース 波長、屈折率、吸収率、散乱、蛍光(100波長まで)

Object grouping for easier subassembly translation and rotation.
サブアセンブリー移動と回転簡略化のオブジェクト簡略化

Polarization ray tracing of thin film stacks (angle dependent dielectric coatings) and uncoated (fresnel reflection) surfaces.
薄膜スタック(誘電体コート角度依存)、コート無し(フレネル反射)表面の偏光レイトレース

Independent reflection and transmission: analyzers, waveplates, and Jones matrices.
独立した反射と透過: アナライザー、波長板、ジョーンズ マトリクス

 Initial polarization may be specified globally, or independently for each source in source local coordinates.
初期偏光は各ソースのためにグローバルまたは個別に指定出来る。

Surface and volume scattering can  launch multiple rays, scattered rays can induce multiray fluorescence.
表面と体積散乱はマルチ光線を放つ、散乱光線はマルチ光線蛍光を誘導出来ます。

Surface and volume fluorescence can  launch multiple rays, fluorescent rays can undergo multiray scattering.
表面と体積蛍光はマルチ光線を放ち、蛍光光線はマルチ光線散乱を受けられます。

Multispectral tabular user specified index of refraction and volumetric absorptance.
ユーザー指定の屈折率および体積吸収率のマルチスペクトル表形式

Multispectral tabular user specified volumetric scattering/anisotropy.
ユーザー指定の体積散乱/異方性のマルチスペクトル表形式

Partial Polarization ray tracing: User specifies initial fraction polarized.  Uncoated and coated surfaces, and Jones matrices polarizes light. User specified angle and wavelength dependent equation depolarizes light.
部分偏光光線追跡:ユーザーは初期微小偏光を特定する。無コーティング面およびコーティング面、ジョーンズマトリクスは偏光する。ユーザー指定の角度および波長依存方程式は光をデポラライズ(脱偏光)する。

Birefringent materials: simultaneous raytracing of ordinary and extraordinary rays, with anisotropic absorptance, allows multiple birefringent components.
複屈折材料:異方性吸収率を持つ常光線と異常光線の同時光線追跡は、複数の複屈折コンポーネントを可能にする。

Multispectral tabular user specified extra-ordinary index of refraction and extra-ordinary volumetric absorptance.
ユーザー指定の異常光屈折率および異常光体積吸収率のマルチスペクトル表形式

Optically active media modeling (LCD twist)
光学活性メディアのモデリング(液晶のねじれ)

Bitmap based active media models LCD pixels. 
ビットマップベースの活性メディアモデルのLCDピクセル

Both native and CAD objects.
ネイティブとCADの両方のオブジェクト

Two and three surface lenses, aspherics (odd and even terms), aspheric torroids, cylinders, fresnel lenses, spheres, paraboloids, hyberboloids, compound parabolic concentrators (C.P.C.s), EquationCAD generated surfaces, and glued solids.
2面および3面のレンズ、非球面(奇数項および偶数項)、非球面トロイド、シリンダー、フレネルレンズ、球、放物面、双曲面、複合放物面集光器(CPC)、EquationCAD生成面、および接合固体

Paraxial spherical and cylindrical lenses.
近軸球面およびシリンドリカルレンズ

Integrated Bi-directional CAD import/export.
統合された双方向CADインポート/エクスポート

CAD import of both surfaces and solids as NURBS Breps.
NURBS BREPとしての両面および固体のCADのインポート

Read/Write: IGES, STEP, 3DM  (OpenNURBS 5.0 - Rhino).
読み取り/書き込み:IGES、STEP、3DM(OpenNURBS5.0 - Rhino)

Efficient Voxel based NURBS raytracing.
効率的なVoxelベースのNURBS光線追跡

CAD export of objects with full functionality for later reimport.
後で再インポートするための完全な機能を持つオブジェクトのCADエクスポート

CAD object healing.
CADオブイジェクト ヒーリング

Polygonally faceted objects.
多角形ファセット オブジェクト

STL import as Polygonally faceted object or  NURBS object.
多角形ファセットオブジェクトまたはNURBSオブジェクトとしてのSTLインポート

Smooth non-tessellated surfaces.
スムーズな非テセレーション面

Perturbed ray direction and perturbed local surface normal surface scattering models.
摂動光線方向および局所面ノーマル表面散乱モデル

Surface scattering based on equations & measured BRDF/BTDF tabular data.
式および測定BRDF/ BTDF表形式データに基づいた表面散乱

Importance sampling scattering.
インポータンス・サンプリング散乱

Improved graphics: real-time rotations of perspective view and objects  using arrow keys, more accurate drawing of aspherics.
改良グラフィックス:非球面をより正確に描画する透視図および矢印キーを使用したオブジェクトのリアルタイム回転

32 bit and 64 bit versions.
32ビット版と64ビット版

Windows: 7, 7-64bit, 8, 8-64bit.
 

100% global coordinates.
100%グローバル座標

Includes EquationCAD, an equation based CAD surface creator.
方程式ベースのCAD表面作成ソフトEquationCADを含む

Multiple sources with Independent spectra (up to 100 wavelengths).
独立したスペクトル(最大100波長)を有する複数のソース

Black body source spectra (up to 100 wavelengths).
黒体光源スペクトル(最大100波長)

Ray display filtering, displays rays that only pass through selected objects (object list options: Any, All, or in an Exact order).
選択したオブジェクトのみを通過する光線が表示される光線表示フィルター(オブジェクトリストはオプション:任意、すべて、または正確な順序)

Re-bin radiometer without retracing.
再追跡なしの再ビンラジオメーター

Select which objects directly contribute to radiometer.
ラジオメーターに直接寄与するオブジェクトの選択

Repetitive tiled surface treatments: cones, spheres, brightness enhanced film (BEF), 3M Vikuiti, hyperbolic BEF, elliptical dots, elliptical holes, elliptical bumps,  full spheres, arrays of cylindrical lenses. 
反復タイル張り表面処理:円錐、球、輝度増強フィルム(BEF)、3M Vikuiti、BEF双曲線、楕円点、楕円穴、楕円形バンプ、完全球体、円柱レンズアレイ

Rectangular or hexangular arrays of treatments. Single or double sided treatments.
長方形または六角形アレイ処理。シングルまたは両面処理

Randomized decentering of tiled surface treatments: dots, holes, bumps. 
タイル張り表面処理のランダム化偏心:ドット、ホール、バンプ

Randomized size parameters of tiled surface treatments: dots, holes, bumps
タイル張り表面処理のランダム化サイズパラメーター:ドット、ホール、バンプ

User defined equation (based on x-y surface position) of tiled surface treatments: dots, holes, bumps.
タイル張り表面処理のユーザー定義方程式(X-Y面位置に基づく)ユーザー定義の式:ドット、ホール、バンプ

Diffraction gratings.
回折格子

Zemax import translator.
Zemaxのインポートトランスレーター

Sobol and Monte Carlo ray generation.
ソボル(Sobol)およびモンテカルロ光線発生

Multiple light sources may be placed anywhere .
複数光源を、どこにでも配置可能

Total internal reflection, Fresnel reflection performed automatically.
全内部反射、フレネル反射を自動的に生成

Glass catalogs with bulk absorptance.
バルク吸収率の入ったガラスカタログ

Gradient index material (10 GRIN models + user defined).
屈折率勾配の材料(10 GRINモデル+ユーザー定義)

User defined surface properties.
ユーザー定義の表面特性

Imported CAD objects can be lightsources.
インポートCADオブジェクトは光源になり得る

User defined (dll)  lightsources.
ユーザー定義(dll)の光源

20 predefined (dll) lightsource models.
20の事前定義された(dll)光源モデル

Radiant Imaging data lightsources.
輻射イメージング データ光源

Opsira data lightsources.
Opsiraデータ光源

3-D generalized  lightsources, based on bitmaps, equations,  & tables.
ビットマップ、式、および表に基づく、3D汎用型光源

Irradiance, intensity, radiance, polynet radiometry displays, multispectral power display.
放射照度、強度、ラジアンス、ポリネット放射測定表示、マルチスペクトルパワー表示

Energy distributions.
エネルギー分布

Radiometric/photometric units .
ラジオメトリック/フォトメトリック単位

Volumetric absorptance, luminance, &  scattering.
体積吸収率、輝度、および散乱

Light/tissue interactions.
光/組織の相互作用

Real-time 3D OpenGL graphics.
リアルタイム3D OpenGLグラフィックス

Tabular wavelength dependent reflectance & absorptance.
反射率&吸収率依存の表形式波長

Spatial & angular, surface reflectance/absorptance/luminance, based on bitmaps/equations/tables.
ビットマップ/方程式/表形式に基づく空間&角度、表面反射率/吸収率/輝度

Wavelength dependent reflectance/absorptance based on user defined equation.
ユーザー定義式に基づく波長依存反射率/吸収率

Multiple independent ray paths, automatic ray branching.
複数の独立した光路、自動光線分岐

100 supplied macros.
100の供給マクロ

Over 10,000 catalog lenses from 22 manufacturers.
22社のメーカーから1万以上のカタログレンズ

On-line tutorial.
オンラインのチュートリアル

On-line demo tour.
オンラインのデモツァー

Free on-line training course.
オンラインによる無料トレーニングコース

Up to 10,000 objects.
最大10,000オブジェクト

Price includes all listed features - no costly add-ons.
価格はすべての上記特徴を追加コストなしで装備


 

EquationCad  OptiCadに含まれています

CAD面に表面方程式や表面データを変換

事前定義された表面のタイプ:

ラジアル:フラット、円錐、円柱、放物面、複合放物面濃縮器(CPC)、インボリュート、球、半球、円錐、多項式超円錐(19係数)

押出:フラット、円錐、円柱、放物面、複合放物面濃縮器(CPC)、インボリュート、球、半球、円錐、多項式超円錐(19係数)

ユーザが入力した方程式:

ラジアル標準フォーム:Z = F(R)

ラジアルパラメトリック形式:R = G(θ)とZ = H(θ)

押出標準フォーム:Z = F(X)またはz = F(Y)

押出パラメトリック形式:Z = H(θ)、X = G(θ)またはy = G(θ)

一般フォーム:

外部データファイル内の35の係数を含むZ(X、Y、Z)= 0:四次方程式

ユーザが入力した式:Z = F(x、y)の

外部データファイルのZデータのx-yアレイに表面適合

CADサーフェスをインポートするプログラム相補ツール

NURBSのCAD表面:

Non-Uniform Rational B - Spline

楕円形または長方形の範囲のいずれかを有するBREP面とトリム

Open GLに表示矢印キーを使用して、リアルタイムの回転に

IGES、STEPや3DM(OpenNURBS - サイ)出力。

X、Y、Z面のスケーリング

ユーザーコントロール

事前定義されたと式ベースのコントロール:xとyで、xとy、とフィット感のために、サンプル点の数

データベース適合コントロール:xとyの適合のためには、xとyの制御点の数

エクスポートCAD単位

メニュー方式

使いやすい

Windowsアプリケーション:XP、7


 

カタログ ダウンロード


 

OptiCAD® Brochure Download  (38M exe)
 

EquationCAD Brochure Download (2M pdf)
........

 

Click to go to Software Downloads and Updates

 

 

解析とソース

OptiCadの 解析

OptiCadは制約にないノンシーケンシャル光線追跡エンジンを備えています。
3D空間の任意の場所にソースを置きます。光線が行くところをOptiCadが決定。
OptiCadは光学系を解析するための多数のツールをサポートしています。

・アイソメトリックと任意の角度の3Dビュー
・3Dビュー
・3D レイ トレース ビュー
・ソボル&モンテカルロ光線
・スポット ダイアグラム
・強度マップ
・放射照度&照度マップ
・ラディアンス&輝度マップ
・3Dソリッド表示
・3Dグローバル座標系
・極、Polynet 放射計
・観察者が実際に[
見る]ものを表示 可視光線追跡
・スプレッド シート(CSV)またはビットマップとしてエクスポート データ

 

OptiCadソース

OptiCadはユーザー定義のソースをサポートします。複数のソースは、3D形状のどこにでも組み合わせることが出来ます。複数のソースがあっても、複雑なオブジェクトの内部に配置出来ます。

点光源
   ・等角、等ソリッド角、等ターゲット、等方向コサイン バンドル(グリッド)
   ・等方性
面または体積のソース
   ・コリメートされた矩形状または楕円
   ・IESNAランプ データ
   ・放射ソース
   ・ダイオードとダイオード アレイ、ガウシャン、マルチモード ガウシャン、等方性、
    ランバート、トロイダル、ヘリカル、太陽、球面とソリッド、シリンドリカル面とソリッド、楕円ソリッド
   ・表形式線データ
ユーザー定義ソース
   ・任意 外部DLL
   ・3D空間方程式
   ・空間ビットマップ
   ・角度方程式
   ・角度データ テーブル


 

 

ダウンロード OptiCadデモ

いくつかのサンプル システムのデモをダウンロードできます。
 

Download OptiCAD Demo 32 Bit
 

Download OptiCAD Demo 64 Bit

(these are self-extracting zip files)

microsoft libraries (call OptiCAD support before installing)

vcredist_x86

vcredist_x64

vcredist_IA64


 

OptiCad 解析

OptiCAD®は、制約のない非シーケンシャル光線追跡エンジンを備えています。3D空間の任意の場所に光源を置くだけで、光線が行くところをOptiCADが決定! OptiCADは、以下の光学系を分析するために多数のツールをサポートしています:

Isometric and arbitrary angle 3D views
アイソメトリックおよび任意の角度の3Dビュー

3D ray trace views
3D光線追跡ビュー

Sobol & Monte Carlo rays
ソボル&モンテカルロ光線

Spot diagrams
スポットダイアグラム

Energy plots
エネルギープロット

Intensity maps
強度マップ

Irradiance & illuminance maps
放射照度&照度マップ

Radiance & brightness maps
ラジアンス&輝度マップ

3D Solid display
3D立体表示

3D Global coordinate system
3Dグローバル座標系

Polar and polynet radiometers
極性およびポリネット放射計

Visualization ray tracing, displaying what an observer actually "sees"
光線追跡可視化、観察者が実際に「見る」ものの表示

Data exportable as spread sheet (csv) or bitmap
スプレッドシート(CSV)またはビットマップとしてデータのエクスポート





 

OPtiCad 光源

OptiCAD®は、統合され、ユーザー定義されたソースをサポートします。複数のソースは、どこにでも3Dジオメトリで組み合わせることができます。複数のソースは、複雑なオブジェクトの内部に配置することができます。
 

Point sources

点光源

Equal angle, equal solid angle, equal tangent, and equal direction cosine ray bundles (grids)
等角、等立体角、等タンジェント、および等方向コサイン光線束(グリッド)

Isotropic
等方性


Surface or Volumetric sources

表面または容積測定源

Collimated rectangular or elliptical
コリメートされた長方形または楕円

IESNA lamp data
IESNAランプデータ

Radiant Sources
放射源


Diode and diode arrays, Gaussian, multi-mode gaussian, isotropic, lambertian, toroidal, helical, sun, spherical surfaces and solids, cylindrical surfaces and solids, and ellipsoidal solids
ダイオード、ダイオードアレイ、ガウシアン、マルチモードガウシアン、等方性、ランバート、トロイダル、ヘリカル、サン、球面および球体、円筒面および円筒体、および楕円体

Tabulated ray data

表形式光線データ

User defined sources
ユーザー定義のソース

Arbitrary via external DLL
外部DLL経由の任意

3-D spatial equation
3-D空間方程式

Spatial bitmap
空間ビットマップ

Angular equation
角度方程式

Angular data table
角度データテーブル

 


 

OptiCadの御注文

価格は日本国内価格設定しています。お問合せください。

可視化、ノンシーケンシャル レイ トレース、照明解析ソフトウエア OptiCad

OptiCad バージョン10 の価格には取扱説明書(英文)、ハードウエアキー、1年間のアップグレードとサポートが含まれます。LPTまたはUSBハードウエアキーを指定して下さい。(Windows XP64をお使いの方はUSBキーを指定してください。)
 

アップグレードとサポート

OptiCadの技術サポートはOptiCad Corporationが契約から一年行います。












 

波長405nmから1653nm。シングルモード ファイバーから良質のビームクオリティーの高出力レーザーを得ることができます。高安定、狭帯域、出力可変、2 MHzまでの変調が外部端子からできます。

PAGE TOP

Copyright © 2015 FIT Leadintex,Inc Co.,Ltd. All rights reserved.