レーザー/レーザー出力計・SLD・LED

EO機器・チラー・ソフトウエア

関連サイトリンク

  • 光学部品専用サイト
  • 計測器専用サイト
  • アウトレット専用サイト

HOME > BLINK 高速レーザーセンサー Laserpoint

BLINK 高速レーザーセンサー Laserpoint


Laserpoint レーザーポイント
BLINK 高速レーザーセンサー




2018.8月 発売開始予定

BLINKは一般的なサーモパイル検出器と比べ、前例の無い新世代の高速レーザーセンサーです。
・50倍の速さ: 50msec. 以下 (0 - 90%)
・パワー密度: 1.5kW/cm2
・最大入力 パワー:50Wまで
・受光エリア: 16mm x 16mm
・波長範囲 : UVからIR


 

革新的なBLINK


BLINKはレーザーパワー測定用の高速サーマル検出器シリーズです。


Blinkはレーザーパワー測定用の高速サーマル検出器シリーズです。超高速応答期間50msec.以下(0 - 90%)、最大入力パワー50W、受光エリア16 x16mm、UVからIRまで波長に依存しない測定が可能。

OEM用にデザイン

OEM用にデザインされた、LaserPointのBlink センサーは素子のみ、水冷ハウジングまたは空冷ハウジングで供給出来ます。外部接続のためにUSBが可能です。Blinkセンサーのサイズは小さいので、産業用、医療レーザー、レーザー装置に簡単に組込が可能です。

研究室に応用

研究室では、レーザーパワー変動、高速の現象を見ることができます。Galileo SW ,laserPointのPLUS2によって表示されます。

 

Blink テクノロジーの利点


Blink センサーは、従来のサーモパイル検出器と比べ、これまでに無い高速の応答時間をLaserPointの独自のテクノロジーで成し遂げました。広帯域波長範囲はパワー密度はサーマル検出器と同じです。
 

応答時間


応答時間はレーザー検出器の重要なパラメーターです。ポインティング安定性、高速ドリフト、不安定な現象現象は検出器が高速に応答する場合のみ観測が出来ます。一般的に検出器が高速である場合には、高出力に耐えられず、検出器がパワーに耐えることができれば、応答時間は遅くなるのが一般的です。

フォトディテクターは1nsec.のパルスの検出に使用され、高速のレーザー検出に適しています。しかし、数mWのパワーを直接検出器に入れると耐えることができません。

サーモパイル検出器は、本質的に遅くなり、センサーの最大出力によって応答時間は1秒から数十秒です。応答時間は電子回路とスピードアップ アルゴリズムで低減できるが、非常に低いパワーヘッドでも800msec.から1秒以下にすることはできない。50W - 100Wの応答時間は2秒以上になります。ペルチェ素子の場合は感度が高いが、応答時間は遅くなります。


赤:Blink センサー   黒:サーモパイル センサー

BLINK センサーは、サーモパイル センサーと異なり、応答時間50msec. (電子回路の加速無し)
これは以前不可能であった多くの応用の道を開きます。


 

パワー密度 

いずれのレーザ検出器においても、耐性の高い吸収体は、センサの長期間の動作、性能、信頼性および残存性を確保するための重要な要素です。

材料の特性を記述する物理的パラメーターは、W/cm2 (J/cm2) で表されます。最大パワー密度(パルスレーザーの場合はエネルギー密度) です。ダメージしきい値は、材料が耐性を持たない吸収体の破壊が起こる密度です。

レーザー吸収体と使用される材料は、急激な温度変化に対して一定に維持しなければならない。ガウシャン ビームの中心部、ホットスポットは基板を劣化させる。パルスレーザーの場合、パルス幅もコーティングのダメージに影響を与える。

LaserPointの優れたレーザー吸収体としてすでに市場で知られています。サーモパイル センサーは高出力レーザー数十kW/cm2 を超えるパワー密度で損傷の無い特殊なセラミック材料を使用しています。

フォトディテクターは数W/cm2 で簡単に損傷します。

新しいBLINK シリーズの吸収体は高いダメージしきい値 1.5kW/cm2 高速応答に対応します。

 

波長範囲

BLINKセンサーはフォトディテクターと異なり、サーモパイルと同じ広い波長範囲で感度があります。レーザー吸収体の高い吸収係数は組み込む装置の寿命以上に持続する必要があります。レーザーパワーの測定には、吸収面の化学変化、光学的特性を変える物理的特性(酸化など)の変化によって影響を受けてはならない。

LaserPontもBLINK センサーは特殊なセラミック材料を使用しています。幅広い波長範囲と効率的、高速熱伝達がえられ、BLINK センサーは高パワー密度に耐え、ほとんどのレーザー波長で使用することができます。





 

BLINKの応用

BLINK センサーは、正確な測定とリアルタイム検出が必要な応用のために設計されています。高速、高出力、広い波長範囲を必要とする工業、医学、学術研究分野での応用では不可能でしたが、BLINKはこのニーズに対応しています。
 

工業に応用

a) レーザーのモニタリング
BLINK センサーは、リアミラーやビームスプリッターからのレーザー光を検出して、クローズ ループ コントロールのための高速フィードバック信号を作ります。クローズ ループ コントロールは安定したレーザーパワーを維持し、レーザーパワーの減少などを補償します。 

b) レーザー装置のモニタリング
BLINK センサーはレーザーパワーのインラインまたはオフライン モニタリング用に産業用レーザー装置で使用されます。
インライン モニタリングはビームスプリッターの後で行われ、レーザーパワーの連続的なチェックはクローズ ループ コントロールのために信号を提供します。オフライン モニタリングはレーザーパワーが特定の用途に低すぎるか高すぎるかをアドバイスします。典型的な例は、新しいプロセスをセットアップする時の正しいレーザーパラメーターの検証、または作業領域のレーザーパワーが正しいかどうかをチェックします。

 

医療レーザーの応用

BLINK センサーは、患者の保護、医学的、外科的処置のためレーザーパワーの厳しい監視が必要な医療用途に使用します。
高速応答、50Wまで、これに加えてBLINKセンサーは,医療用レーザーの波長、UVからIRまで使用できます。

 

研究室パワーモニタリング

BLINK センサーは LaserPointのPLUS2モニターでレーザーパワーの測定ができます。BLINK センサーはコーティングの高いダメージしきい値により、小型、短パルスのレーザービームの測定に理想的です。

 

仕様 Model BL-W-50W-16-K 



            BLINKとPLUS2モニター

Model BL-W-50W-16-K 仕様

パワーモード

最大平均パワー

50W

最大2分間 

60W

最小パワー

30mW

パワー分解能 (PLUS2使用)

1mW

ノイズ パワー (NEP)

15mW

応答時間 (0 - 90%)

最小50 msec.  最大100 msec.

パワー較正不確実性(精度)

± 3%

パワーリニアリティー

± 2% 1064nm, 10W  ダメージしきい値はパワーレベルに依る

アブソーバー仕様

受光エリア

16mm x 16mm

空間均一性

± 5%

タイプ

K

アブソーバー波長範囲

0.2μm - 25μm

キャリブレーション波長

0.25μm - 11μm, 10.6μm

最大パワー密度

 1.5kW/cm2

一般

冷却

水冷 水 >1リッター/分 (22℃) 
許容温度変動 <1℃/分

重さ

180g

ヘッド サイズ

60 x 52 x 22.5mm

ケーブル長さ

2m

スタンドとポスト

含む


 

OEMソリューション




レーザーポイントは、20年以上にわたり、世界の有力レーザーメーカーやインテグレーターにOEMのパワー&エネルギーセンサーを供給してきました。 OEM市場での存在、レーザーモニタリングに関するいくつかの特許、および多数の欧州プロジェクトへの参加は、LaserPointが顧客に提供できる最高のカードです。スタンダード製品、また、新しいアプリケーションまたは 新しい検出器の設計を行います。

PC-Plug: USB接続メーターレス センサー

BLINK 高速センサーは、LaserPointのPC-Plugと接続して、読み込んだ値、分析をPCで表示します。PC-Plug-USBは従来のパワーメーターの信号処理とソフトウエアの機能を備えています。パッケージにはBLINK センサー、PC-Plug、Galileo ソフトウエアまたは通信プロトコルが含まれています。PC-Plugはラップトップ コンピューターを使用しているサービス エンジニア、技術者に使用されています。



・USBメモリサイズに縮小されたメーターレス レーザー測定システム
・USB接続の柔軟性
・測定データはPCで表示、分析されます。
・Galileo スイッチ付き
・50Wまでの測定
・広帯域、高耐ダメージ コーティング 1.5kW/cm2
・EMI 拒絶
・NISTとPTB(Physikalisch-Technische Bundesanstalt)トレーサビリティ

 

 

OEMセンサー

 

BLINKセンサーは、超高速、信頼性の高いコンパクトな測定ツールです。コンパクトなOEMヘッドとして、またはカスタマイズのセンサーセルとして供給できます。これらは堅牢で高感度のデバイスです。ローパワーで動作する場合、信号対雑音比を最大にするには高感度が重要です。硬質材料とコーティングは、集中したビームと、UVから遠赤外線までの波長範囲で動作できます。BLINKセンサーは、全動作範囲にわたって高度の線形性を有し、その空間的均一性により、アクティブ領域のビームの位置にはほとんど影響されません。アラインメントは重要ではなく、OEMアプリケーションのインストール時間が短縮されます。CO2、エキシマ、レーザーダイオード、Nd-YAGのようなレーザーを30mWから50Wまで、競争力のある価格で正確かつ信頼性の高い測定を提供しています。

OEMセンサ
・LaserPointの高速センサー技術に基づくOEMセンサー
・最大パワー 50 W
・UVから遠赤外線
・高耐性コーティング:1.5KW / cm2
・センサの全動作範囲の直線性:±2%
・開口全体にわたる空間的均一性:±5%
センサーセ ル4×150mmのリードで供給


 

研究室バージョン BLINK & Plus 2


Plus 2はレーザーポイントで設計された手持ち型の軽量タッチスクリーンメーターで、レーザーやその他の光源の光パワー/エネルギーを測定します。 Plus 2メーターはBlinkと互換性があります。また、Laserpointサーモパイルとフォトダイオードセンサーにも対応しています。 4.3 "カラータッチスクリーンディスプレイと直感的で人間工学的なグラフィカル ユーザーインターフェイスを備えており、数回のタッチですべての特性を利用することができます。 この機器は、USB充電式リチウム電池を使用して最大15時間の動作時間を保証しています。プラス2は設定可能なアナログ出力と簡単なデータ保存ができます。




 

互換検出器 LaserPoint BLINK, サーモパイル、フォトダイオード、OEMヘッド
入力範囲 7mV - 700mV フルスケール  9レンジ
アナログ からデジタル サンプリング レート 64Hz
アナログからデジタル分解能 23 bit ADC分解能、 16 bit 処理分解能
電気的精度 ± 0.5%
電気的入力ノイズレベル 500nV 入力 オフセット電圧ドリフト (typical) : -4nV/℃
ダイナミック レンジ 8
アナログ出力 0.025 - 2V    with 19-bit (0.0015% 分解能)
アナログ出力精度 ± 0.1%  ±2mV   表示と比較
サイズ 170mm(H) x 100mm(W) x 36-50mm(D)
重さ 380g
バーグラフ セグメント 25ピクセル幅
バッテリー 充電電池組込
充電時間 7 - 8時間
バッテリー動作時間 > 9時間  スタンバイ表示モードで > 15時間
バッテリー充電器 100/240V 50/60Hz 出力5V DC 1A
(PLUS2はPCのUSBポートで充電が出来ます )



 

ソフトウエアと通信プロトコル

 

 

Galileo ソフトウエア 

GALILEOは測定器の簡素化と使いやすさを一歩前進させます。
ソフトウエアは全てのLaserPointの読み取り機器、PC-Plug USB、PLUS2 はラップトップ コンピューターをパワー、エネルギーメーターにします。
GALILEOグラフィック インターフェイスはユーザーフレンドリーで直感的で使いやすいように開発されました。ユーザーは数回のマウスクリックで測定プロセスを開始し、すぐに測定の準備ができます。GALILROは新しい便利な機能が充実しています。



・ログデータの可視化  (詳細な分析のためにトレンド グラフにログデータをロードするのに便利)
・プロセス パラメーターのモニタリング  (レーザープロセスを制御し、測定値が事前設定限界を超えたらアラームを出す。)
・インターネット上で自動ソフトウエア更新
・トレンド グラフのズーム、自動サイズ変更
・4種類までのセンサーヘッド管理
・ユーザー定義のレーザービームサイズに基づくパワー密度計算



 

図面

 

MOD. BL-50W-16-K


 

 

MOD. BCL-50W-16-K



 

BlinkはLaserpointによって作成され製造されています。

レーザー計測器で30年以上の経験を持つLaserpointは、絶えず革新と技術に常に投資し、常にお客様のニーズに最適なソリューションを提供する会社です。




 

 

波長405nmから1653nm。シングルモード ファイバーから良質のビームクオリティーの高出力レーザーを得ることができます。高安定、狭帯域、出力可変、2 MHzまでの変調が外部端子からできます。

PAGE TOP

Copyright © 2015 FIT Leadintex,Inc Co.,Ltd. All rights reserved.