レーザー/レーザー出力計・SLD・LED

OE機器・チラー・ソフトウエア

関連サイトリンク

  • 光学部品専用サイト
  • 計測器専用サイト
  • アウトレット専用サイト

HOME > フリースペース半導体レーザー装置  Micro Laser Systems

フリースペース半導体レーザー装置  Micro Laser Systems


Micro Laser Systems, Inc.   マイクロ レーザー システムズ

高性能半導体レーザー

フリースペース 高性能半導体レーザー装置

Lepton IV ターンキー シリーズ 回折限界ダイオード レーザー



特徴 
・375nm から1550nm
・円形ガウシャンビーム
・狭いライン幅
・出力可変
・高安定
・変調


多くのユーザーにとって、単純なターンキーレーザーシステムが最適なので、実験に専念できます。非常に高いビーム品質、狭い線幅および高い安定性を有するダイオードレーザーシステム。Lepton IVシリーズのダイオードレーザーは、より高価なガスレーザーやソリッドステートレーザーに代わる手頃な価格の代替品です。

プラグインして電源を入れるだけです。追加のヒートシンクや電源は必要ありません。出力はゼロから最大出力まで調整可能です。狭いラインレーザの場合、温度を調節して波長をシフトさせることができます。すべての安全機能は、完全に認証されたシステムに組み込まれています。

アクセサリーに、ビームエキスパンダー、集光光学系、フィルター、偏光子、ビームスプリッターなどがあります。プレートアダプターとリングは、共通の光学マウントを使用してレーザーをマウントすることができます。

これらのレーザのOEMバージョンは、すべてのレーザーパラメータをフルコントロールで利用できます。

仕様

波長:

375 nm to 1550nm

ビームサイズ:

3-4 mm or 1-2 mm 

ビーム拡がり角:

<0.7 mrad

出力:

可変

出力変動:

<1%

変調:

アナログ, 2 MHz

入力電源:

90-125 VAC, 190-250 VAC, 47-63 Hz.

動作温度:

15 - 30°C


代表的なダイオード レーザーのスペクトル
  

 波長とレーザー出力

UV

Blues

Green

Reds

NIR

NIR

375 nm 56mW

450 nm 50mW

520 nm, 40mW

633 nm, 80mW

785 nm, 64mW*

1064 nm, 64mW*

405 nm, 32mW*

473 nm, 80mW

 

635 nm, 12mW

830 nm, 40mW

1310 nm, 3mW*

405 nm, 100mW

488 nm, 50mW

 

637 nm, 136mW

830 nm, 120mW

1550 nm, 3mW*

405 nm, 240mW

488 nm, 150mW

 

638 nm, 25mW

852 nm, 40mW

 

 

 

 

642 nm, 48mW

852 nm, 64mW*

 

 

 

 

642 nm, 120mW

 

 

 

 

 

660 nm, 95mW

 

 

 

 

 

685 nm, 40mW

 

 

 

 

 

705 nm, 32mW

 

 

     

730 nm, 32mW

   

 

* 単一周波数シングル  縦モード シングル
他の波長、出力レベルはセミ カスタム ベースで可能

応用:
共焦点顕微鏡
眼科
蛍光励起
プラズモン用途 
光ピンセット
ラマン分光法
粒子分析
サイトメトリー
材料分析
干渉
精密アライメント




アクセサリー


       
ビームエクスパンダー 3X - 8X           プレートアダプター     集光レンズ  アイソレーター



2インチ光学マウントに取り付けるリング アダプター


カタログ(英文)にリンク
レプトンIVターンキー - pdf

図面
レプトンIV図面 - pdf

関連製品
レプトンIV - オーム
狭線レッドレーザー
レプトンVIグレーティング安定化
レーザーラマン
光アクセサリー

 


 

グレイティング安定化 ダイオード レーザー装置




特徴
・405nm から1550nm
・円形ガウシャン ビーム
・フリー スペース またはファイバーカップル
・狭いライン幅
・ターンキーまたはOEMモジュール


これらの波長安定化レーザは、線幅および波長の広がりを狭めるグレイティングを内蔵しています。すべてのレーザーは高い安定性と低騒音のために温度制御されています。これにより、モードホップが最小限に抑えられます。

ターンキーレーザーシステムは、簡単にプラグインしてオンにすることができます。外部ヒートシンク、コントロールボックス、電源は不要です。

 

波長

スペクトル幅

出力

405+/-1nm

<160MHz

32mW

638+/-1nm

<50MHz

6mW, 15mW

660+/-1nm

<50MHz

28mW

760+/-1nm

<2MHz

32mW

785+/-1nm

<50MHz

64mW

785+/-1nm

0.1nm

450mW

808+/-1nm

<50MHz

135mW

830+/-1nm

0.1nm

450mW

852+/-1nm

<2MHz

115mW

976+/-1nm

<2MHz

115mW

1060+/-1nm

<2MHz

115mW

1550+/-3nm

<10MHz

20mW

応用
ラマン分光
干渉計
センシング
メトロジー


カタログ ダウンロード(英文)

Grating Stabilized Lasers


 

ラマン分光のためのダイオード レーザー


   フリースペース バージョン

   ・405nm から1064nm
   ・30mW から80mW
   ・ライン幅 <0.1 pm
   ・円形ビーム 2mm または4mm
     ・ターンキーまたはOEMバージョン







ファイバーカップル バージョン
・786nm から1064nm
・150mW から200mW  シングルモード ファイバー
・450mW マルチモード ファイバー
・ライン幅 ,0.04 pm と 0.1nm
・ターンキーまたはOEMバージョン






 

レーザーは2つのバージョンがあります。ファイバーカップリング バージョンと、フリースペース バージョンがあります。。両方とも、狭いライン幅および高い安定性を有する回折限界の出力です。

出力は、ラマン共焦点顕微鏡用に、4mmの円形ガウスビームとオプションの2mmの円形ガウスビームです。これらのデバイスは低消費電力であり、特定の用途に合わせてパルスすることができます。

ファイバーカップリング レーザーは、786nmおよび1064nm、シングルモードファイバに結合され、それぞれ150mWおよび200mWの出力。シングルモードファイバでは、ミクロンまたはサブミクロンのスポットサイズに焦点を絞って、高い出力密度が得られます。高出力の785nmおよび830nmレーザーは、出力450mWマルチモード ファイバーに結合されています。

OEMまたは実験室での使用が可能です。
 

フリースペース レーザー

ターンキー Model #

波長

スペクトル幅

出力

L4 405N-32-TE/2mm/ESYS

405±1 nm

< 160 MHz

32 mW

L4 785N-64-TE/2mm/ESYS

785±3 nm

< 0.1 pm

64 mW

L4 785N-80-TE/2mm/ESYS

785±1 nm

< 50 MHz

80 mW

L4 1064N-64-TE/2mm/ESYS

1064±2 nm

< 0.1 pm

64 mW

OEM Model #

 

 

 

L4 405N-32-TE/2mm/OSYS

405±1 nm

< 160 MHz

32 mW

L4 785N-64-TE/2mm/OSYS

785±3 nm

< 0.1 pm

64 mW

L4 785N-80-TE/2mm/OSYS

785±1 nm

< 50 MHz

80 mW

L4 1064N-64-TE/2mm/OSYS

1064±2 nm

< 0.1 pm

64 mW


Please call or email for other wavelengths.

ファイバーカップル レーザー

ターンキー Model #

波長

スペクトル幅

出力

FI1 786N-150-TE/APC (singlemode fiber)

786±1 nm

< 0.04 pm

150 mW

FI1 1064N-200-TE/APC (singlemode fiber)

1064±1 nm

<0.04 pm

200 mW

FI3 785N-450/APC (multimode fiber)

785±1 nm

<0.1 nm

450 mW

FI3 830N-450/APC (multimode fiber)

830±1 nm

<0.1 nm

450 mW

Please call for OEM versions of the Fiber Coupled Lasers

カタログ ダウンロード(英文)ラマン分光野ためのダイオードレーザー

図面 ダウンロード
Lepton IV-TE


Lepton IV OEM シリーズ 回折限界ダイオード レーザー


特徴
・375nm から1550nm
・円形ガウシャンビーム
・低い波面エラー
・温度コントロール
・高安定
・応用に対応するカストマイズ可能

 

Lepton IVシリーズ 温度制御レーザーは、狭い線幅と非常に高い安定性を備えた回折限界のビームを出力します。ガスレーザーまたは固体レーザーの代替になります。優れたメリットは、コンパクト、低電圧で動作し、長時間持続することです。

出力パワーは、ポテンショメータまたは外部電圧を使用してゼロからフル出力に調整することができます。ポテンショメータや外部電圧で温度を少し調整することもできます。モニタリングは、レーザー電流、フォトダイオード電流、設定温度および実際の温度を監視することができます。イネーブルピンを使用してレーザーと温度コントローラをオン/オフすることができますが、主電源はオンのままです。レーザーハウジングには取り付け穴があります

これらのレーザーはお客様のニーズに合わせてカスタマイズすることができます。ビーム結合、異なるビーム形状、遠方の集束スポット、光学素子の統合、またはリストにない波長。

 

波長:

375nm to 1570nm

ビームサイズ;

3-4mm or 1-2mm

ビーム拡がり角:

<0.7mrad, 1mrad

波面エラー:

<1/10 wave

出力:

可変

出力安定:

<1% total

入力電源:

5-8 VDC, laser current plus100mA
5 VDC, 2 amps current for TEC



ダイオードレーザーの代表的なスペクトル

   

638nm 25mW spectrum and 660nm 70mW spectrum are shown.


波長とレーザー出力

UV

Blues

Green

Reds

NIR

NIR

375nm 56mW

445nm 80mW

505nm, 64mW

635nm, 6mW*

760nm, 24mW*

975nm, 240mW

405nm, 50mW

450nm, 40mW

515nm, 64mW

635nm, 12mW

785nm, 64mW*

980nm, 240mW

405nm, 100mW

473nm, 80mW

515nm, 20mW

638nm, 25mW*

785nm, 120mW

1064nm, 64mW*

405nm, 140mW

488nm, 20mW

520nm, 40mW

640nm, 48mW

808nm, 120mW

1064nm, 240mW

405nm, 240mW

488nm, 50mW

 

642nm, 120mW

830nm, 40mW*

1310nm, 3mW*

 

488nm, 150mW

 

660nm, 70mW*

830nm, 120mW

1550nm, 3mW*

 

 

 

660nm, 95mW

852nm, 40mW

 

 

 

 

685nm, 40mW

852nm, 64mW*

 

 

 

 

705nm, 32mW*

852nm, 120mW

 

     

730nm, 32mW*

 

 

*これらのレーザーは、波長安定性の高い単一の縦モードで動作することができます。

カタログ ダウンオード(英文) Lepton IV OEM

図面ダウンロード レプトンIV描画 - pdf


より多くの波長と出力パワーがOEMユーザーに提供されます。これらのレーザーは、お客様のアプリケーションに合わせてカスタマイズすることができます。光学アセンブリ、検出器、またはその他のオプトエレクトロニクスまたはメカニカルデバイスを、完全な光学エンジン用にレーザーと統合することができます。

これらのレーザーの多くは、単一縦モード(シングル縦モード)で動作します。

ラマン用のレーザーは、中〜低分解能のラマンアプリケーションに使用されます。グレイティング安定化されたレーザーは、ラマン分光または干渉計で使用されます。ライン幅の狭いの赤色レーザーは、干渉計またはラマンアプリケーションに使用されます。フォーカススポットレーザーは、粒子分析、サイトメトリーまたはリモートセンシングに使用できます。


 

Lepton IV OEM モジュール



特徴
・375nm から1064nm
・円形ガウシャン ビーム
・一定出力
・変調
・フォーカスまたは拡張用アクセサリー

 

Lepton IVシリーズの温度制御レーザーは回折限界ビーム出力になるように設計されています。ガスレーザーまたは固体レーザー代替品になります。コンパクト、低電圧で動作、長寿命です。

出力は、ポテンショメータまたは外部電圧を使用してゼロからフル出力に調整することができます。レーザーはオーバードライブから保護されています。モニタリングピンは、レーザ電流またはレーザ出力をモニタすることができます。イネーブル・ピンを使用してレーザーをオン/オフすることができます。レーザーハウジングを取り付ける穴があります。

これらのレーザーはお客様のニーズに合わせてカスタマイズすることができます。ビーム結合、異なるビーム形状、遠方の集束スポット、光学素子の統合、またはリストされていない波長である。いくつかの光学アクセサリーは、コンパクトなモジュールをレーザーヘッドに組み込むことができます。

 

波長:

375nm to 1064nm

ビームサイズ;

3-4mm or 1-2mm

ビーム拡がり角:

<0.7mrad, 1mrad

波面エラー:

<1/10 wave 

出力:

可変

出力変動:

<1% 

変調:

CW to 1MHz

電源:

5-8 VDC, laser current plus100mA


 

UV

Blues

Greens

Reds

NIR

NIR

375nm, 56mW

450nm, 40mW

515nm, 20mW

635nm, 10mW

705nm, 32mW

1064nm, 50mW

405nm, 50mW

473nm, 60mW

520nm, 40mW

638nm, 25mW

730nm, 32mW

 

405nm, 100mW

488nm, 20mW

 

642nm, 50mW

785nm, 100mW

 

 

488nm, 50mW

 

660nm, 80mW

830nm, 40mW

 

 

 

 

685nm, 40mW

852nm, 40mW

 

他の波長、出力についてはお問い合わせください。

カタログ ダウンロード(英文)Lepton IV OEM - pdf



 

MUon II シリーズ  ダイオードレーザー モジュール



特徴

Muon IIシリーズ モジュールは、小型パッケージで、計測器に組み込むことができます。出力ビームは、安定性が高く、低コストで円形です。

CWモードで動作する他に、変調または同期させることもできます。

出口には、集光光学系、フィルタ、偏光子、照明用ビームエクスパンダなどのアクセサリを取り付けるためのネジがあります。レーザモジュールには取り付け用のネジ穴があります。また、プレートを上部取り付けで使用できます。

波長:

405nm to 850nm

出力:

up to 50 mW, adjustable

ビーム径:

3-4mm (1-2mm optional)

ビーム拡がり角:

0.8mrad (1mrad for 2mm beam)

モード:

TEMoo

変調:

CW to 3kHz

電源入力:

5 to 12 VDC, 200mA

サイズ:

1" x 0.9" x 2.25" (25.4mm x 22.8mm x 57.1mm

重さ

0.137 lb. (0.063kg)


 

Model #

Description

MU405-50

405+/-5nm, 50mW

MU450-50

450+/-10nm, 50mW

MU488-40

488+/-5nm, 40mW

MU520-40

520+/-10nm, 40mW

MU635-10

635+/-5nm, 10mW

MU640-50

640+/-5nm, 50mW

MU705-32

705+/-10nm, 32mW

MU852-40

852+/-10nm, 40mW


50mWまでの他の波長も出来ます。

カタログ ダウンロード(英文) Muon II Series - pdf










 

波長405nmから1653nm。シングルモード ファイバーから良質のビームクオリティーの高出力レーザーを得ることができます。高安定、狭帯域、出力可変、2 MHzまでの変調が外部端子からできます。

PAGE TOP

Copyright © 2015 FIT Leadintex,Inc Co.,Ltd. All rights reserved.